Home > スポンサー広告 > 和休というホテル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/1320-4c645d5f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > 和休というホテル

Home > プライベート雑記帳 > 和休というホテル

和休というホテル



120614-hotel.jpg


これまた富山でのネタ。

2日目に泊まったホテルは、なんと和室。

ロビーからいきなり靴を脱いで(このへんは旅館みたい)

エレベーターも廊下も、もちろん素足なのだ。





部屋の広さは通常の洋室のシングルと大差ないと思いますが

ベッドが低い分、ずいぶんと広く感じられる。

しかも、そこらへんに脱ぎぱなしにできたり、散らかしても(床の上だけに)

なんとなく平気になる=自室の感が出る。





なので、ある意味とってもリラックスできるのです。

別の観点から見ると、面白いホテルです。

いわゆるホテルのゴージャス感やハイソな雰囲気を味わうには

シティホテルにはかないませんが、部屋の感覚でのんびりしたい

という方にはうってつけかも。






富山市内、富山駅から徒歩5分くらい

和休というホテルです。

富山へ旅する際には、一度チェックを。








Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/1320-4c645d5f
Listed below are links to weblogs that reference
和休というホテル from 四六時中、デザイン。

Home > プライベート雑記帳 > 和休というホテル

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。