Home > スポンサー広告 > 長年生き続けるデザインを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/1207-f95eba9c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > 長年生き続けるデザインを

Home > デザインの根っこ > 長年生き続けるデザインを

長年生き続けるデザインを




111027-todoroki01.jpg


111027-todoroki02.jpg


上町の銀行がただいま改修中。

外から見るとさほど大きく見えませんが

このけんすい幕(工事用横断幕)確か3.6m×1.8mくらいだったはず。

室内でみるとめちゃくちゃ大きいですけど

あたりまえながら、外ではこんな。





ここ轟組さんの、この幕(シグネチュアとでもしておこう)の

デザインさせてもらったっけ。

このとき(もう10年以上も前か…な?)は、ロゴマーク制作とかの

ベースメントなデザインではなく

ウチから勝手に仕事広げて、こんなんにしませんかって

提案した案件でした。

こうやって、実際に見ると、まあ普通にまとまってる。

飽きさせないようにした、と言えばかっこいいですねえ(笑)

遊びあるかとか、親しみやすいか、の

逆のデザインをしたわけです。







CIとかVIとか(当時のデザイン戦略ね)じゃなく

普通に、今ある資産を少しだけ整理してみませんか?という提案。

実際にマークも英文もすべては既存のもの。

使い方や見せ方を少しだけシステム化したという感じでしょうか。




実はこういう地味ーな仕事がとっても好きです。

パッケージとかが嫌いなわけではありませんが

こう、なんというか、資産を構築するデザインといいましょうか…。

1年2年で捨てられるデザインもそれはそれで使命なのですけど

できれば、10年、20年と生き続けていく、

まさしく「スタンダード」なモノを

創っていくことが一番楽しかったりします。








飽きのこないデザインならお任せっ(笑)

どちらかというと通好みの職人技的デザインが好きやなあ。

この幕、色も表情もスマートよ、っと自画自賛しておこう。








人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。





Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/1207-f95eba9c
Listed below are links to weblogs that reference
長年生き続けるデザインを from 四六時中、デザイン。

Home > デザインの根っこ > 長年生き続けるデザインを

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。