Home > スポンサー広告 > MAZEるな危険

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/160-0cb646cf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > MAZEるな危険

Home > デザインの根っこ > MAZEるな危険

MAZEるな危険

080718-maze02.jpg

高知が舞台になった映画「MAZE」が
DVDで発売になりました。

実は、この映画、少しお手伝いさせて
いただきましたが、見逃していて
DVD出ないかなあ~とかねてから思っていたのです。


これで「高橋くん、見た?」
の問いに答えられる(岡田監督すんません)

お手伝いしたところはMAZEの筆文字と
ポスター、チケット類です。
シネマではちゃんとロールにも名前を
乗っけてもらいました。
(これも見ていない…)

080718-maze01.jpg

ちなみにデザイン関係者の方に言っておきますが
筆文字の下の波模様はちがいますのでね。
バリバリ、フィルターらしき感じなのです…
一般の方がご覧になられても、違和感は感じないと思うのですが
どうもサービスデザインの感がしてしまいます。


でも無くてはならないのです。
ここがいつもせめぎ合いのトコ。

デザイナーの勝手な「ナイス」は
消費者の側から見ると、どうでもいいようなことかもしれません。
でもでも、どうしようもない性なのです。



よく華道にたとえられますね。
普通、生け花の善し悪しを評価できないのと同じ
と良く言われます。



「感動させたり、いい気持ちにさせたり」
なんとなく、…その気持ちの動く瞬間が
デザインの役割だと思うのです。
最も、コミュニケーションのとりやすいものだと思っています。
いかに、一般の人に伝えることができるか…
そう四六時中、格闘です。



そのあたりは混ぜないように、
きちんと持っておきたいし
逆もしかりだということを忘れてはいけません。

「さじかげん」、「バランス」、「おとしどころ」かな。



Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/160-0cb646cf
Listed below are links to weblogs that reference
MAZEるな危険 from 四六時中、デザイン。

Home > デザインの根っこ > MAZEるな危険

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。