Home > 2008年10月

2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コーヒーの回数が多くなる季節

081028-coffee001.jpg

寒くなってくるとコーヒーを飲む回数が多くなる。
いつもは、朝来てから2杯分をいれる。

この日は、結構机に向かっていた時間が多いせいか
2杯分を3回。
合計6杯も飲んだ計算になりました。

袋を開けたときの香りがなんとも好きで
銘柄は特に問いません。
ずいぶん前は、コーヒーといえば
うすーいアメリカンコーヒーが
コーヒーと思っていましたが、
スターバックスに代表されるシアトルコーヒーが
台頭し始めると濃い目のコーヒーを好むようになりました。


冬になると、もっと回数が多くなって
その分、トイレに立つ回数も多くなります。





いつもこんな感じで、自席の後ろで入れて飲みます。

ちなみに左はペットボトルで本立てのかわり?
右から2冊目の本は
「山口組経営学」という本です。


この本はウチの会社のT村さんの本です。

恐るべし、何を学んでいるのでしょうか。


今度、コーヒーでも飲みながら、じっくり読んでみよう。




081028-coffee002.jpg

マシンのM

081016-kawasaki02.jpg

いつも困った時に助けてくれる
ヘルプマンことエレパの川崎さん。
この日も、Windowsマシンにvistaをインストールと
少し不具合の出たネット環境を見てもらいました。


マックのことはエレパに聞け。
というより頼れ が正解でしょうか。

デザイナーであんまり機械のこと詳しい人は
いませんねえ。
カメラマンは結構、マシンフリークというか
制覇型の人が多く、機械に操られるより
操ってやる! と長けた方ばかり。


デザイナーはというと
ああ、どうにでもしてくれい!
と、操られっぱなし…


そろそろ、コンピュータのこと、もっと勉強せんと
いかんがですが、もともとニュアンス大好きな
世界にいる人種ですから、「まあ、こんな感じ…」と
動くはずも、制覇できるはずもありません。



操られ人形…それってM体質かなあ。


と、マシンを操る女王様の名はカワサキ。
(すみません、呼び捨てで)


ああっ、デーモンみたいになってる!

081016-kawasaki01.jpg

上田社長、川崎様 いつもありがとうございます。


牛丼くいてー

081029-gyudon01.jpg

昼をどこで食べるか迷いながら、
事務所向けて帰る途中、急に

牛丼が食べたくなって、

弥右衛門あたりでUターンして直行。

吉野家のいいとこは、待たなくてもすぐ食べられること。
安いこと。お腹いっぱいになること。
三拍子揃ったファーストフードだと思いマス。

特に牛丼を無性に食べたくなる時がよくありまして
今日はその日だったようです。



いつも大盛りを完食して、あとで後悔するので
抑えめに「並盛」と「みそ汁」で。

081029-gyudon02.jpg

食べながら、テーブルの上のPOPが気になって
QRコードを読み込もうとするのですが(左手で)
片手に箸を持ったままなので
なかなか、POPの下部のQRコードは読み込みにくいと判明。


今度、自分がレイアウトするときは、
上に置いてみるのを提案しよう…
なんと勝手な! 箸を置いてやればいいのに。



それにしても、この牛丼と並んで
たまに無性に食べたくなるジャンクフードに

UFO焼きそばとチャルメラもそうです。

このふたつもなかなかなもので、わが体内の味覚記憶装置に
インプットされているようです。


四六時中、デザイン。「本日の観察」

食いもん屋のテーブルに置く、POPは
QRコードを読み取りやすくしよう!



センチメントウ

081028-tasogare001.jpg

秋の夕暮れは、もの悲しい
けどなんかいい季節。

夏の7時くらいの、夕暮れ前もそれはそれで
まだ、活動的な1日にタッチダウンという感じでいいけど。
やっぱり、センチになるのはこの季節でしょうか。


そういえば、日の暮れが早くなる頃、
家でひとりでいると、母の帰りが長く感じられた小学生の頃。
近所のあったかい家庭が少しうらやましく…
そんな頃の季節感がだぶってしまうからなのでしょうか。

情緒たっぷりの晩秋です。
少しづつ寒くなってきていますね。
事務所の1階は駐車場なので、2階にいる私たちは
冷蔵庫の上に居るような、きびしい季節の到来です。
夏は、快適な方なんですが…


クルマの駐車灯も、これからクリスマスや歳末にむけて
なにか家路に急ぐサインのようにも見えます。


車内温度も22度は、数ヶ月前は超クーラーモードだったんですが
今は、無風状態に近いか、少し暖かい風が吹きます。


081028-tasogare03.jpg

季節の移ろいも忘れるほど、あわただしく過ごして
失礼な生き方をしていますが、今日は深呼吸をすると
プチ幸せを感じた1日でした。


最後の花

081027-yorugao003.jpg

ヨルガオ最後の花が昨日、咲きました。
ずいぶんと長い間、楽しみました。
それぞれの咲く期間も違って、もう終わりかなと
思っていても、つぼみが後から出てくのもいて
最後に(これは太郎株です)ひと花咲かせました。

季節的には、ヨルガオの季節じゃないですが
ホント、楽しませてくれてありがとうです。

081027-yorugao002.jpg

これは、種でしょうか。
まだ、中はわかりませんが、ひとつの株に
2~3あります。
重たそうにぶらさがっています。


子孫はこうやって次にバトンタッチなのですねえ。




Frutiger

081026-frutiger001.jpg

昨日のヘルベチカに引き続き
最近、気になって、マイ文字化している
Frutigerです。

ヘルベチカよりやわらかく、少し女性的なフォルムです。
この書体もファミリーが豊富です。



081026-frutiger002.jpg



ウエイト違いの組みもお気に入り。

ヘルベチカ

081015-helvetica01.jpg

081015-helvetica02.jpg

流通新聞にこんな書体の記事がありました。
どう考えても、デザイン誌ならわかるけど
こういう一般向けの新聞に、地味な書体の記事が載ること
自体珍しい…というか、どういう企画だ?

簡単に言えば安心できる書体ということで
企業やデザイナーが使っている潮流みたいな話しだった。


そこで、ヘルベチカ考。
学生の時から、欧文書体と言えば
ヘルベチカヤフーツラ、タイムズ、ガラモンド、
いろいろありましたが、一番着にいって使っていたのが
このヘルベチカでした。(今も)

一時期、ユニバースもそのファミリーの豊富さに
マイブームとなりましたが、根底にある書体は
この書体だと思います。

何が好きかというと、この質実剛健、几帳面、
まじめ、完成度、恐らくスイスかドイツあたりが
発祥の地ではなかったかなあ。
今でもそうですけど、スイスグラフィックのように
システム化され、かつモダンでシンプル。
で、とても美しい。審美的。

文字のみで伝えるデザインは、グラフィックの基本と
崇拝しています。

と、長くなりそうなので、ここで実験です。
EASTの4文字をそれぞれ分解して組んでみます。

081026-helvetica001.jpg

同じ4つの文字なのに、字ヅラが違うだけで印象が変わります。
ということは、どんなにがんばっても
最初からきれいに見える字ヅラはロゴにしても
美しいということです。
ちなみにEASTは非常に、字ヅラとしてはカチッとした感があります。
ASETはいくぶん、やわらかいです。

が、ヘルベチカですので、全体としてはマジメで国有の会社みたいですね。
おもしろさやフレンドリーではありません。

081026-helvetica002.jpg
081026-helvetica003.jpg

大文字で組むか、小文字で組むかもかなり印象が違います。

081026-helvetica004.jpg
字間を空けると、今のトレンドに。
081026-helvetica005.jpg
でも、欧文の組版では、小文字組みは
字間を空けないというルールがあるように聞きました。
字間を空ける時は、大文字のみが正解らしい。
(あくまでも私感ですからね)

いろいろとこうやって、
文字をいじったりするのが好きです。

変えようとか思っても
どうしても、その人の志向って同じになるのはなぜだろう。
気持ちいい場所、気持ちいい空間ってあるんだろうなあ。

若い時にヘルベチカにと出会えたのは幸か、不幸か。
もっと、追求してみたい。
(ヘルベチカ考でした…)


ホワイトペプシ

081024-pepsi_blog.jpg


081024-pepsi_02_blog.jpg

ファミリーマートで見つけた
ホワイトペプシ。

味はどうでしょう?
まず、コーラそのものというより
炭酸入カルピス+コーラ若干…という
コーラよりはやさしい味です。

秋になるとコンビニの棚も
チョコやら、お弁当やら、飲み物系まで
いろんな新作が出ますね。

その分はすべてなにがしかのパッケージデザインが
からんでいくわけですが、当然、商戦でいうと
短いサイクルですから、パッケージデザイン担当者も
結構大変だと思います。

地方ではパッケージデザインに携わる機会もそう多くなく
どうしても、短期勝負型でなくロングライフな
デザインを考えがちです。
どもそうすると、少し時代に遅れた感があったり
地味になったりとするわけですが…
(あっ、これは自己弁護かもしれません)

といいながらも、その時代のトレンドだったり
傾向は必ず意識しなくても出るわけですね。


よーく考えると、そうやってこの
白いパッケージに惹かれて「買って」しまいました。



このデザインが2~3年続くかどうかは
ラベルもさることながら、味が支持されるかどうか。
なくなるとしたら、その意味ではデザイン自体もフロー。


目指したいのはストック型のデザインなんですけどね。
ばんざい、四六時中、デザイン。



日々是好日

081023-666-mini.jpg

最近、ちょっと多いゾロ目レシート。
この日も「来た~」という感じで
ゲッツ ダミアン …?

666。

西欧では不吉な数字みたいですが
日本ではそんなことおかまいなく
ゾロ目じゃ、ゾロ目じゃ。

なんで、ゾロ目ってそんなにいいのかわかりませんけど
なんとなく、確かにラッキー感があります。
特に狙ってなったもんじゃない時など

いや~ついちゅう~ とか。
でも、この日は特別いいこともありませんでした。
でも逆にポジティブに考えれば、
今日も1日平穏無事な日やった…と。
喜ばしいことです。

日々是好日。

ということで。
明日に向かって、さあ「四六時中デザインッ」!




TCGの交流会

081022-tcg01.jpg

TCGの交流会が無事終わりました。
発足以来、約4ヵ月ぶりの交流(飲み)会で
熱い夜?となりました。

年鑑エントリーのことや
これまでの会議の経緯や課題を報告し
お待ちかねの「宴会モード」に突入です。

また、くわしくはみなさんからブログに載ると
思いますが、とりあえず最新情報です。

いやあ、それにしても上田くん(ファクトリー)の
しゃべりはよかったっすね。
あんなに場を和ませるこtができるように
なりたいものです。

みなさん、おつかれさまです。


Just like it october

081021-just like it

あったら、いいなを シマダヤから。

Just Like it という企画を立てさせていただきました。
10月現在のお知らせは、こんな感じでやってます。

ただいま11月分が進行中で
1日(土曜日)から第2弾がスタートします。


このピッチャーなかなか面白い商品です。
何も説明受けなかったら、通り過ぎてしまいますが
制作に携わると自然と、その商品の良さや
作り手のこだわりがわかります。

ということは、いかにきちんと
伝えることができるか、
どうやったら立ち止まり触ってもらえるか…

でその先のこと、等々を考えてしまいます。



FAUCHONのカフェラテ

081019-fauchon022.jpg

昨日、飲んだ「フォション」のカフェラテは
個人的に大ヒットでした。

今までコンビニにあるスターバックスやドトールなどの
有名どこのコーヒーを飲んで、まずまず満足していたんですが
この「フォション」は、

隠し味にヘーゼルナッツの味わいをプラス
と書いてあります。

081019-fauchon011.jpg

081019-fauchon055.jpg


ん、いける!かも。
飽きっぽいですが、また買ってみようと思います。


しかし、62kcalとは、ヘルシーやな!
と思いながらも、よーく見ると100ml当たりでした。
この味で、そんなカロリー低いわけないわねえ。

まあそんなもんでしょ。
飲み過ぎに注意しましょう。

デスクランチ10.19

081019-lunch055.jpg

サークルKで秋の新作パスタ
rubetta(ルベッタと読むのかなあ)にまんまと
やれらてしまった。

こういうロゴをPOPとかバナーで展開されると
ミツバチのように寄っていく習性があるようです。
先週からチェックしてて、今日のデスクランチに
号令がくだりました。

081019-lunch033.jpg

ウインナーナポリタン
本日ホワイトジーンズを着しているため
机といすの距離を縮めて、こぼさないようにします。
上着は黒だったので、安心ですが。


たまに、ランチとか終わって、何時間後かに
白いシャツの胸もとにオレンジ色の輪っかを
見つけることがありますが…
それはショックですとても。シャツがというよりは
子どもみたいじゃなあという羞恥心の方が、ですけど。

でサラダを一品追加(シャキシャキレンコンのサラダ)

081019-lunch022.jpg

081019-lunch044.jpg

デザーツ代わりにカフェラテを。
パッケージが艶っぽい感じで、おいしそうでごんす。

081019-lunch011.jpg

こんな感じでした。
ごちそうさま。

四六時中デザインは2ヵ月目に突入…
よしっ、午後の部は 睡魔との闘いが…



5兆3,000億円ですが

081015-news.jpg

先週の日経流通新聞に載ってた記事から。
「シニア層が動いた」

団塊の世代といわれる60代を中心とした層の
ネット利用率が年々増加しているとあった。


ほりゃ、そーだわなあ。
自分もネットでモノ買うし、
特に高齢者になると、玄関口まで商品が
届くというのはラクだろうなあ。

まあ、いつも議論される
「見てから、さわってからやないと商品買わんという話し」

もちろん、見ないと買わないものもまだまだ多いです。

でもですよ、いつも使う洗剤や石けん、
ゴミ袋、ティッシュに、トイレットペーパーなどなど…
気に入って使ってる商品、俗に言う消耗品は
値段が安く、持ってきてくれるなら全然構わないでしょう。
0,000円以上なら送料無料も珍しくないし。


この新聞にも書いてます。
特に洗剤・トイレタリーは60%増、
シャンプーは50%増、
トイレットペーパーは30%増とか。

電子商取引は2005年からわずか2年の間に
2兆円以上も伸びてます!

市場は5兆三千おくえん。
想像もできない金額です。


5兆円!!!

おこぼれちょーだい。
市場の拡大は、今後も続きそうです。

げんかっ ?

081017-kaz.jpg


体力の限界…(最後言葉をつまらせながら涙声で)
といって引退した横綱千代の富士。

いまでも、あの名セリフは覚えています。
げんかっ… という感じで(文章ではニュアンスが伝わりませんが)

今月、今迄の最高のげんかっ…に突入中のタカハシです。
昨年も、メモを見たらすごいボリュームと密度を
よく、こなしたなあ…と感心しつつ

今年もやってきました。
恒例の正月前のおもち代稼ぎの時期が。
この時期がないと年を越せません。



限界…




ひとつのハードルを飛ぶと、またひとつのハードルがあって
それは前のより少しだけ高いけど、チャレンジしてみる。

限界って自分で決めるんじゃなく
飛べなくても、まずは、前向きに。

言い訳、恐れていたら、飛べない。
というか、飛べない理由ばかりで、それは飛びたくないと同義。
男ならっ!! 逃げんな~

と言い聞かせ、ムチをふる10月も、半ばを過ぎました。
ごめいわくをおかけしている皆様、すみません。


がんばろう~っと♪





ナイスな1日風

081015-pizza10.jpg

昨日のおつかれさんピザ
アスパラとなんとかのピザに
下はジャーマンポテト、もうひとつミックス。

081015-pizza09.jpg

081015-pizza08.jpg

でみんな笑顔になります。

081015-pizza01.jpg

081015-pizza03.jpg

081015-pizza05.jpg

081015-pizza04.jpg

081015-pizza02.jpg

081015-pizza07.jpg

うまかった~!

本日のブログは、わが大先輩でありますファクトデザインの
Y中氏の「ナイスな1日」風にしてみました。

まだまだ、足もとにもおよびませんが…
先輩っ、すみません m(_ _;)m


陣頭指揮をするT村会長

081015-tcg01.jpg

今日は全員招集??で
TCGの発送業務をやりました。


あっ、それはこうやって…
これは、ここへ置いて…
ボクはこっちから、じゃあボクはこれ
私は先にこれを


「あれ」「これ」「それ」
などの差し言葉が飛び交いながらも、
共通のコミュニケーションが図れている?!

すごーい!


081015-tcg02.jpg

チーフの職人貼りの技!!
「ここは、こうして貼ると早いんだぜ」

と言ったかどうか定かではありませんが
彼の無言の手が物語ります。

081015-tcg03.jpg


こちらは陣頭指揮を執るT村会長。
T村会長は、立って総指揮に当たります。
誰も逆らうことは不可能です。

いや、危険です。



「ここは、こうして貼るんだよ、ざけんな」
と言ったかどうかは定かではありません。

081015-tcg04.jpg

で、明日、いよいよ会員みなさまへの
発送が始まります。

…続く。


雨上がりの夕焼け空

081014-yuugure.jpg

週末の好天から、うって変わって
今日は雨でした。


洗車すると、必ず雨になる。
やっと時間つくって、何ヵ月ぶりかに
洗車した(といってもスタンドで洗ってもらう)のですが
いつも、洗車した次の日とか、3日以内に
ひと雨降るんですな、これが。


雨の気配を感じたら
車洗いたくなるのでしょうか。
カエルじゃあるまいし、、、

夕方には西の空にちょっと夕焼け空も
雲の合間からのぞいていた。

クルマも脚早に帰路を急ぐような
あ~、秋のなんともいえない風情ではないですか。
10月も半分過ぎましたよ。


忙しい??

081013-tire.jpg

3連休、最後の日。
日曜日みたいな、でもホントは月曜日で
明日は、ちょっとトクした気分の火曜日。

でも、でもということは
1週間が1日(稼働日)が少ない!


追い込まなくっちゃ。



今日も締切に追われとりますが、合間をぬって
念願のタイヤローテーションをしてきた。
タイヤを新調して、約7,000kmなので
もう少し早めにしないと、前後で片減りしてしまう。
やっとのこと、なんとかクリア。


3連休のもうひとつの目標は
3連チャンJOGですが、やはり3週間ぶりのJOGは
体がなまっているせいか、イマイチ。

といいながらもおととい、きのうとなんとかこなし
さ、、今日も走れるかな??



やっぱり、自分で忙しくしてます。。。。




555

081012-lunch01.jpg

ちまたの3連休を横目に、本日も出勤。

本日のデスクランチはベルゲンのパンで。
手前がジューシートマトのピザ、奥はカツサンドです。

またまた、レシートゾロ目です!

081012-lunch02.jpg

ゴーゴーゴー!

どこへ行けってか。


アップ、アップ

081004-ebi.jpg

手長エビ?
あんまりよくわからんけど…

ばんざーい、なしよ。


こうきれいに並んでいると
というか
並べられていると、エビも人間みたいで
ユニークやなあ、と。



うーん、どうみても
今日はネタ切れ…
必死のアップ。

そう。 アップ、アップ。





ふう。




3分ドラマ

081010-iriake02.jpg

081010-iriake01.jpg

今日はわけあって
高知駅から入明まで汽車に乗った。

各駅停車の汽車に乗るなんて何年ぶりだろう。
高知駅はご存知の通り、きれいになって。
高架から見る駅前の景色も、以前とは、はるかに違う。


で、わずか3分くらいの車内だったけど
微笑ましい光景を見た。


向いあった座席に、まったく見ず知らずの
おばあさんと20代の女性。
女性は携帯をいじりながら、
発車までの時間をもてあましている。
おばあさんは、前を向き少し微笑んだ様子で、
じっと座っている。


発車までの待ち時間から約10分、そんな
たわいもない光景が、ゆっくりと流れていた。


そしてドアが閉まり、汽車が動き出す。





すると、おばあさんが、バッグから小さなお菓子の袋を
出して女性に手渡していた。
はっきり会話は、聞こえないが
「たぶん、よかったら、おひとつどうぞ」だと思う。


軽く会釈をして、そのお菓子を口にした。
笑顔で短い会話が続き、照れをかくしながら
窓の方を眺めるふたり。

とたわいない普通の光景だけど、
いままでのふたりの間のどこか緊張してた空気が
一瞬にして、やわらいだような気がした。

見てた自分も
なんともいえない、温かさに包まれた。




たった3分くらいの短い汽車旅だったけど
いい光景を見させてもらった。




写真は事務所最寄りの駅「いりあけ」駅からの眺めです。
この駅を使ったのは、生まれて初めてでした。




年鑑募集いよいよ

081009-tcg01.jpg

定例となりましたTCGの会議。
すったもんだありましたが、
やっと年鑑作品募集パンフが上がりました。
制作を担当してくれたヤマサキ氏
ホント忙しい中、仕上げていただきました。
感謝です。


あとは、会員のみなさんに発送するのみです。
今年6月に産声をあげて、はや5ヵ月目に突入。
写真のように、やっと
つかまり立ちができるようになりました。


今年中に作品応募をかけ
掲載作品を選出、年度内発刊に向けて
本格的にスタートです。

081009-tcg03.jpg

081009-tcg02.jpg

左から高橋運営委員長、年鑑委員のヤマサキハジメ氏と上田祐嗣氏。

次は交流会を経て、年鑑制作モードが待ってます。
おつかれさまです!!



今日も四六時中、デザイン。

バナナチョコ

081008-banana.jpg

まだ、日中あったかく本格的な秋を
感じませんが、そろそろコンビニでは
冬の商戦がはじまっています。


冬といえば、新しいチョコが登場してくる時期。

Meijiからストロベリーに続いて
バナナチョコ(その名もリッチバナナチョコ)が出てました。


バナナ67%使用だそうです。


ん、と一口。
おお、確かに安っぽいバナナチョコではない。
コクがあるバナナだ。おいしい。

ねっとり感もあって、濃厚なチョコに仕上がってます。
コンビニでみかけたら、ぜひ一度チャレンジ
してみてください。

期待は裏切らないと思いマス。
ストロベリーの方も、少し酸味があって
結構、イチゴ系の中ではベストワンです。



四六時中、デザインを実感。

081007-seminor01.jpg

高知広告協会が主催するセミナーに参加してきた。

「新聞は本当に衰退メディアか?
地方紙から元気になろう!」というテーマで

電通第1クリエーティブ局次長
福岡英典氏が講演されました。


今年になってこの手のセミナーは2回目で
前回はクロスメディアという広告業界全体のベクトルを
テーマにわかりやすく講演してくれた。

今回も、事例などを織り交ぜて、わかりやすい内容だった。
主旨としては、地方紙は全国紙の縮小版じゃない、
それは地域化であり、地域資源や地域情報を司どるのは
全国紙ではなく、地方こそが主役であるから
これから、ますます面白くなる、という明るい展望を示してくれました。

ずばり、地域コンテンツということ。
さらには、テレビで認知させ、WEBで情報を流し
新聞でブランド構築を図るという役割も示唆されました。


で、高知の広告の中から気になったものを
ピックアップし、解説を加えられてました。

081007-seminor02.jpg

サニーマートの新聞。
地域性のメッセージがいい、との評価。

081007-seminor03.jpg

さわだ耳鼻科。
このうさぎちゃんは、子供が見ても
病院をこわがらないからいい。さらには
コピーの本日開院が潔いとのこと。

081007-seminor04.jpg

こちらはレストラン現代。
思わず読んでみたくなる広告で、作り手のあったかさや
熱意が感じられました。とくくられています。

この他にも、いろいろな高知の広告を評価されています。


全体的には東京から見て
フレンドリーな紙面が多かったように思いました。
スタイリッシュな紙面よりも、あったかさが前に出るような広告。
自分たちが気づかない部分で、普段からメッセージしている
内容が、東京の人から見ると新鮮だったり、
新しい切り口なのかな、、と思ったり。


地方はどこも一緒では困るし
かといって、何もすべてが東京の方向いてても
仕方ないことだし、いつもスタイリッシュか
フレンドリーかみたいな言葉で落としどころを考えます。


そのこと自体が無意味かもしれないと、少し考えさせられました。
でも、ますます広告って面白い!と勇気が
湧いてくるのも事実です。貴重な講演ありがとうございます。


ずばり。四六時中、デザイン。






いい感じでスタート

081006-sky.jpg

週末の雨がうそのように
今日はいい天気だった。

今日は朝から、出ずっぱりで、事務所に帰ったのが
夕方6時を過ぎていました。
意外と、打ち合わせなんかもエネルギー使ってしまって、
今からデスクに向かうと思えば
再チャージが必要ですね。


でも、いろいろな人の話しを聞けてありがたいことです。


実は、先週の日曜日(9/27)は
なんと膀胱炎で、一日中のたうち回るありさま。
なんとか、抗生物質でコトなきを得ましたが
そりゃ、悲惨でごわした。


早いもので、あっと言う間に1週間が経って
もう、それも先週のことか…と。
ノド元過ぎればなんとかで、もっと健康のありがたみを
感じなければならないんだろうな。


さあ、10月も本格的にスタート!!
いい感じのスタートっす。



777

081005-777.jpg

昼ごはんをコープで買い物、弁当に
お茶に夜食の肉まんに…とレジしてもらったら
777円。

このレシートだけ見ても感動薄いですが
レジの電飾に出たときは「ラッキー」てな感じ。

なかなか、計算しても出ないもんで
なんかいいことあるかなあ と。

来週は、初合いの人も多く、こりゃえいぞーと
勝手に思い込んでおります。


かわいいおしり

081004-kisyuken01.jpg


親犬は、幸せそうな顔して
子犬に授乳していますね。
子犬も我れ先にと顔を埋めています。


なんともいじらしい光景。
特に、この子犬のおしりを見よ!
かわいい!!

おしりを噛みたくなる、いやいや。
そんな趣味ではありませんが、つっぱった脚も
思わず「がんばれ~」と言ってしまいそう。

081004-kisyuken02.jpg

幼い頃、子犬のままでいてくれたらなあ~と
いつも勝手なこと思ってました。

タカハシも小学生の頃拾ってきた犬を飼ってました。
その犬は15年くらい生きてくれて、大往生しました。
それから犬を飼う機会もありませんが、
こんな絵を見ると、また飼ってみたいと思うのであります。

おもしろいパッケージ見つけた

080930-starbucks001.jpg

衝動買い。
スタバにあったエイジドスマトラというコーヒー。
味に興味より、パッケージ買いといってもいい。

080930-starbucks002.jpg

080930-starbucks003.jpg



箱が凝ってて、型ヌキされている。
まるでギフトのようです。

「コーヒー豆の熟成段階には、豆の旨みが最大に
引き出される瞬間があります。それは、風味が熟成して
スパイスや杉の木のような芳しさが引き出されている時」…
と記されています。



確かに、ひとくち飲んでみると
スパイシーで、濃くがあるのに重くない。
飲みやすくて少し口の上でころがすと、ワインのような…
いや、それはオーバーか。


でも、いつも飲むコーヒーよりもおいしいことは事実です。
226g入って2,000円。20杯以上は飲めるので
高いとみるか安いとみるか。
雰囲気にだまされたと思って飲んでも、それはそれで幸せかも。

演出ってのも大事やと思う。
逆に、高級な商品の位置づけには、それなりのテイストで
パッケージングせねば不均衡となる。


スタバだからといってひいき目に見ずとも
この手法をパッケージに持ってきたのか、大胆じゃん。
というのが率直な感想。おもろいやん!




イイものは理屈ぬきにイイ

080926-graphty.jpg

080926-takogura.jpg

080926-n.jpg

これらのサインだけを見ると、
高知じゃない雰囲気のするビジュアル。

ものすごく、おしゃれやし。

おしゃれってよく言葉にして言うけど
おしゃれってなんだろう。

かっこいい、ともちがうし、
どうも、なんとなくいい気分がするよ と
賞賛するあるいは感動している時によく使う。

便利といえば、便利なことば。



ニュアンスなんだけど、その互いに感じとる
さじかげんというものが、面白いし
限られたワードの中から、イメージを
膨らませていくこと自体が
クリエイティブというのでしょうか。


みんな、そのイメージが頭の中ではできていると思うのですが
手の先に伝わらないだけで…
とりあえず表現家としてその技術に長けているのが
デザイナーとすれば、相手のニュアンスを上手く代弁しながら
自分のさじかげんで味を加えるのも個性ということか…


いいものは理屈ぬきにイイ。



Home > 2008年10月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。