Home > スポンサー広告 > 涙と微笑み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

すこっつ URL 2012-06-16 (土) 12:40

読んでるうちに、また泣けてきました…。
本当に色んな事を考えさせられました。

すこっつさんへ URL 2012-06-18 (月) 21:21

いい葬儀だったと思いますよ。涙出たけど。おつかれやったねー、パパもけんちゃんも、みんなも。人の死はそれぞれメッセージをくれる貴重な縁ですね。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/1321-4c593ddc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > 涙と微笑み

Home > プライベート雑記帳 > 涙と微笑み

涙と微笑み



1212.jpg



見事なお見送りだった。

昨晩と今日、知人のカメラマンのご尊父が

お亡くなりになって、通夜と告別式に行ってた。



親に対する愛情が痛いほど伝わってきた。

決して美辞麗句で褒め称えるとか、泣いて悲しんでという

葬儀ではないが、思いというのはこういうことなんだなと

改めて思ったし、自分の親が生きてたら

どうして親孝行できなかったんだろうって思ってしまった。







涙あり、笑いあり、

そう、三谷幸喜の映画のようでもあるのだ。

うまくは言えないけど「親子の絆」。







そして、パパの分まで生きるよ、と

参加されたみんなはそう思っただろう。

慈しむ心、尊さ、いのち、愛、出会い、使命

満るまで…そうなのだ宿命は誰にでもある。






今を生きる、今を一生懸命全うすることがいかに

尊いことか改めて気づかされた気がする。









おとうさま、安らかに。

残された私たちは、精一杯生きていこうと思います。

ありがとうございました。






Comments:2

すこっつ URL 2012-06-16 (土) 12:40

読んでるうちに、また泣けてきました…。
本当に色んな事を考えさせられました。

すこっつさんへ URL 2012-06-18 (月) 21:21

いい葬儀だったと思いますよ。涙出たけど。おつかれやったねー、パパもけんちゃんも、みんなも。人の死はそれぞれメッセージをくれる貴重な縁ですね。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/1321-4c593ddc
Listed below are links to weblogs that reference
涙と微笑み from 四六時中、デザイン。

Home > プライベート雑記帳 > 涙と微笑み

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。