Home > 2013年06月

2013年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

甘いもの攻め



130614.jpg


懸念されてた台風の日本上陸もなくなり

強行日程を組んだ出張も、無事終えられました。

今回も撮影隊を繰り出し、三重県の松阪市まで。





交通手段は機動性を考えてクルマ。

公共交通だと、どうしてもアクセス面で少し時間が調整できません。

意外にも東京や北海道の方が、時間かからないこともあります。

高知道から徳島道、淡路島を抜けて

名神から一気に松阪インターまで、行程約6時間ですが

この日は、途中のSAへ寄ったり、思わぬ渋滞に巻き込まれたり

結局、午後2時に高知を出て着いたのは午後9時。






ドライバー役のカメラマンさん、おつかれさま。





やはり、現地へ行くと、いろんな面が見えてきます。

もちろん、イメージと解離せず合致する点以外にも

課題が浮き彫りになるのですが、

これが結構、仕事としては面白いのですね。





ちょうど、少し努力さえすれば

叶えられるくらいの要求度が神様から

ミッションとして下される感じ(笑)



ま、その努力は実は少しでもないのですが

挑む気持ちになれるから不思議です。





そんな、こんなで甘味系の撮影でしたので

昼はぶっ通しで、この撮影品を賞味させていただくことで

ランチの替わりにしました。





結構、甘いものって、お腹が張ることも実感。

なぜか、反動で一行の舌は

ラーメンとか、フライものとか、こってり系の

食事を要求してたようです(笑)














プロジェクト◯◯


130607.jpg


昨日、某プロジェクト会議に参加させてもらいました。

各分野の専門家、いわゆるプロと言われる方々

これは、あまりにも失礼かもしれませんが

本当のプロ集団を垣間見させていただきました。





仕事人はすべてがプロなんですが広義では。

しかし、その言動ひとつひとつの重みが違うし

会議していても、ぽんぽんと前に進みます。

批判や評論はありません、建設のみです。

かといって、場は殺伐としているわけでなく時には

「お笑い」のような和やかな場があります。






こういう会議って、超理想だと常々思ってます。

デザイナーという立場で、どのタイミングで、どんなこと意見するか

全容とブレないように発言するために、じっくりと聞くのですが、

もう、すべてが「ナルホド」。




改めて、会話には考え方ありき、考え方には理念やプロジェクトの目的

今、やるべきことのミッション等々

整理し、自分の専門立場で、誰よりも深く

考えてなきゃならないと痛感しています。








いい緊張感と充実感の会議でした。













RUN RUN


130606.jpg


6月に入って少し雨が続き、また3日頃から

晴れ間がのぞいてますが

たぶん、そんな天気のこと書いてると雨が降りそうです。




いつも、洗車をすると次の日か、少なくとも3日以内に

雨が降るというカエルみたいな特殊能力(笑)の持ち主。





RUNも、この時期は、できるだけ晴れてると

ノルマみたいに走っておこうという

一体、何のために走ってるのやら…(笑)

炎天下はほとんどスルーしますので、

だいたいいつも夕暮れになってから走ります。

ちょうど、この季節から夏場は、午後6時以降ですねえ。







こんな感じで真冬の寂しさはどこへやら、

うってかわって、超キモチイイRUNシーズン。

タカハシにとっての、6時間目の体育という感じで

汗かいてスッキリして、また一仕事。





いいリズムをつくるのも、自分の考え方次第かもしれません。

やらされるのでなく、できるだけ自発的に

それが、長続きするコツなんでしょうか。


Home > 2013年06月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。