Home > 2009年05月

2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

原点

090530-memorial2.jpg


原点。


古座川取材記(番外編)

090527-tumagoi01.jpg

本日も古座川遠征番外編です。
徳島道からの帰り道、車内でDVDを鑑賞。

090527-tsumagoi03.jpg

090527-tsumagoi02.jpg

やっぱり、ボクらが多感な時代に聞いた音楽は
今でも心に残っています。

特に、かぐや姫は中学のときの定番。
タカハシは友人がギター弾きながら歌っていたのを
横から少しジェラシーまじりに
かっこえいーと眺めてました。

吉田拓郎は少し年代的に前かな。


今聞いても、名曲ばかり。
22才の別れ、なんてカラオケの定番的存在ですもん。
あの頃、自分たちは「ビートルズ」にはまってました。
リアルな年代ではありませんが、
リバイバルした年代だったと思います。




そんな、中学校の頃を思い出しながら
夜道を高知に向けて走る、走る♪











いちばん、おつかれになった方はこの方です。
おつかれでしたっ♪



090527-kenzo_sleep.jpg





古座川取材記(食旅編)

090527-sushi01.jpg



まずは、いつも和歌山着いて困るのが
夜の食事。
フェリーの到着時間によっては、
どんどんと目的地へと進めてしまうので
実は、夜中、店が開いていない。


今回は、あらかじめ、和歌山市内で食べていこうと
いうことになり、カメラ屋健ちゃんが「回転寿司」っと一言。
一同Oということで、「弥一」というお店に入りました。



今まで見たこともないような、広さで寿司が
回っているではありませんか。

090527-sushi02.jpg

板前のお兄さんも愛想良く…
写真もOKいただきました。

090527-sushi03.jpg

で、こんなに…(なわけない)

090527-sushi05.jpg

今やお皿の数も機械で数えるの?


はい全部で38皿でした。
3人で…ひとりあたり…12貫ほど。
いやあ、なかなかネタも新鮮で、おいしかったですよ。

090527-sushi06.jpg

お勘定を済ませて、意気揚々と店を出るタカハシ。

こちら次の日の朝食。

090527-cyosyoku.jpg

魚の種類がわかりませんが、
みりん干しされた干物が超おいしかった!




で、目的地の平井に入ると、当然食事する店やコンビニもないので
お昼は、郷土料理の「うずみ」をふるまってもらいます。

090527-uzumi.jpg


そうめんつゆに似た汁に、ごはんを入れて
カンタンに言えば汁めし、なんですが…
ちょっとしたこだわりがあるそうです。
先にごはんを入れて、汁はかけない。

そうなんです、汁が先。あくまでも汁が先。
ふーん…てな感じで聞きながら。
しっかりと2杯おかわりし、
めはり寿司や山菜などもいただきました。



最後は、夕食代わりのラーメン。
フェリー乗り場近くのお店です。
090527-ramen01.jpg

090527-ramen02.jpg

090527-ramen03.jpg


いきなりテーブルに置いてある、早寿し。
さば寿司ですね…ついついラーメン来るまでに
取ってしまいます。(もちろんお勘定は必要ですよ)

090527-ramen05.jpg

和歌山のラーメンも全国的に有名ですね。
スープは、醤油と鶏ガラかな? しっかりとした味付け。
麺も細身、ストレート。
結構、これがうまいんです。

シンプルなゆえに、おかわりできそうなラーメンでした。






なんか、これだけ見ると取材出張というより
食べ歩きみたいですが…
やはり旅先での楽しみのひとつは「食」ですよね。


3人とも、確実に体脂肪増やして帰ってきたかも。




古座川取材記(仕事編)

090527-hirai.jpg

25日~26日と和歌山県の古座川町へ行ってました。

かれこれ、もう8年くらい
おつきあいさせていただいてます。
「古座川ゆず平井の里」という山里で
ゆず加工品を販売されています。





今回も、この方々と弾丸的ツアーに。

090527-kenzo.jpg

「かったりー」ってか


N島カメラマン(今さらイニシャルもないでしょう)と
ユカリマンさん。

090527-tsumagoi04.jpg


車内ではDVDで映画上映です~おお~
すぺしゃるシートじゃん。
なつかしのつま恋コンサートから33年の再来
吉田拓郎とかぐや姫のジョイントコンサートっす。
「いいねえ」


090527-ferry.jpg

090527-sea.jpg

高知から徳島を経由し、フェリーで和歌山へ、
そして古座川を目指します。(船は2時間)


で、この日は移動のみ
山奥の古座川荘に到着したのは午後11時でした。

…………………………………………………………………………



090527-kodomo02.jpg


090527-kodomo_mini2.jpg



こどもたちも出演。


090527-satuei.jpg

おかあさま方も撮影を見守ります。

090527-yukachan.jpg


約10年前、平井地区の婦人部が立ち上げ
それから、農業組合法人に組織化され
今や町を支える基幹産業のひとつにもなりました。

高知の馬路村などをお手本にしながら
まだまだ模索しながらやってます。
彼女たちの努力は、少しづつ花開きはじめています。



キントレ

090523-kintore.jpg

ジャケ買いならぬ、パッケージ買いした
ウーロン茶です。


黒のパッケージが、回りの中で異彩を放ち
しかも、妙に気になったのが、スエーデンの国旗。

なんで、スエーデンなの?





090523-kintore02.jpg


実は、この中味じゃなくて、ストローに秘密があるそうです。
このストローで飲まないと効果がないらしい。

このストローで飲むと乳酸菌が採れるというおふれこみ。


090523-kintore03.jpg


なんか、自然プラス化学という感じで
そう思えば、このパッケージも納得できますね。
あと、ラインナップに、緑茶と何か忘れましたが3種類ほどありました。



キントレ…



菌採れ、ということでしょうか。



おバカな質問

090522-ship01.jpg


なにやら、でっかい怪獣のような様相を
しているのは、造船中の貨物船。


仁井田方面を運転してると、こんな光景が
目の前に飛び込んできます。




以前、新高知重工さんの工場で、造船中の
船を見させていただいたことがありますが、
ボクらが想像するよりも、はるかに鉄板は薄く
こんなんで、大丈夫?と思ったくらいです。
頑丈に見えても
例えると、紙の船が浮いている感じ…



でも、それはそれで、きちんと強度とか計算されているので
素人が案ずるようなことではありませんね。







進水式も一度、観させていただきましたが、
こちらも圧巻です。
綱を切ると、船が後ろ(海側)にすべり出し
支えていたおもり(鉄のかたまり)が、
ものすごいスピードで走ります。

090524-ship02.jpg

写真提供=新高知重工株式会社





何トンあるかはわかりませんが、おおよそ4メートル四方の鉄の
固まりが、ものすごいスピードで走ります。
(敷かれたらひとたまりもない…)




で、変な質問してみました。
「最初、平行状態で建造し、進水時に船首を上げるんですか」
という小学生並みの質問。


「最初から傾けて建造します」



そうですよね…
何万トンもあるのが、持ち上がるわけないだろっ!
てなことは一切言わず、クールに答えていただきました。

ということは
内装も、何度か傾いたまま、工事をする。
なんか、慣れないと違和感あるよね…と思ったものです。

(関心を持ったのはそんなとこかいっ)





外でお弁当

090519-lunch02.jpg

先週、近くで用を済ませたついでに
弁当買って、城西公園でランチをしました。


天気もよく、
寝転がって、本を読んでいる方(写真)や
野球に興じる学生たち(青春!)
子どもたちと遊ぶおかあさん…


090519-lunch01.jpg


いろんな光景と、ゆったりの時間が保養に。




弁当は、かまど家の「鶏と豆腐のハンバーグ弁当」480円也。

090519-lunch03.jpg




つかの間の安らぐ時間でございました。
また、行ってみよう…。



ひとりごと…四六時中デザイン

090514-sunset.jpg


むかし、こんなこと言われたことがあります。


「タカハシくん、人よりうまくなろうと
思うたら、どうしたらえいと思う?」



タカハシは言いました。
「そうやね、人よりがんばる」



ま、それも正解やけど
「人の寝てる時に、やらんといかんで」と。



若かりし頃、なんて無茶言うんだ…
そんなんムリやし。と思ったことでした。






ただ…
確実に人より劣っているなら、その人と同じこと
同じ時間やっても、追いつくはずがありません。
これは、睡眠時間を短くしろということではないのですね。

要するに、常に仕事に目を向けていろ、
人がひとつなら、自分はふたつ
人が7時間なら、自分は10時間…
寝てるときというのは、うさぎと亀でいう「うさぎ状態」
なので、寝てる時にやるということは
きっと「客観的に立つ自分」と鈍足でも「続けること」
ということじゃないかと、少したってから
自分なりに理解したものです。




だから、今でも「四六時中、デザイン」なのです。
好きな仕事にめぐりあえて、シアワセです。



アップアップグレード

090521-cs4.jpg

いやはや、昨年だったかイーストも
MACをすべてOS-Xに移行し、ソフトも
CS-2に揃えたんですが、その夏にはもうCS-3
そして今年はCS-4に。



このパンフレットは
バージョンアップをしないと損しますよ
という案内DMです。





確かに、開発元は何年かのサイクルでバージョンアップを
企画しないと、当然会社は新しい収入源がありません。


ユーザーにとって恩恵を受けるバージョンアップは
歓迎なのですが、こう、短いサイクルでやられると
さすがに数台分を一度に変えるのは、ちとムツカシイ…




今回も6月末日までにバージョンアップしないと
1台25,000円~45,000円の差。
思案のしどき…


単純に差額ですから7台分だと、ざっと20万近く。
必要な経費は約70万…



まあ、お金を産んでくれる生命線なので
アップするにこしたことはありませんが、
わざわざ今、使える内容が変わらないのに、
「…ねばならない」とは、ちょっとなあ。





だいたい1年半から2年くらいのサイクルで出ますもの。
これ以上、機能がついてどうなるのだろう?







クルマ de ランチ

090520-nikuman01.jpg


本日もあわただしく…

午前中AVOIRさんに立ち寄り、すぐにTCGの会議へ…

で、昼から再度AVOIRさんの急ぎで事務所に帰り
ちょこっとカラーコピー出して
(これが写真多くて、予想外に出力に時間がかかる…)



やっとこさ、納品…
納品したその足で3時からの撮影へ。
でも2:30には、まだAVOIRさんに居る。
ヤバイ間に合わん…

けど、撮影入ると食べそびれてしまう…
結局近くの大丸の地下で「豚まん」買って、
クルマでランチ~を計画。
時間がないときは、移動しながらよねと。

090520-nikuman02.jpg

ひさびさに食べる味デパの「豚まん」
とってもジューシー!
昔からの味ですね

つけたカラシが、クルマの振動で
上の唇についてしまい、まっこと唇が
熱いってなんの…ヒリヒリしながら
信号の合間見て、口に入れ…2個完食し


なんとか3時の待ち合わせに間に合いました。


090520-tokei.jpg






OPEN前夜、レセ無事終了

モッズヘア改め、AVOIR(アヴォワァ)というヘアサロンに
生まれ変わりました。


不肖タカハシ、グラフィックを担当させていただきました。


090518-tent_logo.jpg


090518-open_dm.jpg

待ちに待った 20日、OPENされます。
本日のブログネタはたくさんの写真で…


昨日のレセプションパーティーの様子です。

090518-hibino03.jpg

090518-hibino02.jpg

高知新聞にも載ってましたね、日比野さんのペイントアート。




090518-hibino06.jpg
 
しっかりと、日比野氏のサインが描かれました。
さあ、どこにあるかは?お店で見つけてください~


で、いよいよ本番、6:30スタート
パーティーを盛り上げる「食」は
岡村氏のお姉サマ桐島畑(四万十)の美郷さんと
ナチュラルハウスの方々の手づくりオーガニック料理
そして、すてきなワインで…

090518-menu.jpg

090518-wine.jpg

090518-avoir_rece04.jpg

ソムリエは高知で最初になられた
吉村(パレスホテル)さん。

090518-avoir_rece03.jpg

「音楽」は、プリミティブなジャズで…
演奏はEiji torio 、赤シャツの吉川英治氏は、
ジャズ界では知る人ぞ知るジャズドラマー。
実はこの方ともむかーし、「ご縁」がありまして…


みなさんおつかれさまでした!
職権乱用??お先にスタッフの方、アップさせていただきました。


080519-staff.jpg



アヴォワァ レセプション

090518-paint.jpg


090518-hibino07.jpg



ボンニー美容室さんが運営するモッズヘアが
新しく「アヴォワァ」と生まれ変わります

本日、そのプレオープンのレセプションを
お手伝いにいってきました。




アーティストの日比野さんが来高し、
お店のウォールペイントを…しかもライブで…



詳細は、また後日アップします。



副議長就任を祝う会へ

090518-party01.jpg

先日、最近ではめずらしい
600人超規模の祝賀会がありました。


それは、この方、森田県議の副議長就任を祝う会です。

090518-moritaeiji.jpg



普通には、この種のネタは
まずブログにあがることもないと思います。
特に、政治がらみと誤解を受けますので…




議員さんにもいろいろありますが
この方は、傍から見させていただいて

「まっすぐ」を地でいく方。

しかも、肩書きなど一切関係なしに
まったく同じ目線で話してくれます。


タカハシも仕事が縁で、
懇意にさせていただいてます。





さてさて、この日、正確には620人でした。
土佐市、寿苑さんでは、始まっていらいの大盛会だとか。
普通、この種の会は「券買わされた的」なおつきあいが
多いものですが、開始時刻にはもう超満員。
10分前から受付は長蛇の列…

会場は笑顔、笑顔。ご本人の気さくな人柄じゃないでしょうか。
なにごとも「人格」って大事。



こんなトコにも顔つっこんでいるタカハシでした。



残念ながら抽選もれ

PJ365_title3.jpg



全国のデザイナーが365名参加して
1人1日ずつデザインしていくカレンダーの企画です。
JAGDAとハイデルベルグ社との共同企画ですね。



申込フリーだったんで、とりあえず申し込んでおきました。




が、ものすごい反響で抽選に。

そして、届いた通知は「残念ながら…」というメール。



中学、高校と受験では連敗続きで(関係ないか…)、
どうもこの手の抽選には弱いようです。
先着かと思いきや、応募多数ですからやむをえません。





何がおもしろいかというと
まずは全国365名のデザイナーさんといっしょの作品になること
(お祭り的だ~)
あと、担当される印刷会社も数社あり
特に印刷技術的に普段、自分たちができないような
試みであったり、プロセスを用意してくれています。


例えば

・スーパーファインカラー(CMYK+RGB 7色)
・ワイドカラー(4色)+パールニス
・プロセス4色+特色(2色)
・ワイドカラー(4色)+高輝度シルバー+UVコート
・ワイドカラー(4色)+光沢モノグラム+UVコート
・ワイドカラー(4色)+光沢モノグラム+マットモノグラム+UVコート

などなど…
やってみたいっすね~




なんか、ものすごい内容です。
しかも面白いのに、日が自分で選べない。
ということは、何日がくるかわからない…
8月6日なんか担当すると、即広島、または全然プライベートな
日かもしれないし、じゃ、巻頭の1月1日は?
12月24日は? 5月5日は?
自分の誕生日をデザインしてくれるのは誰だろう…



なんて想像するだけでも、オモロー!
デザイナーさんたちのにんまり顔や困惑顔が浮かびます。



中には、誕生日を引き当てた人もいたりとか…
(まあ確率的にはムツカしいでしょうが…)









こういった企画を県内や四国内でもできないでしょうかね。
業界のマスターベーションかもしれませんが
せめて、自分たちだけで盛り上がったとしても
常にいい仕事を意識する関係でありたいですもん。





できあがりが楽しみですね~






はげましをありがとう

090514-makino01.jpg

昨日はみなさんに勇気づけられました。
ありがとうございます。

定休日があってもえいやんか、ねえ。
みたいな感じでラクになっとります。
みなさまもラクにいきましょう。





最近、仕事ネタが少ないので、少し。


実は仕事ネタというのは、ある程度の守秘義務という
責任がありますので慎重になえらざるを得ないのと
同業的には、手の内明かすみたいで、ちょっと抵抗が
あるかもしれませんね。
タカハシは比較的、OPENにしてもいいんですけど。
(まあ、そこそこという感じでOK)


デザイナーって、みなさんシャイですから…






OPENという話題といえば
ボンニー美容室のモッズヘアさんが
新しくAVOIR(アヴォワァ)という新しいお店に
生まれ変わります。



ありがたくお仕事いただき、
20日OPENに向けて、最終調整中です(バタバタしてます)




ブランディングのようなカタチで加わることに
なりますが、ブランディングとは「信頼」の証しですから
今迄のモッズさんが築きあげた土台に
あとは、どんな外装にしていくか…


いじるより、どれだけ信念を色に変えられるか
かんたんにいうと、複雑なものをシンプルに伝えられるか



うまく引き出すことが、使命と思ってます。
来週には少し、そのビジュアルも
ご披露できると思います。

お楽しみに。




最近のブログ観

090514-kosaten.jpg


090514-sunset02.jpg

ここんとこ、ブログへのモチベーションが下がり気味。
以前は、1日でも穴空けたら…と
変な脅迫観念にとれわれていて、

でも、どうしても出張やなんかで、書けないこともあります。
連続試合出場がとぎれる的な、なにか自分に課した
目標みたいなものが、重くなってきていました。




なぜ、もう過去形かと申しますと


意外にも、その妥協点は低く。
すぐに、あきらめて、あした書けばいいや…と
ヒラキナオリ。




でもそれは、ごくごく普通なこと。






そりゃ、そーですよね、四六時中
デスクまわりに基本、居るのですから
ネタもそうそうありません。



が、しかし、その変哲もない日常から
少しでも視点を変えたり、見つめること、観察することが
ブログをやることの良さだと思います。



これは仕事に関しても同じことじゃないかと思います。
とにかく続けること。見つけること。出会うこと。
「たかが…」ですが、「されど…」です。





3日坊主なんてもっての…




まあ、あまりしばられないように
自然でいようと、そう思うと、少しはラクになったのも事実。




じゃあ仕事も、さぼる勇気がいる?ってこと。




いやいや、それは甘えっす!
と自分に言い聞かせてみる今日この頃でした。




災害用食糧?

090510-foods.jpg


食べ物ネタが続きます。




先日、スーパー行って買ってしまった夜食。



よーく、見るとなにやら非常食っぽいじゃないですか。

ウチの田村に
「地震が来ても3日間くらい大丈夫ですね」
と言われてしまいました。


確かに…。



カップヌードル以外は食べられるぞ。

一応カロリーのこと考えて買ってますよ。



でも、なんでビスコが?





甘さ加減とおなか張り具合がちょうど、
でカロリー控え目的…気にせず食える。
と、あと単純に味が好みだったりして。



ライトツナフレークにいたっては
猫のエサですか…とも言われる始末…











さくらんぼおすそわけ

090510-cherry.jpg


昨日の混入記から、うってかわって
さわやか「さくらんぼ」をおすそわけいただいた話題。



スタッフの桑名んちの畑?山?庭?で育ったさくらんぼです。
小粒だけどなんとも、フルーティーで
甘酸っぱさのバランスが最高においしい地物です。

やっぱ、自然の味がします。


わざわざ、休日にもかかわりませず
思い出していただき、ゴチになりました。






先週の後半、木・金なんてGWのほぼ延長みたいな
感じで、おかげさまで仕事の方(デスクワーク)は
はかどりましたが、まだまだ全体的につっかえ気味。



巷のGWボケを尻目に、時間よ止まれ~
的な1週間でした。


いよいよ、今週からフルスロットル。



早いもので、そんなこんなしてると、
もうすぐ5月も半分。先月の始めに、まだちょっと寒い
なんて言ってたのがウソみたい。



暑っ。





もう、汗を中途半端にかかずに
思いっきりかける、いい季節の到来です。



お食事中の方はご遠慮ください



ちょっとショックなできごと。



楽しみにしていた、タイヌードル♪

今日も、夜食じゃ~


具を入れ、スープ入れ、お湯を注いでっ と。



090510-noodle01.jpg




ん、何やら、黒い線が、

カップがひび割れか?




090510-noodle02.jpg



よーく、見ると…


げっ、髪の毛じゃないですか。
絶対に細さ、長さ的に自分じゃない。
はりつき具合からして、製造ラインとしか考えられない…

090510-noodle03.jpg



ええ~(絶句)







でも、
たまたま、カップをむこう側にしていたので
見つかったので、


もし、

これが手前側だったりしたら…
絶対、気がついてねえや~ぁぁ



考えただけで、ぞっ。






まあ、不幸中の幸いということで。










日本製食品の安全、信頼、衛生は
すばらしいと改めて思いました。



みなさんもご注意を。

※お食事中の方ならびに不快な思いをされた方、ご容赦くださいね。





別に…888…で?

090509-888.jpg

はいはい。また、自慢話になります。



レシートゾロ目 888 が出ました。

本日ネタ、ただ、それだけです…




これで、555から999までは一通りGET。
今度は4ケタに挑戦してみよう。





ちなみに、狙って買い物してるわけではありませんので…
レジでの最後のお楽しみです。

で、何かいいことあったか?
特にありませんが、しいていえば
仕事中に睡魔に襲われなかったことか。



別に…の888でした。




気になるスナック

先日立ち寄ったイオン高松の中にある
輸入食品SHOPで買ったスナック。


090506-snack02.jpg


ちょっと、この子の顔、気になりませんか。


090506-snack03.jpg


小指噛んでるぞ。


不気味な笑みだ。


スプーンで脅しにかかってるぞ。








みたいな。





めちゃくちゃレトロな感じで、ついつい買ったいました。
中のスナックは、どちらかというと
カールのカレー味、いやこっちが元祖かも。



090506-snack.jpg


昭和20年にインスタントカレーとして
「オリエンタル即席カレー」が誕生したと書いてあります。

知ってました?


ボンカレーくらいしか知らないんですが。
レトロなはず、このへんの時間ストップが
大企業にならず、脈々と生き抜いてきたからこそ

今、レトロ、といわれるんでしょうか。
狙ってやってないと思いますよ。きっと。

だから、いい味(レトロ)してる。
真似しようと思っても、どこか真似できない味。






あと、こんなものも買ってしまいました。

090506-thai.jpg


今度、夜食にする予定。




ETC効果はいかに

090506-niigata.jpg

GWも今日でおしまい。
あっという間の5日間でした。

タカハシも昨日は完全オフにし、所用で高松まで
足を延ばしました。

もちろん、ETC使って1,000円の高速利用です。
やっぱり、クルマの数は普段の3倍から4倍は
流れている感じ…
特に追い越し車線なんか関係なく、普通の2車線
という感じでした。



で、みんなどのあたりから来てるかなあと
行くクルマ、行くクルマのプレートに
目を凝らすと、四国はもちろん中国地方が多く
遠くでは、「富山」と「山梨」が一番遠かったように思います。




写真は、高松イオンの駐車場で見つけたナンバー。
なんと、新潟から四国入りですね。





確かに、1,000円になっただけで、
こんなに往来が多くなるということは
単純にお金の流れも大きくなるということで
ムツカしい経済対策するよりも、意外とカンタンなのかも。




残念ながら、県内の観光地の出足は
不明ですが天気もよく、きっと例年より多くの
県外客が訪れていることでしょう。





プチ経済効果が表れるでしょうか。







続きは脳にずっぽし

昨日の続き。


実は浜口さんの対面には
なかじま企画の中島さんがおったのですう。




この3人でメシを食うのも、初めてじゃないでしょか。
長いこと業界に居ますが…
ごめんなさい、あるかもしれません、
タカハシが忘れているだけで…(急に自信なくす)





タカハシにとっては、同業の方ですが
とっても若い時?からお世話になっているおふたりです。

そう、大先輩!

090503-nakajima.jpg




話しながらランチということになりましたので
農場の目の前の「歩屋」というとこのテラスで食事することに。

090503-hoya02.jpg


「辛いきやめちょき」と浜口さんに言われるも
しっかり「タイカレー」を注文。

090503-curry.jpg



さあさあ。辛いっかな♪?


タカハシ的には、ぜんぜん辛くないですケド~


浜口さん、もしかして辛いの苦手?


スープ風カレーのアジアンテイスト。
チキンもしっかりスープが染みて、おいしい。
野菜もたっぷり、ヘルシー。
ライスは玄米で注文しました。

あと、コーヒーでしめて。
ばっちり、ごちになりました。ありがとうございます。



090503-hoya01.jpg

なかなか、雰囲気のいい写真が撮れた。
やっぱ、被写体やろか。

090503-hikouki.jpg

飛行機も超低空で、滑走路へ進入中。
(ちょっと、びっくり、感動~)





さ、三者会談の中身は??





浜口さん農にずっぽし

先日、久しぶりにこの方と会いました。




そう。アークデザイン研究所の浜口社長。





090503-hamaguchi.jpg

久しぶりといってもTCGではときどき会ってますケド…
そういうときの浜口さんは仕事モードなので
今日は、ゆっくりと話しを聞くといった意味で。






農にずっぽし、はまっておられます。

確か、農業してるというのは7年くらい前からと
聞いてはいましたが、まだ家庭菜園の延長というか
趣味的に土いじり…くらいしか認識がなく。



本格的になっちゅう。


これは、好きなこと、それは傍からみて遊び
みたいなものでも、しっかりとどこかで仕事みたいに
なってくる。ということはやっぱり「本気」ですねん。


「好き」の善循環です。


デザインでも農業でも、なんでもいいと思うんです。
やっぱり、どれだけ「本気」になれるか。
どれだけ好きになれるか…というコトじゃないかと
改めて教えてもらいました。


090503-mame.jpg

浜口さん作「スナップえんどう」
早速、丸かじりでいただきます。

090503-mame02.jpg

090503-mame03.jpg


おお、甘い~

苦みも青臭さも全然なく、噛めばリンゴのような味がします。
もちろん無農薬。



新しい「農」への風が起きそうです。





ひとつだけ聞きそびれたこと
「土いじりは好きですか?」




きっと、好きと答えてくれるでしょう。
それか、もっとガツンと来る言葉で返してくれるかも。



失礼かもしれませんが
きらきら少年の目という感じでございました。
(うらやましいかぎり)


リーブルさんとこの

090503-rible.jpg

昨日、リーブルの坂本さんと島村さんが
来てくれました。


仕事の打ち合わせ(発注確認)が半分…
というか、3分くらい。


あとは1時間くらい、業界のことや
デザインのことしゃべっちまいました。
どうも、この手の話しは
熱くなる傾向があるようで…



時々、自粛した方がいいかな、
とも思ったりします(汗)




いつも話すのに、
デザインっていうのは、表層的なレイアウトや
装飾じゃないということ(あたりまえやけど)、とか
仕事の前に、ものごとの本質みたいなこととか
やっぱり、目先の欲に目がくらむと、いい結果が出ないよ
みたいな

そんなこと一方的にしゃべってるような気がします。



きっと聞く方はかなり「説教」くさいかも。






でも、まあ、いずれは、みなさん通る道。
たわごとと思っておつきあいくださいな。


ということで、この日は
おふたりに、最後までつきあっていただきました。
ありがとうございます!



おふたりとも、若いですが、すでに課長職、
社では将来、期待のホープです。
がんばってね~。




タント

090501-tant03.jpg


タントという紙があります。

風合いもさることながら、色の豊富さでは
この紙が一番じゃないでしょうか。



ただの色が揃っている紙とは違い
色環にわかれて、しかも彩度、明度と
それぞれのグループになって構成されている
紙というより色見本帳のよう。


090501-tant01.jpg


故田中一光さん(デザイナー)が監修したと思う、たしか。




さすがにデザイナーが監修しただけあって
色のさじかげんは絶妙と思います。




さわりも、色目も、価格も
使いやすい紙なのですが、
なかなか登場させる機会に恵まれません。


こういう紙をセレクトできだしたら
少しは経済状況も上向きになってるかも。


日々の仕事に流されることなく、
常に使う場を想像して、準備をしておくのも
デザイナーの仕事かもしれません。




Home > 2009年05月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。