Home > 2011年10月

2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

地下駐さびしい




111031-parking.jpg

はりまや橋にある高知市営地下駐車場。

久しぶりにクルマを停めてみたら

なんと、がら空きじゃないですか。




ま、平日とはいえねえ…

もう10年以上も前か(記憶あいまい)に、大丸や帯屋町へ

週末出かけた際にはほぼ満車だったような…

決して平日もこのありさまではなかったような。







便利な100円パーキングも増えたし、街中の空洞化とか

商店街の元気のなさも、こんなとこに表れているのでしょうか。

高知市が運営してんだよねえ。

結構な維持費かかってるはずなんだけどな。

行政の舵取りもむつかしいと思う、構想時にはこんな衰退を

予測できなかったか…









なこと思いながら、今日はちょこっと撮影して

無事終了でした。

ランチ食べようと、デポー入ったら満席でした。








人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。








魅惑の青本




広島のアートディレクターズクラブ

H'ADCさんから年鑑をいただきました。







111029-HADC01.jpg



111029-HADC02.jpg

おお、真っ青。

潔い表紙に秘められたエネルギーを感じながら…








111029-HADC03.jpg



一見、表紙は無地かと思いきや

このようにエンボスでタイトルが入ってます。




111029-HADC04.jpg





111029-HADC05.jpg



“きれいな空を見上げたときの気持ち” が

ブックデザインのコンセプトだそうです。




111029-HADC06.jpg


受賞者の方々

こうやってその年を飾ります。

これも、毎年、本のディレクションの見せ所ですね。


111029-HADC07.jpg

グランプリの関浦さん。


111029-HADC08.jpg

こちらがグランプリの関浦さんの作品です。






あと、各部門で巻頭を飾られていた作品です(あ、一部ね)


111029-HADC11.jpg



111029-HADC12.jpg



111029-HADC13.jpg


いつもいつも、広島すげーな、と思います。

運営委員長の納島さんにお礼の電話したら

それは、それで深い話もあるみたいで、また今度ご享受願いたいものです。





とにかく、刺激になります。

すべてが東京向いててもダメなのはもちろんですが

こうやって地方版のADC見させていただくと、

全国で通用するようにTOKYOナイズドされながらも

微妙にその地方の色があるようにも思います。

いいもんは、全国区でも通用することはまちがいないし、

クライアント規模の大小の中で不利な地方でも、知恵を出してやってると

改めて認識させられるのです。




111029-HADC14.jpg


会費20,000円が高いか安いか。

これは金額じゃなく、会員の志の高さだろうな。

全国的にもADCや広告賞は盛り上がりをみせてます。








高知のTCGもおかげさまで4年目に突入です。

やっぱり、今は答えを模索中、というか走るしかない(笑)。

そう、10年後です。10年後どうだったかね。

て、考えるとまた面白いし、逆に何もない分、歩きやすいわけで。







箭内さん言ってた「嫉妬と尊敬」。

また改めて、原動力にさせてもらえました。

広島H’ADCさん、ありがとう。






人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。











蜜梅



またまたコンビニで

ジャケ買い(あー、パッケージ買い)


111029-mitsuume02.jpg


111029-mitsuume01.jpg




まずもって、おいしく見える。

気になる。

デザインに惹かれる

所有してみたくなる(征服欲か)





とこんな感じで3秒くらいで回路が動き

冷蔵ケースのトビラを開けるのでした。

これが、またちょうどの目線に置いてあるんだな。

戦略かな。





111029-mitsuume03.jpg




こんなもんついてたら、そりゃ仕事柄買いますよ。


それから職業人は、アレコレ、分析・分解・解剖のスタート。

書体はなんだ???

これはオリジナルか???

イラストの仕上がり具合は???

蜜のはんこは普通だな

この全体の間のヌケ具合、参考にしよ。

フィルムへのグラデーション、きれいやん。

透明にこの効果ありだ。

おまけの、この紙ヒモも感じいい。

やっぱ、ネーミングもいいな。

ついでに「世界のキッチンから」を地方版にして

日本の特産品コラボ商品はどうだい。 あ、二番煎じか、もう。





なんてなんて…高橋の引き出し入りに決定。

今度、この感じでデザインされてたら、それはきっと

この引き出しからでてきたものです(笑)





で味はどうだったんだい。



もちろん、おいしかったすよ。








人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。







アップルパイ



111028-applepie01.jpg


銀の森から

注文してたアップルパイが届く。♪

イラストは地元の柴田ケイコ氏作。






111028-applepie02.jpg



いつ見ても、おいしそうなリンゴたち。

パイのサクサク感とアップルパイの食感が

この秋の定番

なんちゃって。





111028-applepie03.jpg


ぜいたくにも、スタッフ4人でクォーターカット。

1/4がまるごと各人の胃袋に入りました。







実にコーヒーとよく合う。

秋の夜長にアップルパイはいかがすか。

仕事のおともにもってこい(笑)








クリスマスには期間限定の箱で出るよ~

こちらも、買いだっ。

http://www.ginnomori.jp/shop/










人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。










長年生き続けるデザインを




111027-todoroki01.jpg


111027-todoroki02.jpg


上町の銀行がただいま改修中。

外から見るとさほど大きく見えませんが

このけんすい幕(工事用横断幕)確か3.6m×1.8mくらいだったはず。

室内でみるとめちゃくちゃ大きいですけど

あたりまえながら、外ではこんな。





ここ轟組さんの、この幕(シグネチュアとでもしておこう)の

デザインさせてもらったっけ。

このとき(もう10年以上も前か…な?)は、ロゴマーク制作とかの

ベースメントなデザインではなく

ウチから勝手に仕事広げて、こんなんにしませんかって

提案した案件でした。

こうやって、実際に見ると、まあ普通にまとまってる。

飽きさせないようにした、と言えばかっこいいですねえ(笑)

遊びあるかとか、親しみやすいか、の

逆のデザインをしたわけです。







CIとかVIとか(当時のデザイン戦略ね)じゃなく

普通に、今ある資産を少しだけ整理してみませんか?という提案。

実際にマークも英文もすべては既存のもの。

使い方や見せ方を少しだけシステム化したという感じでしょうか。




実はこういう地味ーな仕事がとっても好きです。

パッケージとかが嫌いなわけではありませんが

こう、なんというか、資産を構築するデザインといいましょうか…。

1年2年で捨てられるデザインもそれはそれで使命なのですけど

できれば、10年、20年と生き続けていく、

まさしく「スタンダード」なモノを

創っていくことが一番楽しかったりします。








飽きのこないデザインならお任せっ(笑)

どちらかというと通好みの職人技的デザインが好きやなあ。

この幕、色も表情もスマートよ、っと自画自賛しておこう。








人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。





おまえは大丈夫か




111026-sunset.jpg




損か得か で判断するより

善か悪かで判断する という基準を

例えばメールのやりとりに置きかえてみる。








まず、仕事を前提にしたとき

依頼する側とそうでない側になりますねー

例えば、依頼する側が発信側

で、受ける側は何らかのアクション(行動)が伴ってしまいます。

探すとか調べるとか、まとめるとか、送る行為も含めて

なんらかの時間をさくわけです。

そのミッションを遂行して案件はおしまい。









ということがほとんどです。

が、依頼した側の礼儀としては、「いただきました」的な

返信をもって終わりとすることが普通なのではないか…

個人的にはそう思うんだけど、メール自体のやりとりにそんなコト

かぶせたら、やっぱり古いヒトとか、うっとおしいとかね…

そんなもんかね、と思うけど

損か得かだけでいうと、自分の欲しいもんは叶ったのでおわり。

てなことが起こりえます。





今でも消費者を欺くような表示の仕方で

商売するなんてもってのほか(現存しますよ)

やっぱ、正々堂々と商いしたいし、そのお手伝いをするべきだろう。

どうしても人間なので、先にお金をいただくと…ね

という人とか…






損か得か…

それはとてもさびしい…と思うのです。

できれば、そんな風に横柄になっていないだろうかと

自問自答する今日この頃なのでした。








人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。








100年先から

111025.jpg


藩札というから江戸後期か明治初期でしょうか。

ちゃんと雑誌を読めばわかるものを

どうしてもディテールとか形ばっかし追って

肝心なとこ読んでません…





ランチ先で読んでた雑誌の

古い紙幣の特集ページです。



111025-02.jpg




となりに60万円とか書いてあるので、

もし持ってたらコレクション価格でだと思うのですが…




このはんこのディテールなんかをしっかりと脳にたたきこんで

なんか表現する時には、このおさまり具合を醸し出したいと。

そんな、こんな見方ばっかししてる…

やっぱり職業病だ。







江戸時代には今の東京は人口100万人いたらしく

高知市が約33万人だから…ざっと3倍か

面積単純比較できないけど。

想像でしかわかりませんが、その頃の町のにぎわいとか

界隈の雰囲気とか、夜中とかねー

タイムスリップできるとしたら、迷わず江戸時代と戦国時代を選ぶ。

織田信長とか当時の大名とか見てみたい…

リアルなちょんまげとかも…





で、今この時代を100年先から見たら、どんなに見えるろう。










人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。





治ったわ



骨折から丸6週間。

医者が言った通りの6週間ね、完治まで。

日曜日は久しぶりに自宅近くの鏡川沿いをウォーキング。

秋の夕暮れ時は、ホントいいっすね。






短い距離、ジョギングも試みました。

まだ、少し痛みはあるけど、がまんできないほどではない。

知り合いの理学療法士にも聞いたら

ムリしない程度に徐々に筋肉も動かしていった方がいいとのこと。





で、今日は整形外科で正式に治療終了のお墨付き。

長いといえば長かった…けど

短いといえば短かった(ってどっちやねん)

こーやって、なんでもない平凡なことに

どんだけありがたいか感謝することを

教わっていくんでしょうね。





あっ、初履きのナイキFree Run なかなかよかったですわ。










人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。










あなたが適任





111022-october.jpg

※本文とは関係ありません(イラスト=オビカカズミさん)






オレら、もう歳やき

私ら、もう歳やき…

若いもんでやったらいいわえ





このセリフの境目っていくつなんだろう…とふと思った。

もう、歳、歳…

みなさんの本音はどうなのだろう。

きっと後世へ橋渡しをしていくための

大人がしゃしゃり出ないよ、君たちでやればいい

ということなのだろうか。








御歳70を超えても、まだまだ現役でがんばっている

デザイナーさんはいます。デザイナーに限らず多方面でも。

でもって、その「もう歳やき」とかって言ってると

ホントに自分がその枠にはまってしまいそうなので

確かに、歳はとりましたが、まだまだという気持ちでやらなきゃと。

まあ、年とると価値観や成功体験を押し付けたがるからなあ。

でも、正面から否定するのでなく何かこう、昇華させる方法はないものか

的に考えるだけで正面衝突は避けられると思います。

ただし、相手がガンコな場合はムリですけど。






境目は自分でつくるのでなく自然がいちばんやと思います。

だって、AKB48に興味湧かないもん…

その仕事はどうぞお若い方々で…が自然でしょう。

決めるのは自分でもあり、人様でもあるわけですから

自分からそのセリフは極力避けよう、極力ですよ、極力。

あなたが適任とでも言いましょうか。









雨がすごい。
















人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。








色の話し



この前、ある大先輩の方と話しをしてて

色はねー

その人なりが出て、なかなか教えても

持ってるもんがあるきね、むつかしいね、と。








そうです、まったく同感でした。

色のバランスとか配色、好みは

例え悪いけど、性格がにじみ出ると思う。





派手な色を好むヒトは、やっぱりどちらかといえば

活発で意見を言うタイプだったり、明るかったり

どうしても、きれいな配色は

上品だけど販促なんかでのパンチに欠けたり

大人しめの方は、ちょいグレイッシュなトーンとか

ダルトーンを好むような感じとか…







テクニック的にこの色はこの業種のとかは

ありますけど、その方も言いたかったのは

配色センスは、持って生まれたものが強く出ると…


111021-color.jpg

これ、タカハシ的に苦手な色づかい、

というかはっきり言って好きじゃない配色の見本です。





教える立場とかディレクションの立場になって

わかったことですけどね。(えらそーに言ってますが)




使う色の傾向って、その人柄出ます、よね?










人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。










続けること



今日、100歳でフルマラソン完走したおじいちゃんが

テレビに出てた(朝の)

足の骨密度なんか25歳(右足だっけ)だそうよ

すんげーな。と。




毎日、続けることだそうですわ、秘訣は。










111019-koshin.jpg


冒頭の話とはまったく関係ありませんが

昨日、高新広告賞の受賞式に行ってました。

半数以上が学生さんで、中には遠路はるばる

この日のために大阪からお越しいただいた

社会人の方もいらっしゃいます。

コメントとか、作品は今朝(20日付)の朝刊に出てます。







今年でこの賞も28回目だそうで

やっぱ、続けることが肝心です。

気がつけば、28回という長ーい歴史になって

自分もいつの間にか、審査員なんて大それたことになってしまい…。

これも、まあ長い人生のヒストリーの一部よねえ。






明日は土佐クリエイターズギルド(TCG)の3回目の総会(設立を除く)

なんですが、こちらもまあ早いもんで丸4年目を迎えます。









続けることがやっぱり大事っす。










人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。












まいど


昨日の「凸」の書き順です。


111018-totsu.jpg


そうくるか的な、意外な書き順(笑)

でも書の道では、これが決まりやすいだろうなあ。

特に4画目と5画目の最後なんかは、ぴしっと。








本日は午前中、ロケで、午後から机の上で

ずーっと追い込み中でした。

ちょい、大きめの案件を入稿できたのですが

まだまだ、あります。

こんなときにミスは起こりやすいので、指差し確認するぐらいで

ちょうどかな。








そーいえば、メールでお願いが来て、

返信したら、なしのつぶて  ってどうよ。

最低限、着きましたくらいは欲しいなあ。

行ってないとか、来てないってそういうヒトに限って

言うんだな、というか忙しいんだろねきっと。




自分に言い聞かせとく、いい題材がありました。

おおきに。







人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。






凸REATE


111017-deko.jpg


いきなりですが、

みなさん、この漢字、書順ってどう書きます?








いやー悩んだなー

結構いい加減に、自己流だと図形を描くみたいやし

スタッフT村つかまえて、

どう書く?って聞いたら、これも怪しい。






で、もって

ネットでT村が調べてみたら

絶対にムリ、ムリ、ムリ…今さら、そんな書順…ムリ~



111017-boko2.jpg






じゃあ、凹はどーよ…

って、ますます洞窟へ入るじゃんよ。









この凸の書順が正しく書ける方ってスゴい、と思った。

…しかし、この漢字、外人さんが見たらどんなだろう

結構アルファベットでもいけるんじゃないのか…



EAST 凸REATE ってどうよ。








人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。

















良かった



111014-manekineko.jpg



いっぱい、いっぱい。





がんばってるけど…  顔晴れてるかな(笑)










ブログも、日課とはいえ滞ると恐ろしい…

ま、いいか的な感じで甘い声がささやかれ始めるのです。







今日はひとつ安堵したこと。

それは、大事なお方が治療のため入院されてて

2週間ぶりにメールでお元気な様子だったこと。

いやぁ、ホントに良かったですわ。







まだまだ加療は必要とのことで、安心はできませんが

とにかく良かった、良かった。

ワタクシも、今週はじめ、やっと足を巻いてあった

固定包帯から開放されまして…






まだ、足取りぎこちないすが

今月末には軽く走れるように、週末はウォーキングあたりから

戻していこうかと思います。






それまでには、溜まったお仕事をクリアせんといきません。

仕事とは別に

カレンダーの奥付けや同窓会の資料なんかもあります。

今年こそは、年賀状も早めにやっておこう(笑)







招き猫も、こっち向けてと。









人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。


















ぴっと




111009-ginmori01.jpg


プルーフ違いだと、ぜんぜん色がちがって出る。

紙にあわせてやってみたけど該当するのなしで

結構、悪戦苦闘しながら、3枚目にしてほぼ合致した。





最近のプリンターは賢い。






今日は、久々にコンビニのパスタdeランチ。



111009-pasta.jpg



ミートソースなんだけど

ヤバい気がしてたら…案の定

白のTシャツに、ぴっと…




111009-pasta02.jpg


111009-pasta03.jpg







人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。







デザインに通ずる


もし、こんなことで

人選するとしたら、迷わず…




1

111008-cup01.jpg




2

111008-cup02.jpg



2番目ですわ。








こんまいことかもしれませんが

次の人のことを思ったり、後工程考えることで言動は変わります。

なぜ? って聞いた時に

明確に答えが返ってくるのは、絶対に2番目の置き方と

信じています。






なので、こういうことは結構うるさいです、はい。







こんなとこ見ます、間違いなく。

これができるかできないかは

小さいときから備わったことで、

急に明日やれといってもできません。

意識すると変わるんですが、だいたい普通、3日坊主です。

(できない人、やらない人は自分にとって不都合がないから忘れます)






高橋も創業20年で、かなり経験させていただきました(笑)






持論のようなものかもしれませんが

荷物をしてもらったり、送りもの包んでとお願いすると

よく判ります。資料作成なんかもね。

デザインへ入る前の思考的なものが、見えたり。

(えらそうなけど、そう思います)








持ち手の向きなんて、そんなに意識しません。

でもこんだけ狭いキッチンだと、おのずと、どうしたらいいかは

自分だけのことか、他人のことを考えるかで判断できます。






これはデザインと一緒だと思ってます。








あらら、なんか説教ぽくなったけど、

イーストではそんなこともデザイン教育のひとつです。









人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。


サバがないので




111007-shimizu01.jpg


昨日のランチは足摺黒潮市場で「たたき丼」。

残念ながらサバは水揚げがなかったようです。

でも、かえってそのほうが、おっいつも新鮮な魚使ってるんや

とも思えてしまいますわ。






111007-shimizu04.jpg

111007-shimizu02.jpg


テーブルの向こうは、すぐ港。

漁船が行き来して、まあなんとも風情がある。

テラス風な席もあるけど、この日はさすがに

日差しも強く、とてもとても外では食べられません。




でも、こーやって景色のいいとこでメシ食うのもいいすね。

ちょっと、打合せ時間より早くついて先に食事でしたので

まだ、だーれも店内にはいませんでした。





帰る頃にはお客さんいっぱい。

大漁や~(笑)







ここのたたき丼は、たたきの厚みが5mmくらい、

やや薄め…、丼ぶりやったらこんくらいかな?

個人的にはもう少し厚い方がえいと思った次第。







人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。






土佐清水行ってたの巻




111006-soda02.jpg


土佐清水といえば宗田鰹ですね。

これまで、カツオと言われてもそんなに気にすることなく

タタキで食べるんか…みたいに

まるで一緒の魚だろうくらいのおバカでした。







最近、お仕事で宗田節のだしはえい、ということが

やっと理解できたのであります。

はい。宗田節はすごいです(笑)








111006-soda03.jpg


111006-soda05.jpg


111006-spda04.jpg




洗って、はいで、煮て、いぶして、乾燥させて

ここから、またまた天日干しで節が完成します。

で、最後に削って商品化。








やっぱ、手間、ひま、手づくり なんです。








このお題の小学生向け新聞がまもなくできます。

でもって、本日取材。

なかなかねー、子ども向けって文章むつかしいのよねえ。

省略してもだめやし、多くてもダメだし…

◯◯なんだよ、とか◯◯なんだ って、まるで

NHKの教育番組の感じで頭の中で唱えながら原稿整理です。

宗田鰹はね、、と子どもたちの前でしゃべる感じで…

カギをにぎるイラストは、スタッフ桑名です。







あとちょいで、印刷工程。







111006-soda01.jpg







納屋の柱に貼ってあった、たぶんお守りかなあ。

いい感じ。

こっちの方向でも作ってみたい。










人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。





もうこんな季節


111005-calendar01.jpg

111005-calendar03.jpg


カメラマンとデザイナーが組んだ

2012年度版のカレンダーの色校正。






この日に、全容がわかるんですが

今年はみんなイイね~

小生は表紙担当でして、お相手のカメラマンは釣井氏。

カレンダーでは表紙という、はかない命ですが

とりあえず、一応顔になるのでデザイン考えますね…






ちょい、色盛りと鮮やかな感じにチェックしてきました。





で、その後は

再来年(2013)の組み合わせ抽選会!

FIFA WORLD CUPみたいに、相手が決まると一喜一憂(??)します。

あ、憂はないか…







111005-calendar02.jpg



キレる、N島先生。



111005-calendar04.jpg


アセる小松君。

2013年版から堂々、デビューです。









またまた、新鮮な組み合わせが誕生しました。

2012年のカレンダーも、追い込みかけていきます。

あとは奥付けを残すのみとなりました。






では、みなさん、こうご期待。








人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。






イメージ




111003-kosaten.jpg



ローダウン仕様のモロヤンキー風の

クルマに障害者マークのステッカー。






ふーん、大変なんだな。


と思いながらも、妙にアンバランスな感じがするのはなぜ。








でも、足折ってからわかるけど、駐車場は

近いとこに停めたい。

足ひきずりながらの長い距離は結構シンドイ。







なので、そのマーク、ホントであって欲しいものだ。






人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。



Home > 2011年10月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。