Home > 2008年09月

2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

議会を傍聴DAY

080930-gikai.jpg

県議会傍聴席。
今日から一般質問がはじまった。
トップバッターは自民党の森田議員、
午後から県政会の上田議員、県民クラブの井上議員と続く。

森田議員は教育問題や農業政策、南海地震対策、
観光振興などの施策について執行部へ質問していた。


再来年、NHK大河ドラマ「龍馬伝」が決定し
高知県に一豊と千代に続いて、再度、脚光があたる。

龍馬が滞在した長崎県でも同様に、その所縁の地として
すでに動きがはじまっており、いち早く高知もその
整備と観光誘致に向けての取り組みが必要ではないか、
というようなことを質問されていた。



確かに、高知は「龍馬」の存在に頼ることが大きい。
県外でも、龍馬か鰹のたたき、四万十川、酒呑みといえば
大概イメージで直結してくれる。


楽と言えば楽だし、他県のイメージ資産で
なかなか出てこないよりは、かなり有利だと思う。



外貨を稼ぐという点では、出て行くばかりのお金や人、資産でなく
県内に落ちるお金という意味で重要な政策だと思う。



少しでも、高知県に活気が出ればいいな。


今日はまじめに考えてみました。




人面家

080912-house.jpg

事務所の近所の橋から見える風景。
いつもこの橋を渡るとき、気になる家が…

そうです。
1軒だけ、少し背が高い切妻屋根の家。

いつも、「顔」に見えてしょうがない。
つい笑ってしまいそう。

秋だ、な。

080927-sky2.jpg


080927-sky.jpg


すごしやすい季節になった。
暑さもやわらぎ、本格的な秋の到来を予感させる
ちょうどいい、感じの季節。

秋という季節は、とても好きだ。
なぜか?

うーん、なんか人恋しくなるというか
幼い頃の風景が頭の中をよぎるのか。


もう少し肌寒くなって、カーディガンのひとつでも
はおりたくなる、そうそう、そのくらいの
なんともいえない季節が、もう少しでやってきます。

この季節の夕暮れ時は特に。
西の空と東の空で、こうも色が違って…

暑くも寒くもなく。
これから、向かうクリスマスや歳末、お正月といった
1年でうかれぽんち的な、あの感じが
子供心に楽しかったからなんでしょう。きっと。


でも、本当は、といえば
寒い冬は大嫌いになり、汗まみれでイヤだった
夏の方が過ごしやすく感じてはじめている。
もはや、歳月という他ありません。


今日ばかりは、
季節のかわりゆく日本って、
いいな…と。




ミモレッチャさん個展

080926-mimoto-01.jpg

本日、三本桂子さんにイラストを依頼するため
連絡したところ、個展会場にいるとのことで
会場の一角をお借りして打ち合わせ。

もちろん、打ち合わせ目的の次に
カメラ持参で彼女の展覧会を見てきました。

日々のお仕事をやりながらも満足することなく
自分の表現したいテーマや、新しい何かを生み出すために
個展をするんだ、と三本氏。

まずは、会場をおさえてから、創っていきますよ、と。
あれ、最初に創っておいて出さないの?と聞くと
それじゃ、いつまでたってもできないよ~と。

あっ、そういえばそうだ。
自らを追い込んでいかないと、自分たちも
いつかはポスター展や商業デザイン展をなんて
言うばかりで実現できてないもんね…


えらいなあ。
三本さんだけでなく、高知のイラストレーターは
みんな、マメに発表してる…それも女性が多い…

少しは、見習らわなければ。


こちらは、彼女のほんわりとしたイラストや立体作品です。
あったか~。

080926-mimoto-03.jpg

080926-mimoto-04.jpg

080926-mimoto-02.jpg

来年の干支、丑さんですね。

福を呼びそうな感じです。


まんぷく・夢古道おわせ

080921-owase-04.jpg

三重県尾鷲市にある「夢古道おわせ」のスカイフードという
バイキングレストランをご紹介します。
地元3地区のお母さんグループが調理を
週替わりで提供しています。

080921-owase-09.jpg

最初に料金を払って、入る際に「お箸」を渡されます。
これが入場券みたいなものですね。
お箸がないと食べることができませんので
これはナイスアイデアかも。

080921-owase-06.jpg

あまり取り過ぎないように
でも、たくさんの種類を食べたいので
少量多品種攻撃で、お皿を埋めます。

大根なます、かぼちゃの煮物、あじの南蛮漬け、
タマネギの南部揚げ、だし巻たまご、イワシのフライ、
筑前煮、おつけもの、いなり寿司…
フルメニューになりました。

080921-owase-03.jpg

080921-owase-05.jpg

締めはコーヒーとミニドーナツで。
もちろんおかわり自由です♪

尾鷲では「鯛茶漬け」が好評メニューですが
さすがに、これに茶漬けは無理ということで断念。

080921-owase-08.jpg

古民家を移築したという座敷ブースでは、
かなりいい感じで食事が楽しめます。

080921-owase-07.jpg

ちょうど雨でしたが、天気のいい日は
尾鷲湾を眺めながらの食事も可能。
そして、お腹をいっぱいにしたら、併設する
「夢古道の湯」というところでお風呂も入れる!!
こちらの湯は海洋深層水温泉だとか。


080921-owase-02.jpg


夢古道おわせは
食事・お風呂・みやげ、そして隣の熊野古道センターと
1日中、のんびりとできるスポットです。


高知にも、こんな施設があるといいですね。
室戸バーデハウスのしゃれた造りもいいですが、
ローカルならではの「箱もの」や「ソフト」が大事だと
つくづく感じてしまうのは…年をとったから?

かっこよさだけでは、飽きられるし
東京に任せておけって感じでしょうか。
高知のアイデンティティが問われる時代になってきたと思います。
もちろんデザインだって、そう。





マウイ帰りのN島さん

080923-ryori-01.jpg

どうですか。
この見事なお料理。
なかじま企画の中島女史がお作りになった料理です。

どこかのイタリアンレストランの前菜かと
思うほどのできばえですね。


この日は、お手製のお料理をちょこっと
掲載するため、お手伝いに行ってきました。

080923-ryori-003.jpg

080923-ryori-002.jpg

080923-ryori-004.jpg

サラダにパスタにピッツアと
もう完璧!
彼女の料理の腕前はハンパじゃないっす!

こちらの中島さん(先出のN島さんに続き)も
昨日マウイ帰りでお疲れのところを、がんばっていただきました。

ありがとうございました!


中国帰りのN島さん

080923-kenchan.jpg

中国に行って留守にしてたN島カメラマン。
お疲れのところ、有無をゆわせず
即、仕事を頼んでしまいました。

急ぎですんません。
あざーず。


またまた、彼は中国を訪問し
新たなみやげ話しを持って帰ってきました。
今年中には個展の用意もしているとかで
ライフワークとか、簡単な言葉では
評論できないほど「中国」poisonです。


でも、いつも端から見てて、自分ができないことを
やってのける勇気と信念に尊敬します。


ますます写真に磨きがかかるN島カメラマンと
昨日はごいっしょでした。

080923-yukarichan.jpg



で、所縁マンは
なぞの物体を釣り上げています。


10月には、また新しいカタチで発信できる
Shimadayaさんのjobでした。




必死のバッタくん

080922-batta-01.jpg

何やら、ボンネットの上に。

バッタ?!

どこから乗ってきた?

ずーっと走行中、はりついたままでした。
停車中は、写真のように脚をのばしてます。

080922-batta-02.jpg

で、走行中は落とされまいと、かかんだ状態で
必死に耐えています。

なんか、健気な姿やった。

バッタも生命の危機を感じるのでしょうか…
えらい、いつになく強風や、とでも思ってるのでしょうか。

信号待ちで、どっか行ってしまいました。
「あーマジこわかった…」 とバッタが言ったかどうか。

雨です

080921-amenohi-04.jpg

日曜。
午前中、晴れ間がのぞいていたかと思えば
午後から雨…。


降ったり、やんだり。
昨日、鏡ダムの放流があったけど、
早明浦ダムはまだ渇水みたい。


雨は人の動きを鈍らせる。


彼岸入りも足が遠のき、先延ばし。


そういえば最近、JOGも滞り気味だ。
7月、8月とがんばったものの
9月に入ってから、まだ2回しか走れていない。


こちらは雨と関係なく、仕事の忙しさと比例するようです。
あたりまえか…。


ついつい忙しくなると、見失って
仕事ができる幸せを忘れがちになるけど。
自分の時間が欲しい、休む時間が欲しいというのも
幸せなのかもしれない。


080921-amenohi-01.jpg

080921-amenohi-02.jpg





コンビニで釣られる

080920-lunch01.jpg

080920-lunch02.jpg

サークルKにあったカップ麺を購入し、本日はデスクランチ。
ひと昔前なら、タブーとも思われるこの配色だが
なにせ、店頭で目立つ、目立つ。

久しぶりにカップ麺が恋しくなったので
売場にて物色中「買ってくれよ」とばかりに声がかかる。

汁なし…というのも興味深い。
さあ、試食だっ!


パッケージから想像するほど、力強い味ではない
…が、飲み込んだあとから、妙にガツンとくる。
特別辛いわけでもなく…


オリエンタルな味と表現しておこう。


よーく見ると、そうかこのフライしたニンニクか。
そうなんです、あとまぜかやくという具に入っておりました。
こいつが味の特長を出してます。

先に普通のかやくも投入してるのでダブルかやくですね。

080920-lunch03.jpg



男性的な味と申しましょうか。
ジャージャー麺でもなく、焼きそばでもない、
そうか「まぜそば」ね。

なるほど、ストライクのネーミング。

ごちそうさまでした!



080919-syo-01.jpg

080919-syo-02.jpg

今日、ランチタイムにカフェで見た「Pen」という
雑誌に載っていた「書」の特集。

これは、書というよりアートの世界じゃないかと
すごく目をひきつけられた。
作家さんの名前をしっかりチェックしたものの
書き取りに夢中で、作品と作家が一致しないので
写真が誰というのはわかりません…


上の作品は横長の作品で
あめ あめ あめ と書いてあります。

「あ」と「め」のひらがな2文字なのに
情感あふれ、雨が降る様子が想起する。

下は
うーん題名、控え忘れてしまった。


とにかく、書は二度と同じものが存在しない。
書自体が一期一会のような気がします。

その時の気分が出てしまう。
乗ってるときは、文字も踊るし元気がいい
落ち込んだ時やめいった時は、やはりウソをつけない。

書は、心が出ると思う。
これは、いいわけかもしれませんが
いい文字は、やはり気分のいい時に書くと
納得した文字がかけます。


書の評価はできませんが、こういう作品を目の前にすると
すごく興味をそそられ、ワクワクしてきます。
どこかデザインの世界にも、取り入れられるよう
がんばらねば。




便利は不便

080917-mail.jpg

2日ほど事務所を留守にして帰ってきたら
なんと、メールが80件あまり…
しかも迷惑メールばっか…なんとかならんろうか。


確かに、メールを使うようになって便利になりました。
反面、いつも束縛されてるような感もないではない。
昨日のブログにも書かしていただいた
三和水産の社長とは、2年間、電話とメールでのやりとりしかない。

まあ、特殊な例ではありますが。
(一応、媒介していただいてる方がいらっしゃるので)

だから、会った時も、
初めてではないような気もするので不思議です。


束縛というのは、こちらのペースで
返信できるはずだったメールのはずが、
電話とかかかって、メール見てくれました?
なんて言われると、「えー、今見れないよお」と
言いかけてしまい…ます。


送ってもらえますか?
なんて、恐縮して頼むのも、相手にひとつ仕事を
増やすことになるからで、これは逆の立場でも思うことなのです。
相手の時間を取っちゃった的な。



メールだけに限らず“便利”になった分だけ
どこかがおかしくなっている気がするのは私だけ?

ふと、この情報であふれかえる日々を
本質、本論を見失わないで行きたいものです。



尾鷲へ

080917-owase006.jpg

15日、16日と取材で三重県の尾鷲市に行ってきました。
なんとか台風も停滞気味で
大雨になることもなく、なんとか無事日程を終了。

まずは空路、伊丹へ。


080917-owase004.jpg

そして、近鉄とJRを乗り継いで行きます。

080917-007.jpg

いつもながら思うことに、
都市圏では公共機関が発達してて
どこへ行くのにも便利だということ。
まずは大阪・上本町から1時間40分ほどで松阪駅へ。
さらにそこからJRで1時間30分かけて尾鷲に着きます。


松阪といえば、松阪牛で有名ですが、残念ながら
乗り換えのみで、松阪牛はおあずけです。

080917-owase001.jpg

カメラマンは山下さん。携帯で本番を撮るカメラマン??
なわけありませんよね。(でもマジやってみたら面白い)
「こちらがカメラマンのYさんです~」「よろしく」
といって携帯をおもむろに出す。

一同?? みたいな。

080917-owase003.jpg

いつもお世話になってます。
三和水産の小川社長と奥様。
2年くらい前からお仕事手伝わせていただいてますが、
電話とメールばかりでのやりとりで、実は合うのは初めてです。

080917-sanwasuisan.jpg



080917-owase005.jpg

尾鷲の誇るヒノキを使ってモダンなデザインの
熊野古道センター。
まだ、完成して1年くらいで、ヒノキのいい香りが
館内に漂ってました。

080917-owase002.jpg

尾鷲は年間の降雨量が4,000mmと屋久島についで
雨が多いところで有名。
市の人口は22,000人ほどですから
高知でいえば宿毛市や安芸市とほぼ同じ規模でしょうか。
漁業と林業が産業の中心です。
(続く)



ちりめんどんぶり

080828-chirimen.jpg

080828-lunch.jpg

以前行った香南の取材で、掲載もれをおこして
紹介できなかったランチネタです。

この店は「食蔵一」という、和風構えのこじゃれた
お店です。正式にはショククライチみたいですが、
クライチと案内されて行ってきました。
赤岡にあります。確か、絵金蔵のすぐそばですね。

080828-kuraichi.jpg


お昼の定食に「ちりめん定食」を注文。
せっかく、赤岡に来たんだから、やっぱ、ちりめんやろ~

たっぷりのちりめんを、アツアツのごはんの上に
かけて、ちりめん丼にしていただきました。
少し醤油をたらすと、「潮の香りとちりめんのランデブーや~」
という感じで、他に「なんにもいらねえ」※北島康介風に


それを言うなら「なんにもいえねえ」だろっ
一人ツッコミ。


なのですが、
和風総菜の小鉢もたっぷり。



男性陣3人は同じメニューで一同
「ハラはった~」


味もボリュームも、満足でした。
ご案内いただいた局長さま、ホントありがとうございました。

また赤岡へ行ったときは寄ってみます。

穴場のお店ですのでみなさんも、ぜひ、
チェックよろしくです。


ミーハー気分で

080913-taikai.jpg

総裁選に立候補した五氏が来高するというので
高知城・大手門まで行ってきました。

さすがテレビでおなじみの人とあって
聴衆も大勢詰めかけており、高知城に上る
階段付近まで人垣が出来ていた。
(3,000人以上はいたんじゃないだろうか)

080913-kankyaku.jpg
080913-chosyu.jpg





控室前の通路まで行って写真を撮らせていただきました。
さすがにアップでせまってくると、こっちが緊張します。

080913-ishihara.jpg

ああ、おなじみの石原さんだっ。

080913-koike.jpg

美人キャスターで知られていた小池さん


080913-aso.jpg

麻生さん貫禄の登場です

080913-zenin.jpg

さて、誰が総裁に選ばれるのでしょうか。


まあ、そんなことより
直接、こういった方たちの話しを直接聞くという
機会もめったにないことですね。
でも与謝野さんって故青島前都知事に似てると思うのは私だけ?


一番のサプライズは杉本太蔵議員も高知へ来てたこと。
とにかく、写真をせがまれていやな顔ひとつせず
応じてました。

080913-sugimura.jpg

テレビで見る印象とずいぶんと違います。
もっと精悍な感じで、背も高いです。

麻生さんは最後まで握手攻めにあってました。

080913-akusyu.jpg


かわいいロゴ

080911-cafe.jpg

ちょっと、かわいいロゴの入った
ショップカードを見つけました。

tempoというSHOPです。


書体自体はオーソドックスなサンセリフですが
構え過ぎないというか、なんともいい空気が漂ってます。
今度、お店にも足を運んでみたいと思います。



そろそろ年鑑始動…TCG

080911-tcg-01.jpg

土佐クリエイターズギルド(TCG)の
運営委員会に出席。
今回は、みなさん忙しいのか半数が欠席で
少しさみしい会議でしたが、議論は年鑑制作のことで
いろいろな意見が集約されました。

出品料をいくらにするかで、採決となり
5人と5人の半数づつに…

ここで議長決裁となりました。
うわっ、緊張…

困惑しつつも決議させていただきました。

080911-tcg-03.jpg

上田 年鑑担当委員

080911-tcg-04.jpg

高橋 運営委員長兼事務局長

080911-tcg-02.jpg

あらあら、カメラ目線で…
山中 年鑑副委員長  と ジョー樋口?こと高橋氏


そういえば、運営委員会だけでも
高橋姓が3人…
レフト高橋、センター高橋、ライト高橋…
(うちわだけで盛り上がってすみません)



3GB

080910-1GB.jpg

中島スタジオへ撮影依頼に行って
カメラの話しなどしてたら、
「もういらんき、やるわ」とおっしゃって
いただいたのが1GB×3枚。

会社のカメラもEOS-40Dにしたものの
メモリーは5年間に買った、しょぼっちい512GBを
ほぼ1枚でやりくりしてた。

でカメラのキタムラで今のメモリーを見てみると
4GB、2GBが当たり前で、健蔵氏に聞くと
自分は16GBを使いゆう、とな。
まあ、本職ですき。

こちらは、本職ではありませぬが、せっかくの40D
(実は9月末には新機種の50Dのリリースがあり既に旧型)
がフルに使えないと、メモリー購入を考えていたところでした。

ありがとうございます。

家宝にしたいと思います。
せめて恩師の腕に恥じない写真を、いやいや…
これでRAWも気兼ねせずにチャレンジできる。
カメラのことなら中島スタジオへ!


うそです、ご本人は忙しい方なので
ごめいわくをおかけしてはなりませぬよ、みなさん。

うれしくって、うれしくって~♪
(オフコースの言葉にできないのめろでーでおねがいします)
うれしくって、マクロ、マクロ~♪


080910-1GB-2.jpg



農家のみなさん、がんばって

080909-lunch.jpg

080909-harimaya.jpg



土佐の農家こだわりの店「はりまや市場」という店が
はりまや商店街にOPENするというので、
昼がてら見にいってきました。

昼過ぎだったので、お店は盛況。
もちろん売り上げも大事ですが、なにより
オープン日は不安と期待でドキドキ。
仕事がら、人ごとではないと思いながら…入店。

お店の中もにぎわって
関係者はほっと胸をなでろしていることでしょう。


こういった自然食関連や手作りの店が増えることは
とてもいいことだと思います。


いつもながら、こういう店に
デザインはどのように関わるべきか…
または、デザインができることは何か、などと
考えてしまいます。

それは高知という田舎やローカルの立ち位置
みんなが求めるもの、期待されること
そして自分たちが表現したいこと、などなど。


それぞれ交錯して、いつも頭をかかえてしまいます。


答えはいつも現場で探すのが近道と信じて
どこか、消費者でありながら、冷静なウォッチャーでいる。
あー 職業病やー。


ということで、手作りクッキーとシフォンケーキを
買って帰りました。





カマキリックス

080902-kamakiri01.jpg

ある夜、事務所に訪問者。

私はカマキリ。

珍しい訪問者です。
しかも、全身緑色じゃなくて茶色なのです。
写真をとってると
目のところを手で掻こうとするしぐさをしました。
目というより頭ですかね。

080902-kamakiri02.jpg

セミやらカマキリやら…
もう少し涼しくなるとカメムシも飛んできます。


どうせなら、カマキリも異次元生物
「カマキリックスの逆襲」てなタイトルで演出してみよう。

080902-kamakiri03.jpg



土曜の仕事モード

080906-lunch01.jpg

080906-lunch03.jpg

080906-lunch02.jpg

本日のランチ。
またまた、デスクランチでした。

クックチャムで親子丼と筑前煮みたいな和風お惣菜、
そして酢の物と、おやじMENUになりました。

来週、クックチャムでフェアがあるみたいです。
2年ほど前、くじ引いて「伊予牛」をGETしました。
毎年なかなか賞品もいい感じです。
今年も、当たるといいけどなあ。


某代理店さんの仕事で提案業務の追い込み中。
明日も出社になりそうな気配。

まっ、年末に向けて稼がなければ…
先週も、全然jogできてないし、目標の距離にはほど遠い。
今からガス抜いてこようと思います。




メールが来た

080905-mail.jpg

まちがって、自分のアドレスに送信。

ありゃ、誰?

なんや、自分かいな…


スタッフも開口一番、
タカハシさん、メールが戻ってきてますよ。

はい、今気がつきました、自分から自分へ送ったことを。
ありがとうごぜーます。

速攻で、送り直しました。
添付ファイルも忘れて2回送る失態。

近くのDIYに電球を買いに行こうと
自転車のかぎを持ったつもりが、クルマのかぎ。
その場で上がって替えりゃいいものを
まあ、えいかとクルマで行ったりと。

今日は、ボケ&ヌケが多かった…反省…。
というより気合いが足らん??


今日はマジ考えた

080830-sky.jpg

デザイナーってなんだろう。
明日から、名刺に肩書き入れればデザイナー。
じゃあ、プロとアマの違いってなんだ。

新人の頃を改めて思い出してみると
あんときは、青かったよね~と
自己反省しつつも、今の時代よりも
確実に情報は少なく、スピードも違うし…

一概に比べることはできないが、先輩、上司、クライアント…
目的、オーダー、納期、存在した条件は全く同じと思う。
いい仕事をしたいとか、あんな仕事がうらやましい
なんて思うヒマなどなく、ただひたすら目の前にある
仕事をするだけの日々。





今はどうだろう。
こんだけデザインがあふれ、情報のスピードも違い
簡単にデザインができるようになった。

みんなが一斉に、ある到達点までは行く。
そこから抜け出すのが難しい。

幸か不幸か。
便利になった分だけ、何かがちがう。


デザインが好きかと聞かれたら、迷わず好きという。
好きなことを仕事にできているなんて、
こんな幸せなことはない、なんて勝手に思ってる。




オンとオフなんて定義づけなければ、仕事の意義そのものの
立ち位置が見つけられないのも、ある意味不幸。



もっと、もっとデザインバカでいいじゃないか。
いつまでも。

そんな人と一緒に仕事をしたい。語りたい。




今日はN島さんと、久々に仕事談義に花が咲いた。
やっぱり改めて、自分はデザインバカやと思う。


寄り道写真探し

080903-mizukizaka01.jpg

探しものをしていたら、
いつものことながら、懐かしいものや
こんなとこにしまってあったっけ…的なモノが
出てきて結構、より道をしてしまう。

今日も仕事中、古いポジフィルムを探していたら
こんな写真が出てきた。


分譲前の「観月坂」です。
約13年前頃からの分譲だったと思います。

すでに多くのご家族が住まれており、
振興団地から成熟した街にりました。

080903-mizukizaka02.jpg

いつもながら、仕事もやってる時は大変なんですが
終わって、振り返ってみれば
なんのことはない、よき思い出。
いつでもそんな風に言えるよう、がんばりたいものです。

ヨルガオガサキマシタ

080902-yorugao02.jpg

080902-yorugao01.jpg

ついにヨルガオの花が咲いた。
よーく見ると、咲いた花の根元部分が異様に長い!
途中のつぼみのときは、ただただ、長くなる一方で
こりゃ、まちがった花か?
と思えるほどだった。(ただ知らなかっただけ)

みごとな白色の大輪です。

こちらのヨルガオは太郎で、病気にもならず
一番元気に育ってマス。

あと一郎、次郎が心配(少し病気がち)
愛子が代わって、すくすくという感じですが
つぼみもまだまだ。



そういえば、9月は夏なのでしょうか、
秋と言っていいのでしょうか。
日中の暑さでは、まだ夏なのですが
夏というにはパンチがなく、かといって
秋というには、まだそれほど…

微妙…

さあ、今週から9月のスタート。
半期の最終月だ、がんばらねば!


210日

080901-jog.jpg

最近ちょっと曇り空が続く。
これもjog途中の歩道橋からの写真。

昨日も週課のジョグをしたけど
どうも、ここんとこ粘りがなく、長い距離を走れない。
途中、頭の後ろの方で「ほら、もう歩こう」

「やめちょけ、ええわや」とささやきが聞こえるのです。
いつもその甘いささやきに負けてしまう。

これからは涼しくなって、もう少し走りやすくなるだろう。




ところで、今日は210日。
210日といえば台風を思い出すのですが
幸いなことに今年は台風が上陸してません。

080901-gusutaf01.jpg

でも遠くアメリカでは「グスタフ」という
凶暴なハリケーンが襲ってきてますね。
190万人もの人が避難したということです。

台風銀座と言われた高知も、最近は大きな被害もなく
備えに対して緩慢になっているかもしれません。
今日は少しだけ考えてみました。


Home > 2008年09月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。