Home > 2009年02月

2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

お幸せに

090228-bridal01.jpg


本日はとても、おめでたい日でした。
久しぶりに結婚披露宴に出席させていただきました。


090228-bridal02.jpg

ドリーマーさんでの披露宴に行くのは、数えるくらいで
記憶にあまりありません、ゴンドラのイメージがする会場ですが…


ゴンドラは、もう時代遅れですよね。
いかに、久しぶりか…



広々として、いい会場でした。
(天井が高いので宮中晩餐会みたい)


090228-bridal04.jpg

生のバイオリン演奏もありました。
(すごいいい音色です)


090228-braidal03.jpg


新郎とは、お仕事関係です。
それも、ワタシより年配の…新郎の父ではありませんよ
ご本人です。


みんなが祝福してます。
それは、高知らしい、それこそ「おきゃく」状態です。
ほんと、みんなの笑顔がそれを物語ります。


いい人生だなあ。
しみじみ、そう思います。


そして心から「おめでとうございます」の
言葉を添えさせていただきます。




◯川さん、おめでとうございます。
どうかお幸せに。



速報・なまの会 Part2

090227-namanokai01.jpg


090227-namanokai02.jpg



速報。




本日、なまの会 第二回目を
ラヴィータのレストランで行いました。


いつものメンバーに和田写真館の和田さんと
フジコミュニケーションズの藤田さんが参加し
合計8名となりました。




本日のつるしあげ??的、勇気ある発表者は
土佐ハイヤーの岡本社長でした。
自社の課題や、業界のこと、その中で
生き残りをかけた方策などを、なんとメンバー全員で
共有してミーティングをします。


いってみれば、みんなが勝手に意見をいう
しかも雇用関係など皆無なので
言いたい放題なんですが、実は
そんな無責任かつ雑談めいた話しや
一見ばかばかしいところから、アイデアが

どんどん(ここがミソ)出て来ます。




この日も、外部執行役員?(のつもりで)
からの意見を、見事、アクションプランへ転換させた
岡本社長…まず、三大マニフェストができました。


「なまの会」機密事項??として、
ここでは発表できませんが
これらを実行すると、高知では超一流の
タクシー会社になることはまちがいない!!??



ということで、ただただ、議論して
終わりにする、いわゆる土佐人談義でなく
実行とチェックがある会なので、ある意味こわい会なのです。


さあ、さあ、次も楽しみですね。
みなさん、おつかれさまでした。







手書きの微妙なラインには…

090226-avoir.jpg


今日は微妙なラインのトレースをしています。
意外にもマックのベジェ曲線で
ポイントをとるのは、何回やってもコレという
ラインになりません。


見た目はなんとかいってますが
よーくみると、ラインが崩れてる…


まあ、多分、一般の人が見ても「どこが?」
という微妙なラインなんですが
どうしても収まり上、許せないと、何度もポイント置き換え
ハンドル伸ばしたり、縮めたり
(すみません、わかる人はデザイナーさんくらいかも)



今日のネタは、少し専門的なのですが。




マゼンタでトレースしたもんやから
モニターから目を離すと、そこは異色の世界?
目の前が、緑がかってます。





下書きにする手書きのラインは、ホントいいんだけどねえ…
やっぱ、手書きの微妙なラインにはかないません。



本日も、がんばふぉ~

090225-cupnoodle.jpg

今日も戦闘モード

じゃなかった制作モード。



よく、マネジメント1本で行ったら?
といわれますが、現場でつくることの方が
性に合ってるような気がします。

というか、合ってます。



マネジメントはそれで面白いと思いますが
あーしたい、こーしたいというイメージが出ると
どうしても手を出さざるを得ない自分。



おそらく、もうこの年齢になると
一生現役でデザイナーでやるか
ディレクションやるかが分かれていることでしょう。

どっちもキライではありませんが
自身にエネルギーがある以上は、恐らくどっちにしろ現役でしょう。




以前に書いた
「尊敬と嫉妬」の「嫉妬」がなくなったら
クリエイティブはやれないと思います。




その「やられた…」感は、自分にとっての原動力。




でも、どこかで引く潔さも必要だと思う今日この頃でした。

小腹へりにはカップヌードル「カレー」。
たまにはジャンク系大好きになります。



つぶやき

090224-sign02.jpg


最近の悩み。

組んだスケジュールどおりに
モノゴトが進まない…

もちろん相手のあることなので
自分が決めた時間にそって動くはずがなく…


でも少しはハンドリングの遊びをあらかじめ
持って対応してるつもりなのに
先週から、なかなか思うようにさせてくれません。


調子がよくとも悪くとも
結果を出さないかんのがプロだとしたら
最近、ちょっとどうよ。




でも、自分で蒔いた種やもんねえ、結局。

来週から、3月ですと!
こちらも、早い、早い。
あっという間に春来たり~。

古写真

090222-oldphoto-02.jpg


むすこです。



いやいや、ン年前(すんげぇ~古い)




成長した?

左は2~3歳くらいと思います。






こちらどうですか。

白目がない…


090222-oldphoto-03.jpg

お気に入りのチビ写真。
マフラーではなく、よだれかけだそうです。
よく和夫はよだれをするので、と母が
巻いていたらしい。

写真に写るとおしゃれやん。


下の写真はどんな写真も古い写真に変身するという
面白いサイトで加工したものです。
(カンタンにできてしまいます)


結構、いい感じに加工されます。

一度お試しあれ。
遊べますよ。






社長対談


080912-starbucks02.jpg




本日のネタはこちらで。



今月、取材を受けた「アクア」さんの
「THE・社長対談」というコーナーに掲載されましたので
日記代わりに、よかったらご覧ください。


えらそーなコト、しゃべってますが、お許しを。



わくわくする色

090218-colors.jpg

もう季節的にはマフラーや
スツールはお休みになろうかという時期。


以前、雑誌で見た色のきれいなマフラー。
写真ではイマイチきれいじゃありませんが
補色関係や濃淡がとても美しいのでした。


参考にしたい感じですね。



デザインの立ち位置

090219-trey01.jpg

090219-trey02.jpg


総菜などを入れる食品トレイも
さまざまなカタチや大きさがありますね。

これは某クライアントさんが
商品開発をするにあたり取り寄せた数々…


デザインとは別の視点でしばし…

よーく考えたら、
見た目もきれいやし、持ち運びに便利やけど
このトレイは、食べ終わると廃棄物になるんですね。



デザインは、いつも
生産側、消費側に立ちます。
第三者へ「つくる」ことや「使ってもらう」を
前提に発信しますので、
一見地味な静脈側のリサイクルやリユースは
デザイン行為に組みこまれることはありませんでした。


やっと、最近になってエコとか環境問題で
そのへんのデザインプロダクツの見直しがはじまり
デザインも知的経済活動の一環として
認知されはじめました。


ムツカしくなりました…





これらトレイを見て
日本の経済というもの感じながら
どこかで、「なんとかならないかな」という
疑問がわいたのも事実。




改めて見直さなければならないと思いました。


飛んでいきたい

090219-airport_01.jpg


今日は朝から、お客さまをおっかけて空港へ。
昨晩、お渡しできなかった原稿を
渡しに帰路につくお客さまに押し掛けてきました。


すみません…段取悪くて…


今日の空はグレイでございます。
曇り空…

かといって
どんよりしたわけでもなく
シルバーブルーのような
微妙な色加減が印象的でした。





空港は、好きなスポットです。
空港内はもちろん。
みんな、どこか高揚してて
いろいろな人が無言で行き来います。
どこか華やかしくもあり…
そんな人を見たりすると、少し羨ましく思えたり。



090219-airport_02.jpg





グラディオス(紙)

090218-paper.jpg


先日、平和紙業さんの営業さんが来て
新しい紙や特殊機能紙の説明をしてくれました。

よく使う紙に他社(TAKEO)のヴァンヌーボーという
紙がありますが、通常のコートやアート、マット紙という
普及してる紙に比べると、若干割高。


いつも、最低、この辺の紙質をスタンダードにしたいのですが
どうしても、クライアントから
コスト面を追求されると、展開がきびしくなり
結局、定番の紙で落ち着いてしまいます。



で、こんどのこの平和紙業さんの
グラディオスという紙は、コストも一般紙と遜色なく
チープ感が感じられない紙だった。


見た目はマット紙のようですが、
少し表面の風合いがあり、ヴァンヌーボーまでは
いきませんが、コストとスタイルの両面を
満足させてくれそうな感がありました。

早速、◯◯に使ってみよう!!







たまには

この前、旭ロイヤルの展望レストランでのラ~ンチ。


090205-lunch04.jpg


眺めは最高です。

たまには、のんびりいいもんですね。



090205-lunch01.jpg


MENUはハンバーグと
ホタテ貝柱のソテー、つけあわせ

いつものトコで食べてるハンバーグ定食とは
やはり味がちゃいました。
(眺めがそうさせている?)


090205-lunch02.jpg


コーヒーとデザート付きで、「大満足」。


090205-lunch03.jpg

ランチ代1,500円。
高いか安いか…
昼ごはんでいえば当然高い。
でも、このまったり時間を買ってるとしたら、
決して高くはない。


サービス、付加価値。
料理だけでなく、空間や環境を消費。
た・ま・に・は 悪くないと思います。


ここで、いいアイデアでも浮かんだら最高
なんですがねえ。
これで湧いてきたら十分元とれます。




さあ…どうだったでしょうか。




結果。
心地良い「睡魔」がおまけつきでした。




バナナパンと西日?

090216-banana01.jpg

コンビニで気になった「バナナパン」
ただの
バナナパンじゃなくて、まるで
と ありますね。



確かに売場では、一瞬、「ん?」
でかいバナナと思うほど…
見たようによっては、少しキモイ横たわり方。




ほか弁と一緒に、本日のランチMENUです。


結構、おいしかったっすよ。
バナナの味と、食感がやわらかく、
メロンパンの親戚のような感じでした。
(ちなみにコンビニはローソンです)




話しは変わって…
ここんとこ、異様な日中の気温。
4月くらいの気温だとかで、ホントに暑い
って言ってしまいそうなくらいです。



で、西日も
なんだかまぶしくなってきよります。


090216-shade.jpg


090216-shade03.jpg



最後の写真はあくまでも、イメージですが
ホントにこんな感じです。

もうすぐ、春が…



でもでも、まだまだ寒い日があると思うので
気温の変化には気をつけましょう。



ひとりごと

090215-sky.jpg

今日は、あったかいですね。




こう、毎日毎日、仕事をしていると
「仕事のし過ぎじゃないが?」

と、よく聞かれます。




し過ぎ…って、どこが線引きなんだろうと
考えてみたりします。



それって、普通に月曜から金曜まで仕事に従事して
土日、もしくは日曜日休むという
ごくごく、一般的なサイクルにあてはめると
普通に休みなさい。ということでしょうか。



まあ、体の仕組み的には、7日に一日の休息が
必要なのは医学的とも聞きましたが。



確かに納期的にムリがいく「し過ぎ」はNGですが。
経験上、少しだけムリをしていく方が
後で振り返ると限界域が
少し伸びているような気がするのです
少なくてもタカハシの場合は。




結論。デザインが好きでよかったということ。





高知はランク外?

090214-news01.jpg


1位はおとなりの讃岐うどん、だそうです。


全国の名産品のブランド調査の結果ですが
高知のたたきや皿鉢、文旦などはランクにも入ってません。


少しさびしい気もしますが、
単品のブランド力がなくても
おいしいものが食べられる、というアンケートでは
全国1位とかで…

実際に訪れてくれて、食べてもらった
人は「おいしい」と感じてくれてるのでしょう。


この差が、尾崎知事のいう
産業振興計画にもつながる一面なのかもしれません。


讃岐うどんは、外交が上手。
しっかりと外貨を稼ぎ、かつブランドとして構築されています。
その辺が、外商というキーワードだと思いますが

090214-news02.jpg


やはり、この結果を見ると
少しさびしいですね。
ほんとにおいしいものがあるのにね。


「たたき」って高知!
という風にはなってないのかなあ。
確かに全体的に、上位の名産品は
老若男女OKという感じです。


もしハンデになったとしたら、そのあたり?



記事は 日経流通誌(2月13日号)でした。



小腹空いた

090213-bisco.jpg

小腹がすいた時用にと、スナック菓子を
机の中にしまいこんでいます。

なつかしのビスコと
レーズンクッキーと、チェルシー…


女の人の食後のスイーツは別腹といいますが
よく、わかるような気がします。
実は、小腹が空いた時以外にも、食後の
口直しといって食べてしまいます。



もし、地震が起こっても、2日くらいは食いつなげそう。
あと、引き出しには
はみがき粉、体温計、綿棒、ムヒも揃ってマス。

090207-tane01.jpg

昨年7月に植えたヨルガオが
次世代にバトンタッチすべく、しっかりと
種をつけました。


ずいぶんと前からぶら下がり
自然に落ちるのを待ってますが、一行に落ちる気配もなく
少し触ってみると、表面は、乾燥しまくりで
今にもフタがとれそうな勢い。


で、いくつか採取しました。
この写真のふたつは、まだ放置中。



冬の始めの頃、もう種ができたき
えいろう~と、採った種は、まだ未乾燥で
ケースの中で


ある日



カビだらけになってしまってました…






残念ながら、世継ぎの命を奪ってしまい
反省…



今度ばかりは、自然乾燥を待って
きちんと保護?したつもりです。



「一郎」の子と「愛子」の子と…
種うえの時期が待ち遠しいなあ。




その一文字、微妙

今日は週なかばの休日。

土曜が休みの人は、2日行って1日休んで、
という、ある種理想的な休みかも…


でも、仕事は待ってくれません…
今日はスタッフが自主出勤してくれてます。
ありがたいことですねえ。



090211-flower02.jpg


まあ、どうしても個人労働に集約される
業種ですし、基準というものもあいまいなので
自分の評価点が甘くなれば(これでいいや的)完結してしまう。



これでいいや、も
「これがやり尽くした案」
ならば、その言葉も違ってきます。
どちらかと言うと「これでいい」なのです。
「…や」はいりません。

その「や」があるか、ないかは
たった一文字ですが、かなり違いますね。


これでいい。


と言える自分でありたいものです。

090207-hana03.jpg

090107-hana02.jpg

090207-hana01.jpg



※写真は

ウチの田村が植えてくれた花です。
ヨルガオが、がんばって種をつけ(子孫を残し)
枯れたまま放置されていたのを、見かねて
入口に「華」を飾ってくれました。


玄関が明るくなりました。



明るいってことはイイ。
人も、情報も、楽しいものが集まってくるから。



※一番上の花の色、めちゃくちゃきれいな配色だと思いマス。



ポジティブに行こう

090210-with morita


森田英二県議です。


仕事でお知り合いになり、
以来「兄キ」のように慕っております。


実際、タカハシには13歳年の離れた兄がいます。
英二さんよりも、もう少し上の…
でも、あえて勝手に思ってます。



政治的なしがらみや
イデオロギーなどは無縁の
おつきあいです。

もちろん仕事では世話になってますが
巷で想像される、政治家との
ドロドロした関係というのでもなく
どちらかといえばクライアントであり、
よき相談相手と言った方がいいでしょうか。



今日は、打ち合わせで控室を訪問させていただきました。



いや~ホント、 笑顔の似合う方です。
とにかくエネルギッシュ!

森田さんにもらった、いい言葉。
「動かなければ出会いがない」



とにかく、エネルギッシュな方です。


後ろ向きの言葉を聞いたことがありません。
超ポジティブ!


見習いたいと思いマス。



777

090208-777reciept.jpg

久しぶりにゾロ目レシートですね。

777

この日ばかりは、レシートください と
言いました。



これで、555、666、777、999と
揃いました。
あとは888が欲しいなあ。
444もそうですが、なかなか500円切るとしんどいので
まずは888円買物です。


狙って揃うもんじゃありませんが、
1,111もいいすね。




なんで、日本人ってゾロ目が好きなんでしょう。




ゴーン道場 VS タカハシ同情

090208-goan01.jpg


先月の「なまの会」で宿題になった
その名も

「ゴーン道場」!


ひとりひとりが感銘を受けた本や、
自身が読んだ本のその中味について
多方面からの意見や考え方を聞き、
さらに発露を見いだす元となります。(ムツカシく説明しすぎ…^^;)

選者は八木(ボンニー美容室)さん。


先日、手に入れ、半分読みました。
恐らく一気に読めば、そう時間はかからないと思います。
非常にテーマごとの話しが簡潔でシンプル。
まるで読んでいるうちに、
前にゴーン氏が立ってインタビューされているような錯覚を覚えます。



090208-goan02.jpg


共感能力か…


090208-goan033.jpg


理屈を超えるか…



今のタカハシにとっての、最重要課題ですね。
「共感能力」とは自分も相手も
双方の能力が高くないといい方向には向かないんだろうな。


その立場は発する方にもなるし
受ける側にもなる。


これは、クライアント、消費者、スタッフ、家族…
いろいろなスタンスにおいて、
すべてに当てはまるとよくわかる。



今の自分は、まさに、同じ道場でも



「タカハシ同情」…か。




か・ら・ま・わ・り…中… … …



せめて同乗くらいに。

おっと、道がそれる。
いい本です。早く集中して読みたいっ!




360円弁当

今日のデスクランチです。

吉田町コープで360円のお弁当です。
安くないですか? このボリュームで。

090207-lunch01.jpg

090207-lunch02.jpg

たまご焼き、大きいのが2切れ
からあげが3つ…

090207-lunch03.jpg

肉団子に おろしソースがけハンバーグ1/2…

090207-lunch04.jpg

煮物に

090207-lunch05.jpg

しろごはん…と。


これで360円はうれしい~庶民の味方ですよね。
ホントに採算とれるんでしょうか。




そういえば、昨日の高知新聞に、飽食の時代を危惧する
コラムがありましたっけ。
街でみかけるお弁当も、ついに290円まで来たとかで…
要するに中身の具材や食材のすべてが
つきつめれば、外国産だということ。



確かに、このボリュームのお弁当を
国産やら手作りでまかなうとしたら、
ざっと3倍くらいはするだろうな。



そう考えれば、ありがたいことなのですが。


米粒ひとつ残したらいかん!
と教わったタカハシですが、自分の子どもには、
そんな「食のありがたみ」なんか教えられていません。
それどころか、一緒になって
もったいない、をしています。



残したらいかんねえ。




と思いながらも
ハンバーグを半分食べきれませんでした。

すんません。


同じブティック育ち

090205-hunger03.jpg


090205-hunger02.jpg

一見、何の変哲もないハンガーなんですが
実はしっかり、ずっしりとした木製。
肩の部分に適度な厚みがあり、ラインが美しい感じ!


メイクさんからいただいたものです。


なつかしのブティック(今はありません)
の昔話しで花が咲き、実はお互いが良く行ってたという
(当然、その時は知るよしもありません)


そんな共通話題で盛り上がり、
ハンガーあるきあげる、と言って
わざわざ届けていただきました。






なつかし(今もあるかな?)のYin & Yungのロゴがあります。

090205-hunger01.jpg

ナルホド、肩にシワもいかず、
フィットしちゅうねえ。

ありがとうございました。



ゼロワン、スタート

090205-enjin01-1.jpg

本日、上記(写真)の会議に
TCGを代表して出席してました。

エンジン01(ゼロワン)というのは異分野の専門家が
自由な意志を持って集まり、相互に学び合い
新時代の文化を創造していくというものです。

090205-enjin01-2.jpg


毎年、各地で開催され巡回しています。
今年2009年は、高知での開催が決まりました。


高知の実行委員会のみなさんは今のところ、次の方々です。
(敬称略)

林真理子(作家) 
和田秀樹(国際医療福祉大学教授/精神科医)
秋元 康(作詞家)
浅葉克己(アートディレクター)
加藤秀樹(構想日本 代表)
三枝成彰(作曲家)
白川文造(株式会社ビーエスフジ 取締役相談役)
波頭 亮(経営コンサルタント)
眞木 準(コピーライター/クリエイティブ・ディレクター)
山本一力(作家)
山本寛齋(デザイナー/プロデューサー)
矢内 廣(ぴあ株式会社 代表取締役社長)
etc…


各界でご活躍の方ばかりですね。
この方々が11月27日から3日間、
シンポジウムやセミナーを開催し、また夜は
高知のあちらこちらで「夜楽」という
ミニ座談会も開かれる予定です。




ほんとに楽しみですねえ~
知の交流、文化的な意義はもちろん
何といっても、ミーハーな必見!
有名人と一緒にお酒が飲めるという、
非常にわくわくする3日間になるでしょう。

090205-enjin01-3.jpg



今から、この3日間は予定を入れたらいかんですよ。
しっかりと高知でお招きいたしましょう。

そして、交流させていただきましょう。




自然なのにねえ

090202-tomato.jpg

遅ればせながら…先週末

トマトをいただきました~


わざわざ、届けてくれたのは


090202-tomato02.jpg


ローヒーさんこと


ローヒーさん!


じゃなくて大畑さんです。




好青年です。
初めてお会いするんですが、妙に
ブログとかで拝見してると、不思議と
初対面じゃない感じで、照れ半分、お友達感覚半分…



いや~
ホント顔にしみ出てる「イイ男」
(別に、そっちの趣味はございませんのでね)




作ったトマトが雨で割れてダメになったとかで
味とかは関係ないのにねえ、やはり見た目
商品価値が下がるのか…それってキズ者??


もったいないなあ。



一生懸命、作っているのにねえ…




めちゃくちゃ、おいしかったです。
ローヒーさん、どうもありがとう!!




ハナの下が伸びた日

090203-aqua01.jpg

本日、ACQUA WEBさんのインタビューを受けました。

ACQUAさんは、若い女の子らを中心に
非常に人気のあるサイトです。

その中の社長対談というコーナーで
ボンニーの八木社長からご指名をいただき、本日の
インタビューとなった次第です。




インタビュアーは小原さんという
とっても、キュートな方です。
(まるでアイドルみたいですね)
自然とハナの下がのびてしまいそう…


ん、、小原さんおいくつ(失礼ながらお聞きしました)…?

時のカップル、沢尻エリカと高城剛氏と同じ年令差??




約1時間くらい、気持ちよくしゃべらさせていただきました。
サイトにも載りましたらご報告いたします。



ありがとうございました。




ちょっとしたトコに

090202-poster01.jpg

街角で見かけた観光ポスター。

ごくごく普通のイベント告知のポスターですが
ちょっとしたタイトルや文字組みに
どうしても目が行ってしまいます。

四万十。


時間が無い…とりあえずあるフォントで
済ませてしまいがちなんですが、やはりどこか手をつける
ということはデザイナーにとって、ツメ跡を残すみたいで
しかも、差異化する、表現する
という点で、とても大事だと思います。

090202-poster02.jpg


あながち、既存フォントなんかで済ますのはカンタンですが
こういった地味~なとこに凝ってたりすると
共感を覚えます。

写真も、もちろんオリジナルです。
ビジュアル自体はオーソドックスかもしれませんが
クライアントととの戦い加減が見えてきたりして…

以外と、このジャンルのポスターは遊んだり
奇をてらうようなビジュアル、アーティスティックなアプローチとか
求められませんので、デザインはムツカしいかも。


高知のデザイナーさんかな?


本日、気に止めたポスターでした。



Mac登場25周年だそうな

マックとは長いつきあいになる。
(こう書けば友だちのマック氏みたいだけど)



一番最初にマックを買ったのは、事務所を
出した年のちょうどお正月を過ぎた時期でした。
まだ、1年も経ってません。



営業さんに紹介されて、面白いコンピュータでしょ。
こんなこと、あんなことできるんです…
といろいろ説明を受けた記憶がありますが
唯一、記憶に残ってるのが


「まっすぐな線がひける」ということ。


それと、もうひとつ。インターフェイスに優れていたこと。
当時のコンピュータ(まだパソコンという概念はない)は
とにかく、面倒な入力が必要とされていました。


面倒くさくない!


やっかいなものはイヤ、やけど
なんか、マウスいうもので押す(クリック)だけ、みたいな
操作感が非常に決め手になったことを覚えています。



当時、1台100万を超えました。
プリンターやら、モニターなど周辺を揃えるだけで
300万しました。当然リースを組みました。
会社としては、清水の舞台から飛び降りる、
そんな不退転の決裁です。




でも、どこかに勝算というか、絶対に使えると
思ってたのが、冒頭のまっすぐな線が引ける、ことでした。


コレは絶対、使える!


当時のデザイナーの力量(職能)は、まさに線がまっすぐ引けるか
きちんと塗れるか、きれいに貼れるか、という
ワザ師みたいなスキルがなければ務まらない時代でした。




やっと、これで、品質が均一化できると思ったのでした。

で、その時のマックはこんな感じです。
(引用=ZDNet JAPAN buillder)


090201-IIcx.jpg

当時、2番目にスペックの良かったIIcxというマシン
(写真は、まだその前のIIxですが…ほぼ同じモデル)

090201-SE.jpg

で、その後、最高傑作といわれたSEという名器も購入しました。



今では考えられませんが、マックの前でスタッフが
順番を待っているという光景も、当時は日常茶飯事でした。



それから5年後くらいには、やっと、ひとり1台になり、
なんとかDTP環境が整ったことを思い出します。



090201-mac_blue.jpg

ボンダイブルーと言われる普及機
この頃は、もうDTPは当たり前…データ入稿、
メール配信当たり前。ネット環境もほぼ完成…
2000年頃かなあ。







IIcx、SE、Centris(セントリス)、Quadra(クアドラ)、
Power Macintosh 6100、G3、G4、G5、i-mac、Mac Pro

それはそれは、買いも買ったり(半分以上はリースですが)
もしかしたら、マンションのひとつは購入できてるんじゃないか?
という感じです。



でも、ほんとに、いつもマック氏には
お世話になっております。



手書きで、クライアント用と予備、自分の控用と3枚の
ラフを書いていた(同じもの)頃からいうと
確かにコンビニエントにはなりました!


デザインの本質的なものは、変わらないはずなのに。
マック氏に振り回されないようにと思いながらも、感謝しつつ。






Home > 2009年02月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。