Home

四六時中、デザイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

さあ

放置すること、ン年…ブログも再開しなくては
と思う今日この頃。

カレンダーの季節です

131022.jpg


先日、カレンダーの色校正と

次年度(2015)のカレンダー割当のための会?がありました。




来年のカレンダーは4月を担当。

今回は思い切って、タマを大きく、写真の白さを生かして

書き込みやすい(使いやすい)ものにしてみた。

とがったデザインや、凝ったデザイン、あきらかに

がんばった感のあるデザインが最近苦手になってる。





根本的に細かいデザインは嫌いじゃないですが

ちょっと天の邪鬼みたいな、ささやきが…

ここはひとつ、ダサくても、抜けた感のある

デザインに挑戦してみようと。





とはいうものの、このカレンダーにBEAMSや

comme des garcons(コムデギャルソン)のロゴが入っても

おかしくない紙面を目指してみようという塩梅で作りましたが

いかに…





来年は、表紙担当になりました。

これが意外とムツカしいのよね…

さあ、何はともあれ、、、できあがりを乞うご期待です。









いい出会いをありがとう



131010_letter.jpg




先日、特別授業した高知工業の

生徒さん全員から感想文をいただきました。

「質は量」とか「2週間の法則」とか

「口調とボリューム」などなど、

少し視点を変えた話しに興味を

持っていてくれてるようでした。





いい出会いをありがとう。







131009_balance.jpg



心・技・体のバランス。

ひとつ上がると、もうひとつ、もうひとつと

一緒に大きくなるんだよねー。

企業も人も。

いつまでもノビしろのある人間でいたいものです。





かゆい所に手が届く?


130930.jpg


わけあってドイツ新聞を購入した。

もちろん、仕事で。

改めて、気づかされたのは。ドイツ(というかスイスグラフィック?)の

デザインは几帳面というか、整然としてて

日本の新聞で予想してたら、とんでもないくらい

きれいな紙面。





基本、デザインでも好きな世界です。

ムダがなく、機能的で…というか機能美こそが

デザインという感じなんでしょうが…

ちょっと不満なのは、まじめに見える分、遊びがなく

ほっとするところがない点か。





まあ、これも新聞という使命からするとうなずけます。

中に入っていたオリコミチラシは、結構、チラシでした。

でも、その価格の下二桁はほとんどが99。

お国がかわっても、この辺の見せ方は同じ心理なんでしょうか。







珍しいもので、ネットで探してもアテがなく

オークションでGET。

誰が買うかわからんけど、オークション出品しとこ、

が、今回みたいにドイツの新聞見てみたいな

と一致したんですねー(まるで、ロングテールの検証か)




恐るべし、かゆい所に手が届くの世の中です。








Home

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。