Home > 2008年12月

2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

おつかれさま

081231-sunset.jpg

いよいよ、今年も最後の日をむかえました。

2008年はどんな1年だったか
振り返るのもよし、
反省して、来年への新たな目標とするのもよし

紅白歌合戦でも見て、のんびり過ごすのが
平凡ではありますが、一番の幸せです。






今年、最後の夕焼けも
きれいでした。

終わりよければ、すべてよし。
来年はいい1年になることでしょう。


それでは、みなさんよいお年を。
今年もありがとうございました。


年末の風物詩・紙の門松

081230-gasyun.jpg

高知市の年末恒例となっていた
紙製の門松。

何十年も前から続けられている
究極のボランティア。

確か上町にある共和印刷さんが始めたもので
地元の住民に大好評で、高知市全域まで
配布が広がったと記憶しています。




すべて印刷会社のご好意で行われていましたが
近年の不況の折、断念せざるを得なくなったときには
行政が補助をし、なんとか中止することなく
今日まで続いているとも聞きました。






さすがに不況下、行政も補助できず(してたらすみません)

ですが
協賛としてイオンモール高知さんの名前が書かれてあります。
(うれしい限りですね)



デザイン的視点で見ると
今までの、この門松の絵の展覧会などどうでしょう。
世相とともに、この門松デザインの変遷を見る。
実現できませんかねえ。




または、この門松のデザインを高知のデザイナーが
作ったら面白いだろうな…などとも考えてしまいました。
(デザイナー門松??)



紙製やし、全国発信できるかもよ。




不況、不況といっても
夢見ることや、楽しいこと
自分たちが協力できることってあると思います。



さっさと…が来年のテーマ?

081227-nenga.jpg

2008年もカウントダウン。
今日やっと事務所の年賀状のすべてを投函しました。


いつも、こんなことなら
早くからやっておけばいいのに…
と思います。

しかし、早くやってしまうと
意外と聞いてないよ~ということが起こったりします。
年賀状もそのひとつなんですが…




いつも、社の忘年会は
シゴト納めの日にやるのが慣例になってましたが
今年は、早目に済ませておいて、
結果、良かったです。


そのときは、なんでこんな忙しいときに~
なんて思いますが、改めて27日には
やってて良かった~今日はまだシゴト片付けんといかん…
忘年会済ませちょって良かった~!



など。 まあ、 どっちころんでも



さっさとやる。



のがベターです。


来年はこのベターを増やしたいと思いながら
今日も、残務処理に追われてます。



うろうろ。

081228-lunch01.jpg


今日は、画材を購入するため外出…
ついでに昼を…と思い


あちらこちらに寄ってみるものの
どこも一杯で(たぶん年末だからかな)

何件かうろうろして
結局、イオンのとなりのサンシャインに寄ることに。



さて…

おいしそうなものが並んでます。



ここでも、うろうろして
唐揚げがついた、カレーライスにしました。
あと、サラダと。



結構、スパイシーでした、お味の方は。
チープな味じゃないです。
サラダもツナがたっぷりですね。




事務所は昨日の大掃除でシゴト納めなのですが
月曜着オーダー分を仕上げて、
発送までのリミットとの戦いです。
(なんとか持ち込み、セーフでした)


今年も、あと3日。


休みの時間をどう使うか考えている時が
サイコーに楽しい時間です。




掃除で連帯する?

今日は仕事納めですので
全員で大掃除!

これを済まさないと、年末という気がしません。

よっしっ、やるで~

081227-souji07.jpg

お掃除すべてのダンドラー、タムラ。
早速、普段拭けてないようなとこから始めます。

081227-souji01.jpg

あら、高所恐怖症じゃなかったっけ…
やる時はやります、岡林地ー歩。

081227-souji02.jpg

トイレ掃除を買って出た、ジョーこと中城クン。
「舐めてもえいくらいに磨きました」と報告あり。

おっけー!

081227-souji05.jpg

いつもコツコツ真骨頂は、梅原クン。
今日のスーツはやりにくくないかっ~!
(とツッコミ入れてみました)


081227-souji08.jpg

081227-souji04.jpg

タカハシは、窓を担当させていただきました。
ジャージ姿がヤル気です。

081227-souji06.jpg

おお、掃除の合間にもシゴト、シゴト。

081227-souji03.jpg

オネエサマの段取りを盗めとばかりのクワナ嬢。
台所回りは「シスターズ」がやっつけます。


といいながら、ブログの写真を撮りながら
掃除しているのは、集中してないやんかっ!
とツッコまれそうですが…



081227-sushi01.jpg

なんとか、昼までに、全体のメドをつけ
恒例のシゴト納めラ~ンチ♪

おらんく家の太巻とお寿司にしました。

081227-sushi02.jpg

081227-sushi05.jpg

081227-sushi04.jpg

081227-sushi03.jpg

たまには、肉体労働もいいもんです。
事務所はきれいになりました。

が、自机のまわりは、散らかしっぱなし…
年末までになんとかしようと思います。



スタッフいわく
N島さんに「のろし」のサインを忘れたようです。
(すみません、内輪ネタです…)


あわただしく

081212-grass.jpg


今年も今日を入れて
あと6日。


12月以外なら、あと6日もある
という感じですが
歳末は、特にせかされるように
あと6日しかない~!
(正味5日デス…)




掃除も片付けも、年賀状も…
ましてや仕事ももちろん

ああ、通常のように月末は請求書も
まとめんといかん…


勝手に窮地い追い込んでいるのは
結局は当の本人だったりして
毎年、ばたばたしないことを目標にしますが
やっぱり、同じペースに。




かえって、ちがうサイクルでやってしまうと
ダメなようで、トラブルの原因になったり
上手くいかなかったりします…





今日から官公庁は御用治めですが
私は、もう少し先になりそうです。

テレビに向かって会話

081225-kaigi02.jpg

今日初めてテレビ会議というのを体験しました。
相手のクライアントは大阪の方で
体感的にはテレビの向こう側が
少し離れた部屋の感じで、


不思議な感覚でした。


壁の向こうの人と
単純にマイクで話しているだけの感覚。

081225-kaigi01.jpg

これは収音マイクでしょうか。



文明の発達はホントに知らないところで
ますます便利になり、
例えれば、在宅勤務も現実のものになります。




遠隔地でもビジネスができますね。
これに同時翻訳機能などが備われば
海外の人とでも話しが可能ということです。


むしろ、モノが移動しないので
経済の総枠は縮小するかもしれませんが
可能性は無限に広がることでしょう。

医療から、遠く離れた親子の会話というレベルまでも。




そう考えると、わくわくします。

今日は貴重な体験をさせていただきました。
おかげで仕事の方は、出張に出ることなく
順調に進みました。




あと37km

081224-jognote.jpg

これはジョグノートという
無料のSNS型マイページです。
昨年くらいから、
このサイトでジョグ日記をつけています。



今年は見ての通り…


非常に出入りの激しい走りっぷり。






年に1回は必ず、どこか故障します。
1昨年は靭帯の炎症
(これは初心者がよくなるものらしい)

昨年は、原因不明の膝痛
(2週間で完治)

今年は、年末の12月に
右足首あたりの腱鞘炎…



グラフのように7、8月はかなり快調に
走っておりました






9月以降はこのていたらく。
もちろん、仕事の忙しさともリンクはしますが。

赤い線は目標の月間60km。
昨年は50km/月を達成できたので
今年は10kmプラスしたものの

今年の目標まで、あと37kmです。



あと7日で達成できるか微妙…




特に今月は、ずっと湿布貼りっぱなし。
昨日、恐る恐る、会社の近くの久万川沿いを
走ってみました。


なんとか足の痛みは出ませんが
体力は、なんとゼロベースに。
まったくの走り初めに戻ってました…ふう。







TCG忘年会

081222-tcg01.jpg


22日はTCGの忘年会でした。


一応、ごあいさつさせていただきました
(何やら、マジックショーみたいですが)



081222-tcg02.jpg


年末のいそがしい時期ですが、約55名が
集まってくれました。
特に若い会員が多かったように思います。
女性の会員も多く、業界としてはうれしい限りです。



また、表紙も出席会員による人気投票で
決まりました。
(後日TCGホームページで公開されます)




ん、 ひとりだけカメラ目線の方がいらっしゃいます!



081222-momo.jpg


midiさんじゃないですか、失礼しましたっ(笑)!
メンチ切ってます。


081222-tcg03.jpg


ニヨド印刷の中西さんです。
(大先輩??……社長のような風格が)
実は以前イーストで一緒に働いた仲間です。

なかなか、ゆっくりと話す時間もありませんでしたが
久々にお互いの近況報告。




081222-tcg04.jpg

中締めは当会の裏会長、ファクトリー上田氏の
笑いあり、叱咤激励ありの熱いメッセージが届けられました。


みんな、著作権を理解しようぜ!


発足から半年。
なんとか年鑑発刊の第一段階までは
こぎつけたましたが、
これからの実制作が大変です。

ともあれ、おつかれさまでした。




夜更けの読書三昧に

081222-booklight01.jpg


でっかい爪切り??




じゃなくて、夜寝るときに
本を読むためのブックライトです。


081222-booklight02.jpg

まだ、実際に使ってないですが
使用感はどんなんでしょう。


読むには少々暗いかもしれませんが
寝る空間を考えたら、このくらいが
丁度かもしれませんね。




たぶん、読み出して
2、3ページで、白目をむくでしょう…




おやすみなさい。





工作?

081221-paper01.jpg

081221-paper02.jpg


今日はダミー作成で
まるで工作のような日でした。

カッターの刃が何メートル走ったか…



でも、ひとつひとつがカタチになってくることは
ある意味、快感でもあります。

例えばパッケージのように
平面から組み立てて
立体になって完成した時のイメージは
やはり平面のみの世界では味わうことができません。




空間とか間合いとか、相手とか
常に対象物ありきでモノは存在することが多いので
シミュレーションはあくまでも
シミュレートなのですから
アナログ的ですが、こういった工作も大好きです。
(時間がかかりますが…)




今日は久々に大量の紙くずが出ました。



合間をぬって…。

081218-doyukai01.jpg

081218-doyukai04.jpg

081218-doyukai02.jpg


昨晩、中小企業家同友会の例会に出席しました。
会員ではありますが、
どちらかというと、出席率の低い
不良会員です。



この会は創業当時にお誘いを受け、
初年度は比較的出席率も良かったのですが
だんだんと忙しさにかまけて
休眠会員状態に…で一度退会。




で、またこうして参加しているわけです。
いつも感じるのは
温度の高い人たちが、なにがしらひっぱってくれて
なんとか自分に火をつけてくれるということ。




参加するたび、高知の経営者のみなさん
本当に努力されています。
それぞれに学ぶべきことが多いんです。
異業種交流とかそういう、昔はやった言葉では
片付けるようなものではないかもしれません。



この日は、メイクハウジングの池田社長

プロジェクションの久保田代表、

山村木材の山村社長

の3人のお話しがありました。



メイクハウジングの池田さんは、とても
男気のある方で、一見こわもて??に見えますが
なかなかのダンディ池田さん、しかも超ユニーク。
池田さんの回りからは笑いが絶えません。



見習わなくっちゃ…



2番目の久保田さんも、ナイスガイ。
遠目から見ると佐藤浩市風に見えます。
非常にオンリーワン的な事業に取り組まれておられます。
ものすごい企業になるんじゃないでしょうか。



山村さんの話しも、大変面白く聞かせていただきました。
特に木材業界のウラ話しや県の森林政策まで
常に大局を見られています。




残念ながら望年会(同友会ではこう言います)には
参加できませんでしたが。




いつも熱いエネルギーをもらって帰ります。


大事にしたい思い

080922-tokei-01.jpg

雑誌の時計ページを見てふと
思い出したコト。

そういえば、愛用の腕時計が
今年、壊れて動かなくなった。

この時計には思い入れがあります。
イーストの社屋を建てて引っ越した年で
親父が逝ってしまった年でもあります。




そういう意味では
自分自身を見つめ直すきっかけになるモノです。





モノより記憶(思い)だろうか。




もう10年以上も年中無休です。


081219-omega.jpg

修理に出して(ン万円)、また復活したのだが
お店の人曰く
「時計もクルマと同じように点検した方がいいですよ」と。


なるほど、そういえば精密機械やもんなあ。
結構、日々酷使しているし
壊れても当たり前なのかなあと。
時計の定期点検か…


結局長持ちしますよ、とも言われました。



備えは、いろんな意味で
必要なのかもしれないな。




久々の

081218-bossboss01.jpg


本日、久々になります
オプションの山本氏が来社。
(写真:左端)

彼とは、イースト設立当時のメンバーで
くされ縁的といいましょうか
年代も同じなので、よく飲み歩いたものです。
(ジャン様の天敵??)


それはそうとして…
やはり人間、丸みがでるというか
ギラギラ感が薄まって(お互い)ビンテージワイン
になるか、醸造酢になるか…


まあ、腐ってもナントカ…でありたいもんすね。




集まりました

081217-tcg01.jpg

本日TCG年鑑発刊に関しての
エントリー作品選考会が行われました。


081217-tcg03.jpg


総エントリー数は150を超えました。
(正式な数は事務局調べで発表があります)

081217-tcg04.jpg


何よりも、みなさん真剣に作品ひとつひとつを
チェックしていきます。

今回は県外審査員を招聘しておりませんので
自分たちで選考するというカタチをとりました。
(これまで経験豊富な重鎮から
若手まで幅広く選考委員になってもらっています)




くわしくは発表できませんが
とりあえず、本日の選考が無事終了したということで
これからは、また年鑑委員さんに
引き継いで編集に携わっていただきます。



おつかれさまでした。


081217-tcg02.jpg


選考を見守る年鑑委員さんと運営委員長。
なんか立たされているみたい~??


忘年会の巻 その2

さて…
お待ちかねの忘年会二次会の様子から…

みんなノリノリ~♪

081216-karaoke01.jpg

よっ、ウルフルズ!


081216-karaoke04.jpg

男前!バラード!

081216-karaoke08.jpg

桑名…どういて、その歌知っちゅう…

081216-karaoke05.jpg

熱唱~!

081216-karaoke15.jpg

聞かせるぜ!

081216-karaoke12.jpg

イェーイ  ♪なんてったって♪アイド~

ノリ過ぎ?? どこいくねん。

ということで、ノリノリタイムも大詰め

必殺ロシアンシュークリームが登場です。

さあ、悲劇は誰に…


081216-karaoke06.jpg

6つのうちひとつだけ、中にわさびが入っとります。

081216-karaoke09.jpg

バーテンダー?

081216-karaoke10.jpg

クジをつくるワタクシ。

081216-karaoke11.jpg

意味のないストレートあみだくじ…ひんしゅくの嵐でした。


一斉に口に入れます!
さあ、誰でしょう??










081216-karaoke022.jpg


キター!


中城大当たりぃ~!


081216-karaoke03.jpg

宝くじ当たるかもよ。


続いて、ロシアンたこやきは
桑名嬢がゲット~!!

(今度はわさびじゃなく、カラシです)


おふたりに聞いてみないとわかりませんが

リアクションは吉本を上回るかと思うほどでした。

081216-karaoke13.jpg


さ、一息ついて

081216-karaoke14.jpg


ノッテマスカ~ 




ということで、二次会も盛会でございました。

みなさん、今年も本当におつかれさまでした。



長野のりんご

081212-ringo01.jpg


先日、ウチのスタッフが
お客さまの西川さまから
おおきな大きな本場「長野産」の
リンゴをお土産にいただいて帰ってきました。

お皿の上に置くとこんな感じです。

081212-ringo02.jpg


蜜がぎっしりとつまって
カットしても、あら
芯だけはしっかりと残っている?


弱(柔)じゃありませんね。



しっかりと噛みごたえ「しゃり、しゃり」感が
あるということなので、超~期待。


081212-ringo04.jpg

いただきます。




うん。やっぱ本場もんです。
味が濃いというか、水っぽくない。
しっかり。でただの甘ったるさとも違う。


食感と味のバランスが抜群のリンゴです。



噛めば噛むほど、果汁が出るといいますか。
こんなおいしいりんごは、めったに食べられません。



ごちそうさまでした。


忘年会の巻 その1

081212-bounenkai01.jpg

昨日はイーストの忘年会でした。
通年、いつも仕事納めの日にドタバタっと
やるんですが、今年はやや早めに
一般の方と同じようにやろうということで
この日になりました。



でも、結局はドタバタで駆け込みました。




場所は厨とかいて「くりや」と呼びます。
店の雰囲気も、お料理もなかなかいい感じです。


フリードリンクも種類が多く、
タカハシは飲まないので、いつもウーロン茶ですが
ここは、ノンアルコールカクテルが
飲み放題メニューに5種類もあります。
助かりますね~
(ノンアルコールカクテルって結局はジュースなんですけど…)

はい。お子様状態です。



しかし、、、盛り上がっちゃいますよ。酒なくても。


081212-bounenkai02.jpg

081212-bounenkai03.jpg

081212-bounenkai05.jpg

081212-bounenkai04.jpg

おいしい料理を食べて、飲んで。

さあ、次、、、二次会へ。



二次会はいつものカラオケへGO!



が、しかーし、そこで悲劇が起こった!

081212-bangai01.jpg

081212-bangai02.jpg

081212-bangai03.jpg


081212-bounenkai06.jpg


とりあえず、変

081212-hen.jpg


変??

今年の一文字が「変」に決まったそうな。
変(へん…)

使う時はあまり、いい意味で使わんけど
いい意味で、「変わる」「変化」ということならOKか。


よく、以前、恋と変をまちがって書いた時があって


恋人は変人


恋するは変する


まあ、似たような漢字やけど
恋したら盲目と言われるき、まわりから
見ると変なのかもしれないなあ…
だからか…
(別にわたしじゃないですよ)


と勝手に帰結してしまい今年は「変」で
くくられてしまいました。
来年は「変化」の年にしたいものです。



あら、きれいにまとまった。





牧場のソフト

081209-soft01.jpg

高知市円行寺にある
牧場直売のソフトクリームです。
テレビとかで話題になってましたが

なかなか、近いのに
行けそうで遠かったところ。
市内、というか中万々のサニーマートから
わずか5分くらいで着きます。



近いのに、田舎の風情が残る
高知の良さを改めてかんじながら…


では、いただきます。




市販のソフトと違う点、
牛乳の味がちゃんとするところ。
甘ったるくないところ。

すぐにたいらげてしまいました。
ごちそうさまでした。




近くには放牧された牛さんがいます。
牛も慎重な性格から、臆病な牛
そして、めちゃめちゃ好奇心旺盛な性格と、
動物でもかなり性格が違うみたいです。

この写真はそのヒトコマ。


1
081209-bokujyo03.jpg

2
081209-bokujyo02.jpg

3
081209-bokujyo01.jpg

こちらをうかがって、歩をつめてきます。
でも、こちらへは来そうで来ません。

でもでも
すごく興味津々の様子がわかります。
(牛はよーく見るとかわいい)


じーっとこちらを見てくれました。

ばいばい。


仕事でお伺いしたので、一般のお客さまは安全のため
ここまでは近くに行くことはできません
あしからず…




でも、ソフトを食べにいきましょう。





またまた、つんどく?

081210-ando01.jpg

このおじさん誰?
怖い…
なんて言わないでくださいね~

みなさんご存知、世界の巨匠
建築家の安藤忠雄さんです。





忙しくて、本屋に行けないと、うずうずして
たまに行った反動は、無論「表紙」買いや
興味のあるタイトル、小説やら随筆、経済本、雑誌にいたるまで
買いあさってしまい、
今度、読むぞ~とツンドクタイプになります。


今まで、建築誌などは興味があって読んでましたが
こんどの安藤さんのは自伝というふれこみなので期待しております。

081210-ando02.jpg


なぜ、コンクリートという素材にこだわるのか…
安藤さんの流儀を垣間みることができればと。



さ、、で、、いつ読むか。
それが目下の課題なんですが…



忙しくなればなるほど、
活字に逃げたい時ってないですか?

本音(ゆっくりと珈琲でも飲みながら早く読みたいなあ)


イヌ派

081210-dog03.jpg

取材先でわんちゃんと
しばし休憩。


081210-dog02.jpg



犬って、どうしてこうも人なつこいんやろ。
(中には慎重な犬もいて、性格まるでちがいますが)


仕事の合間ではありましたが
癒されるひとときでありました。


完全にイヌ派です。


081210-dog01.jpg





ときめく瞬間

081206-culport01.jpg

昨日の満州という国・展の
となりの会場で開かれていた高知大学教育学部の
芸文展に立ち寄りました。


081208-geibun.jpg


081206-geibunten.jpg


3年生と2年生らで日頃の研究成果を発表する
作品展示でした。



若いエネルギーあふれる作品が並んでおりました。



日頃の悪しき職業病が出て
絵をアートとして鑑賞するよりも
どうやったら、この絵が商業ベース、つまりは
広告やデザインで生かされるのかな
という見方をしてしまいます。



いつのまにかディレクションしています。



で、気になったのはこの絵です。


081206-ieji011.jpg


「家路」竹内麻貴さんの作品です。

「この道は小学生の頃、学校の帰りにいつも
歩いて通った道です。
この道をいろいろなことを思いながら歩きました。」
「今はこの道を歩くことはありません。
でもあの頃のゆっくりでおだやかな時間の流れや
気持ち、大切に思っていたことを忘れたくありません。
あの頃の想いを忘れないでこれからも
制作していきたいと思います。」

とコメントされていました。

すごく彼女の気持ちが伝わるような、そんな
印象的な絵でした。


広告で使ってみたいなあ。
(勝手に批評してすみません)


絵は気持ちやメッセージの表現です。
デザインもその役目があります。
当然クライアントという主がいて、さらに、その上に
表現=伝えるという大きな役割を担うのが
デザイナーである私たちの仕事と考えるとき、


「知る」でなく「感じる」ことが
もっともっと必要なんだと思いました。







満州という国・展

081206-mansyuten05.jpg



満州という国・展へ行ってきました。



081206-mansyuten02.jpg

081206-mansyuten03.jpg


081206-mansyuten01.jpg

健蔵氏も会場にいらっしゃったので
写真を撮らせてもらいました。


会場には、井戸カメラマンも!
いつも満面の笑みで(笑顔が似合うよなあ)

081206-mansyuten04.jpg


ここからは少し私的な感想を


政治や思想のことは、さておき。




もし、自分が親の立場だったら…
いや、子供(残留孤児)の立場だったら…



幼い頃の母や父への記憶が残ったまま
異国の地で、生きるか死ぬかの生活を
自らが選択したわけでもなく、選ばなければならなかった。


人生という言葉で片付けることができない
その重さみたいなものを感じました。
これは、どんなに想像したとしても、
その人が心に残してきた傷と同じ経験はできない。



改めて、考えさせられました。






誰かが伝えなければならないこと。
誰かが残さなければならないこと。


どの世界でも同じだと思います。
選ばれたときに選ばれた人がやる。
少し、そのような天の巡りみたいなものも感じます。



健蔵さん 、おつかれでした。




ワーイ、スイカデス

珍客です?!。




スイカさんが来社されました?




081206-suika02.jpg

こんにちは、スイカです。

081206-suika03.jpg


081206-suika01.jpg


夜須のルナピエナというスイカさんです。
なかじま企画さんからのおすそわけでございます。

夜須のトレフルッタという地場特産品の
ブランド化戦略の一環で、ただただデザインとか
マーケティング戦略のみの手法でなく



一番重要な



「つくるほこり」と「おいしい」こと。
このふたつが兼ね備わってこそブランド化(信頼)されると思います。
そこには生産者さんのがんばりありきなんですね。


ということで、うわさのおいしい
ルナピエナスイカを試食させていただきました。






それでは、いかせていただきます。


えいっ!

と桑名の手包丁で



081206-suika04.jpg

見事、スイカはまっぷたつ!

桑名ぎりっ!


081206-suika05.jpg

色といい、ジューシーさといい
もちろんお味の方もバツグンでした。
とにかく甘~いスイカです。



スタッフ一同、ごちそうさまでした。

081206-suika06.jpg


スイカのタネがあるばかりに
一気食いができん…
そこがスイカのおいしいとこ?

でもで冬にスイカなんてぜいたく?
ありがとうございました~


かまどや

081130-kamadoya.jpg

升形の電停から北に100mほど行った
十字路に「かまどや」さんというお弁当屋さんがあります。

写真はありませんが
ここの牛すき弁当(普通に牛丼だったかなあ)
結構いけました。

半熟卵つきを注文。
どうせ、◯◯弁的な味なんだろうなあ
と期待なく購入だったんですが

これが、なかなか手作りっぽい味でございました。
また機会あったら、利用してみよう。



その他MENUもいろいろとあります。


081130-kamadoya menu


目にごみ

081204-tcg01.jpg

TCG定例委員会に出席。

年鑑エントリーの状況と今後の
掲載に関する精査と表紙デザイン案の
選定方法などについて協議しました。

年鑑委員会の方から、サプライズ的編集案も
提案され、前向きな検討がスタートします。
内容は、まだ公表できませんが、
違った意味で高知の業界の歴史が
わかるものとなりそうです。



編集に期待してください。



081204-tcg02.jpg

岩田氏よりエントリー者の報告説明がありました。



081204-tcg03.jpg

今日は池田さんも出席です。
やっぱ、言葉の重みがちがいますね。




081204-tcg04.jpg

おちゃめな、ジャンさまも…




ん、? なにか…




目にホコリでも入りましたか??




大丈夫れすか…






081204-tcg05.jpg


忙しい先輩は、次の打ち合わせのため途中退席されました。

目は大丈夫だったのでしょうか(笑)




年鑑よろしくお願いいたします。




人面家No.2

081130-jinmen house

人面家第二弾を発見!

(・□・)


自然のチカラをいただく

081201-lemon001.jpg


081201-lemon002.jpg

midiさんに無農薬レモンをいただきました!♪


少々キズがあっても、大丈夫。


農薬にさらされていない、自然の恵みって感じで


大地からエネルギーをもらう気がします。






おまけに、はちみつまでセットでいただきました。

081201-lemon003.jpg

プーさんのはちみつ。

カナダ産のおみやげだそうです。
(ご本人が行ってたわけじゃないす、もらったそうです)



081202-lemon01.jpg


とてもジューシー。


081202-lemon02.jpg

早速、ホットレモンなぞ、作ってみました。

お味の方は、「うーん、わんだふぉ~♪」




ちょっと、はちみつが少なかったので

レモンの酸味が勝ってますが、甘過ぎず

ちょうどいい感じです。




ここ1週間ほど、カゼ気味で、咳も頻繁にするように

なっていましたので、それはそれは

あたたかいお心づかいでございました。




これで、元気になると思います。






midiさん、ありがとうございます。




裁判員制度

081130-densen.jpg

裁判員制度が決まってから、
自分ごとじゃなかったけど
いよいよ、その候補者あてに
通知書が送られてくるらしい。


今度はぐっと、その確立が高くなって
高知県では、確か200人に1人だとか。

通知が来ても、候補者であって、決まったわけではないそうな。
仕事とかの都合もある程度は受け入れてくれるみたい。

もし、来たらどうしよう。
裁判員制度をポジティブに受け入れるか、否か…


まあ、きてみないとわかりませんが。
宝くじなら、当たると喜ぶけど、ちと微妙。




みなさんはどうですか。





081130-saibansyo.jpg

Home > 2008年12月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。