Home > 2008年03月

2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

花見ラン

030829-jog01.jpg

3週間ぶりにジョグしました。
久しぶりなので、体は軽いんだけど
全身はすぐバテ気味で、結局ムリせず
3km走って、少し歩いてまた1km走っての繰り返しで…
確実になまってるワ、体重いし。

まあ、アキレス腱の痛みはなくなったので
休養してたと思い、また走り込んで行こうっと。

030829-jog02.jpg


写真はいつもの堤防沿いです。
ゆっくりジョグするにはちょうどいい
花見日和の夕刻です。

でもサクラは完全に咲ききってない様子で7分という感じ。
それでも鏡川沿いから行川~横内~万々~城西公園と
花見をしながら走ることができたので満足。

春満喫の息抜きができた週末でした。

それにしてもTBSオールスター感謝祭で
ミニマラソンを走った「猫ひろし」は速い。「東知事」も速い。


東京ランチも安かった

080304-teisyoku.jpg


さすが東京、なんでもあり。
ランチが2,000~3,000円なんてのも
ザラにあるけど
一方で600円くらいのランチもありました。

場所は神田。
道路沿いの食券型の食堂で
豚のしょうが焼き定食を頼んで、580円。

だったと思う、確か。
かなり安かった。
お味もまあまあ、ごはんもおかわりできる。

東京は、ピンからキリまでいろいろあるなと。

ぜいたくさえ言わなければ、意外と住みやすい街かもしれない。

ただ、ひとつ
田舎暮らしに慣れると
あの人の多さだけは、辟易する。
特に若い時に比べると余計に億劫になる。

まあ、たまに行くからいいかもしれないと
思いながら、今日はネタがないので
この前の東京出張時のネタにてごめんなさい。

おそるべし富山ADC

080327-toyama adc02

080327-toyama adc01


おそるべし富山。
何がというと、そのデザインの質の高さだ。

今日、高知のクリエーターズクラブの設立に向けての
準備検討会の準備会?に参加した。
そこで、他県の事例などを参考資料として
提出させてもらった。
まじまじと見て、改めて富山県のクリエーターの
質の高さには脱帽する。

富山ADCは設立してもう10年以上になるという。
決して大都市ではないことは誰が見てもあきらかで
地方都市という方が正しい。
なのに、このパワー、このクオリティはまさにTOKYOレベル。
福岡や愛知もすごいが、地方で富山は群を抜いていると思う。

ADC年鑑を見てもこの写真の通り。
見られているという意識、どんな小さな仕事も
スポットを当てるべく皆ががんばっているから
全体の質も高くなったと聞いた。

この元気なデザインを見ていると
街全体の活気が伝わってくる。
まさにデザインのエネルギー!

高知も見習わなければと思った1日でした。

Think & Action

080326-meeting003.jpg

今日からニューフェイスが仲間入り。
地元デザイン学校の卒業生で、なかなかのがんばりやさん。
さあ、今日から「プロ」の世界で
夢と目標を持ってがんばってもらおう!

何かと、若いスタッフに助けられ
刺激を受けながら、また新しい期のスタートです。

で、今日は続いて定例ミーティングとミニ発表会を開催。
テーマは「意識改革と実践力」です。

080326-meeting002.jpg

それぞれ、現状の課題(個人でも会社でもOK)を
持ち寄って、その具体的な解決方法を発表してもらった。
まずは、何でもいいから普段から疑問や問題点を持つこと、
その改善方法を常に考えていこう、そして実践しようという目的。
スタッフ全員が共有することに重きをおいたもの。

改善の中身に関しては、またそれぞれ定期評価をし
さらに改善方法を出していきたい。


とにかく、意識を変えなければ、、、、
タカハシのひとりよがり?な思いもそこにありました。

080326-meeting001.jpg


デザインって、考えることだよね。


そうめんの衝撃

030825-handa.jpg

080325-handa.jpg

今日は徳島で打ち合わせのあと
倭麺工房さんにあいさつがてら立ち寄った。

普通のそうめんは細くて
のどごしのさわやかな麺を想像するが
この生麺は、ひと味もふた味も違う。
こじゃんと「おいしい」のだ。

お店の人いわく、生麺を食べたら
そうめんへの見方が変わるよ、と言われた。
まさしくその通りの衝撃。
普通のそうめんの食感とは違うし
かといって、うどんでもない。

タレに大根おろしとかぼすを入れて
ずずっとすする。「おいしかったー!」

高知から徳島への国道沿いですが
高速道路、美馬インターから降りて10分くらいで着きます。
讃岐うどんもいいけど、こちら半田そうめんもいけますよ。
残念ながら、お店で食すことはできませんが
お持ち帰りはできます。

今日はくっきり、はっきり

080324-kyonotenki.jpg

今日はなんだか景色の色がちがったように感じた。
春色という感じ。
なんとなく…なんとなく違う、なんとなく色が。
くっきりしたというか。

これからもっと、はっきりして行くんだろう。
さわやかな春到来を感じた1日でした。

080324-east.jpg


4年ぶりの同窓会

080322-dousokai.jpg

週末は4年ぶりの同窓会に出席。
中学校の同窓会だから、もう、ン十年になるのだが
みんな、とても仲がよく
今でも連絡を定期的にとりあったり、
たまの飲み会をしたりする仲間もいたりして
もう、すでに卒業してから5~6回はやったかな。

社会人になると
どうしても疎遠になりがちなんだけど
この仲間だけはなぜか特別。
いつも声がかかると20人くらいは参加する。
この日は北海道や埼玉、名古屋からも来てくれた。

ありがとうね。

いやあ、何年たってもみんな当時のまんま。
先生もお元気で何より。
改めて、同じ時代を過ごした友というのは
懐かしく、あたたかい。
性格や持ちキャラもまんま…だったり。

中学校の同窓会というのも珍しいかもしれません。
とにかく思い出が多い、よき時代でした。

サクラかなあ?

080321-sakura.jpg


どう見ても「桜」にしか見えないタカハシ。
おやっ?と思い、取材中にパチリ。
でも桜じゃないかな…まだ満開のはずはないし…
桜に似た植物なんだろうか。

まだつぼみもない桜並木に
ぽつんと1本だけ咲いていた桜に似た?木
土佐山田、八王子宮の沿道に咲いていました。

080321-hachiouji.jpg


あと、1週間か10日もすると、
ここの桜並木は満開を迎えるでしょう。
一斉に両側からせまってくる桜のトンネルは圧巻です。

春ですね…

audi大好き

080320-audiA4.jpg

すごく好きなブランドのひとつ、audi。
この車種はまもなく、日本にもお目見えするNew A4 のアバント。
(写真はデスクトップ用画像)
すでに本国では販売されているが、
日本はセダンがアナウンスされたばかりで
このワゴンは秋頃という噂。

ホームページがもなんとも格好良い(本国のを見た)。
ブランドアイデンティティを持ち
すごくデザインを大事にしている感じがするのは
贔屓目に見る自分だけか。

日本の販売店の建築でも、そのブランド管理はすごく
素材ひとつまで決められていて
窓ひとつ作るにも大変だったと松山店で聞いたことがある。
さすがデザインイメージを大事にするaudi。

080112-audi.jpg


こちらはわが社にあるaudi。

ただし1/64ですけど。


というわけで今日もひとつ仕事がはかどりました。

好きな世界

080319-art02.jpg


10年くらい前に自主制作したビジュアル。
別にポスターとかDMとか目的は考えてなく、
1:√2の矩形で作ったもの。
MAC環境がほぼ浸透し、確実に使えるようになった頃なので
かなり手抜き的にも見える?
うれしくってMAC上で遊んでいたと思う。

これも、実験的というか
意図的に文字(数字)と図形でのみ
表現しようと。

今見ると、とにかく自分の好きなパーツで埋めている。
まずは数字。
こちらはベーシックなユニバース。
で好きなストライプ(今でも)柄
そしてきわめつきは色。
とにかくブルーが好きでした。
今も好きですが、もう少しいろんな色を好んで使うが
やはり最終的にこんな感じ。
C92+M58という微妙なブルー。(少しK8%を入れるときもある)
これ以上赤くても青くて自分的にはNGというわけで
今でもよくこの色を使う。

好みの色とか色づかいって、どこで決まるのだろう。
いつ頃好きになるんだろう。
デザイナーの好みの色って、それぞれだと思う。
商業的に使い分けるカラーリングを除いて。
かなりの確立で似た配色になります…

また色の話は後日ということで。
この前の「タイポのみでの表現」という好きな世界を
紹介したので、HDから探してきました。

鎚打つ響きの重さは

080318-zakurinisioka.jpg

080318-zakuri02.jpg

080318-zakuri03.jpg


今日は土佐山田にある打刃物組合の有志らで
組織するZAKURI(ザクリ)のメンバーを取材してきた。
取材といっても今回は編集するほどのものでなく
新しいHPのビジュアルとして補填するため。
(リニューアルは4月の予定です)

しばしも休まず鎚打つ響き♪
黙々と仕事をこなす背中がナイス。
横から前から激写してきました。

これらの打刃物も洋包丁やステンレス製の包丁に
押され、全体のパイは昔ほどの比じゃないが
400年以上も続いている高知県の伝統産業だ。
知っている範囲だが、2世への代替わりもしていると聞いた。
何よりも、内外に誇れる伝統産業を残していこう、
新しいことをやろうというメンバーたちの意気込みがある。
がんばってほしい。

重たくて錆びるのがあたりまえ。
それが本物の和包丁なんですね。
その重さには彼らの思いが込められている気がした。

ゴミ箱を確実に空にした

080315-mac87574.jpg


080315-mac54934.jpg

まだまだ、がんばれい!

MACのゴミ箱を整理しようとして
通常は「ゴミ箱を空にする」を選択するが
今日は久しぶりに「確実にゴミ箱を空にする」を選択。

・・
確実に、です。
ちょっと勇気いります。
何かあったら修復ソフトで戻せそうなのが
この命令だけは「もうホントに要らんのやな」と
暗に聞かれているようで。

でも迷わず
「えいっ!」とポインターで選択。
なんと消去する項目が17万項目もあり
金曜日の深夜からパソコンを起動したまま帰宅し
土曜日の朝、確認してみると
まだ8万近く、昼過ぎに5万台…

やっと夕方、全部の不要データを消去。
たぶん、これで復旧しようと思ってもデータは無いだろうなと。
(いや、ほんとはわかりませんパソコンのプロじゃありませんので)

今日はす掃除したような、さわやかな週末気分で
制作した1日でした。
仕事がはがどったかどうかは…?

080315-mac474.jpg

ほぼ完了。


あたりまえのことをあたりまえに

080314-book.jpg


080314-booknonaka.jpg

デザイナー歴1年~3年の新人デザイナーを対象に
取材し、まとめられた本。
とても興味深く、自分や会社と照らし合わせながら
読ませてもらった。


特に取材を通じて最後に著者が言う

「テクニックの前に、根本はやはり人である。
それがいいデザインが生まれてくる絶対条件。
そして、多くのデザイン事務所が、そのことを
“当たり前のことを当たり前にやるだけ”と
話していたことが印象的だった」

この言葉は自分の普段言いたいことと
重なっててて、首をたてにぶんぶん振った。

わがままだった新人時代を通ってきた自分が言うのも
おこがましいが、最近、デザインには
「人」ありきということが
イヤというほど考えさせられるからだ。

いくら在籍して数年とはいえど、
優秀なボスに恵まれ、日夜デザインに
真摯に向き合っていると急速に能力は拡張される

とも感想を述べている。

ん、果たして自分はどうか?

技術やデザイン力と一緒に「人間」として成長できているか。
いろんな面でスパイスになりました。

やっぱり人格とか人柄って大事。
ちょっとした言動や気づかいに表れるその差って大きいと思う。
たぶんデザイナーじゃなくても、どの業界でも
どこの会社でも、一緒です、よ、ね…。

2枚目の写真 げっ26時ということは午前2時?
ウチも…


モジ思いの1日

080313-alfabet.jpg


nの入りをどうするか、でスタッフと議論。
一番簡単な方法でロゴ作成を説明する際に
自分でも、今までのセオリーや
決め事みたいな“既成概念”を
とっぱらわなければならないと考えさせられた一幕。

説明しながらも
両方ともありやなという結論になる。
それは、あえて同幅のラインを守るのか
いや、やはり視覚調整は必要だと両方の主張。

方向はどっちだ?によっておのずと変わることだけど。
両方ともケースバイケースという着地だった。
結局は、そんなわかりきった結論になってしまうのだが
考える過程というのは大事だと思っている。

タイポグラフィはデザインの中でも重要なウエイトを占める。
スイスのデザイン学校では
まずはじめに、文字だけを使ってデザインさせるらしい。
1枚の白い空キャンパスに文字だけで、あらゆる表現を施す。
色も白と黒のみで。

文字の大小やフォント(書体)の違いで表現する世界。
とってもミニマムな世界だけど
それは、とってもノイズのない
「美しい」デザインと傾倒している。
タカハシのとても好きな世界でもある。

文字については、何か実験してみようと思います。
カテゴリも「タイポグラフィ」を増やし
さあ、続くかどうか…

とりあえず、もっともっと
文字とデザインを追求してみたいと思った1日でした。

考えるタカハシ

080312-kangaeruhito.jpg


うーん。最近のタカハシはこんな感じかも。
どうやったら答えが出るか。
どうやったらカイゼンできるか…
常に階段を上がっていたいから。

その問いの答えはまたまた、振り出しに戻ってくる。



で、明日から「また、がんばろう」と
前を向いて。
日、一日と過ぎて行く。

「ねえ、君の名は?」

おつきあいさせていただいている
クライアントさんの庭先で出迎えてくれる方です。
いつも無口…で。

お仕事の終了後、帰る前に撮影させてもらいました。

春の陽気

080311-kion.jpg


今日はあったかく、春の陽気だった。
21.5度まであがって
先週の寒さはどこへ?といった感じで
毎朝、着る服に困っていまいます。
タートルはもう暑いし、かといって
シャツ1枚だと急に冷えるとキツイなあ…と。

困ったときはスーツです、とりあえず。
上着があるから便利。

でも過ごしやすくなったのは事実ですね。
今日は気温に少しびっくりした1日でした。


たられば残り100m

080309-shoes.jpg

昨日の続き。
健康マラソン大会は、文字通り
参加者全員が楽しんで走っている。

みんなのウエアを見るだけでも楽しいし
中には仮装している人もいるが
14km走るとなると、そりゃ、かぶり物はNG
というか、正式に走れないと思うので、さすがに無かった。

で、自分はランニングタイツにショートパンツで
上はフィット型のロングスリーブに半袖の重ね着。
シューズはお気に入りのサッカニーです。

号砲一発! 9:00にスタート!
最初は団子状態で、やがて4kmくらい進むとゆったりと
長い列になり、やっと自分のペースで走るようになります。
5km過ぎから海岸線沿いを走り6.7km地点に給水所。
折り返すべく北に進み10km地点の給水所を過ぎると
この辺から、ゆるい登り坂がゴール近くまで続く。
ちょうど新興団地を縫って走る残りの道のりで
沿道で、「がんばれ~」と声援をもらいます。

正直、毎年ながらこの10kmまではスムーズに走るものの
ここからが超しんどい…
脚が前に出ない…たぶん前半飛ばし過ぎたかも
完全にガス欠状態、乳酸どっさり状態です。

残り1km当りでなんとN谷代議士が追い抜いていった。
(いやびっくり、ホントです。参加されていたんですね)
代議士は抜く人に「がんばれぇ、もうちょっと」と
声をかけていかれます。さわやか!
自分でいっぱいいっぱいなはずなのに
さすがマナーも見習いたいと思いました。

スタジアムが見えてくると感動です。今年も無事完走と。
タイムよりも完走できたことが。
きっとフルマラソンは尋常じゃないほど感動するんだろうな。

あっ、最後ふたりか3人くらいにトラックで追い抜かれ
順位は平凡な1004位でした。

080309-kanso.jpg


全部で2200人くらいなので、まあよしということで。
タイムは昨年より5分ほど縮めましたが目標の10分には
ほど遠く…反省とふがいなさで、もっと走り込んで来ようと。

そういえば、スポンサー賞は1000位と1001位に
出てました。
ん、ということは、あのトラックの残り100mを
がんばっていたら…

「たられば」は仕事にもあてはまる。
いかんですね、最後まで最高の努力は必要と教えられたマラソンでした。
ん? もっと楽しまんかい! いやいやそれがタカハシ流です。

3202番 さあ、今年も出走です

080309-marathon003.jpg

080309-marathon002.jpg

本日、テレビ高知健康マラソンに参加。
昨晩の仕事の疲れなどいざしらず、朝6時40分に起床し
春野運動公園へ。

参加は今年で2回目。
目標は去年より10分早く走ること。

2回目なので、スタートまでに少し余裕があるのか
うろうろ、ブログ用にと写真を撮ったりで
(いいのか、そんな余裕で)
選手宣誓は青森県からの参加選手でした。
金曜日に高知入りしたそうです。
サービスで青森弁での選手宣誓は一同和みました。

080309-zekken.jpg


今年のゼッケンは3202番。
千の位が40代ということで3、あとは参加人数で
男性40代で450人くらいだったと思う。
実は昨年のゼッケンが3201番だから
参加者も同じ人数なのか、たまたま近かったのかは
わかりませんが(百の位以下は50音順です)

なんか見覚えある数字。

惜しい。どうせなら昨年と同じだったらなあ~と。

で、いよいよ出走。

080309-marathon001.jpg


ちょっと、無愛想な顔で写ってマス。
(さて、記録は)


今日は制作モード

080308-yoshinoya.jpg


あっという間に「一平ちゃん」ランチから1週間。
今日も、さっさと昼を済ませて集中モードにと。

で、あんまり黄砂の影響でクルマが汚れていたので
コイン洗車場へ行ったあと、ついでに吉野家で昼にすることに。
牛丼(大盛)580円とみそ汁50円、しめて630円で満腹。

いつもながら、吉野家は、みんな黙々と食べている、自分も。
結構対面の人と目があったりするので
見もしない携帯いじったり、MENU見たりとしながら
待つこと3分、大盛りがきました。

正直、完食できるかどうかは?だったんですが
なんのことはなく完食できました。
(若い頃と比べて、がっつりとはいかないようで)

まあ、久しぶりの牛丼で、お腹ぱんぱん状態。
とりあえず、食事時間は5分くらいか…10分も経っていないでしょう。

今日に限らずお昼どきには、「働く男」たちが、
凛々しく食べております。
悠長に喰わないで、さっさと行くぞ、みたいな感じが
仕事師!でええなと思う。
基本的に働く人は大好きでございます。

昼を食べそびれそうな時は、ちょくちょく利用しています。
この前は焼肉定食を食べましたが
そちらの濃厚なタレがかかった牛肉も結構いけた。

ということで、帰ってから制作モードに突入です。

北山・南山

080305-kyotoeki.jpg

午前中の京都は天気も良く
左京区北山にある「南山」というクライアントさんに
ごあいさつのため移動する。

東京よりも底冷えがするが、天気は上々。

ここ京都駅から地下鉄で20分くらいだ。

080305-nanzan-omote.jpg

こちらが南山という焼肉屋さんです。

ダム建設で沈む運命にあった
古民家(滋賀県永源寺)を移築して建てられたものだ。
先代がある画伯に惚れ込み、その画伯に案内されてきたのが
河合家というその200年の佇まいだ。
「俺はまだ生きられる」と言う建物の叫び声を聞き
水没する運命にあった河合家の移築を決めたと聞いた。
今はその意思を受け継ぎ、娘さんたちが経営されている。

いつもメールとかで、なかなか会う機会もなく
やっとの思いで、しかも無理やりこの日をお願いして
訪問させていただいたわけです。はい。
社長ありがとうございます。
短い時間だったけど、お店への熱い思いを聞いて感激。

高橋は、オーナーの思いやハンドメイド的なあったかさ、
手作りの良さを決して壊さないように。
いつも飾りたくなる衝動にかられながら
ただ飾るだけがのデザインにならないよう
気をつけようと思っています。

080305-nanzan-ushi02.jpg

南山の玄関で出迎えてくれている牛さん。
チェーンソーで彫ったオブジェだそうです。
ちなみに私の干支も牛さんです。
なんか親近感がありました…

080305-nanzan-kusumoto.jpg

南山のオーナー楠本さんと


段取り悪し?

080304-midotown01.jpg

080304-midtown-sign.jpg

おしゃれなミッドタウンともさよならして
午後7時26分発の京都行きの新幹線に乗る。

ふう。あっという間の東京だった。

新幹線に乗って、本を読んだり、
仕事の整理したり、ちょこっとラフ書きを
するのが大好きなんです。

そうそう、駅弁なんかも買って食べるのも。

でも、窓際の席の場合、隣に座られると
少々困ることがある。
この時間帯は、みなさん、お疲れの様子で
熟睡していることが多いのだ。

脚を組まれて寝ていらっしゃると
なかなかトイレに立つのを躊躇してしまう。

080304-shinkansen.jpg


本は斉藤孝さんの「段取り力」を完読し
ふたつほど、サムネールを書いて
そんなこんなで、あっという間に京都駅に到着。

ん、ホテルがわからない。
駅の周りを歩くこと40分。
なんだ、駅の出口が逆だった。
南と北を反対に出ていた。
ちゃんと調べておきなさい。
「段取り力」の差とはこういうことなのか…

明日は段取りよく行こうっと。

JAGDA地域会議に出席

080304-jagda.jpg

午前中高知を経って昼過ぎに東京へ。
そして午後3時30分からJAGDA全国地域会議に出席。
理事をはじめ、地域会議委員長、運営委員、地域代表ら
30名弱で構成する会議だ。
何やら言葉で言うとムツカしいが
主にJAGDAの地域運営について、さまざまな意見交換が
行われる場として通常、年に1~2回程度開催されている。

そこで皆、地域や今後のJAGDAの方向について真剣に議論を交わす。

そのパワーを、もっと全国的にアピールする方法はないか…
また、もっと地域が活性化する取り組みはないか…

特に、中四国は9県で構成され、太平洋、瀬戸内、日本海と
3つの海をまたぎ、距離的なものはもちろん
お国柄や県民性においても、個性さまざまだ。

できることは何か。
いつも、前向きなエネルギーをもらってくる。

会議は六本木のミッドタウンにて。
うん、ロケーションは最高です。

080504-midtown.jpg

会議終了は午後7時頃になってました。
明日は京都へ寄って帰ります。




のびた一平ちゃん

080301-lunch.jpg

今日の昼は「一平ちゃん」
お湯を入れて3分。
めったに、その間に電話がかかることはないのだが
お客さんから今日は電話がかかってきた。

話の途中で、やきそばがのびるーと
気になって仕方がない。
すみません、ホントは仕事が大事なはずなのに
のびる、のびると気になって。

で、やっぱし、6分くらいたったので
麺はかなりやわらかくなっていた。
基本的には、少し固いくらいがいいので
ちょっと、ショック…

今日は、土曜日であまり電話もかからないので
家からもってきた「一平ちゃん」がランチでした。
デザインに集中する日は、出ていくのが
めんどうになってます、はい。
完食です。

080301-lunch2.jpg


きたない写真を見せてしまって、すみません。
ネタがあまりありません。ごちそうさまでした。

Home > 2008年03月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。