Home > スポンサー広告 > 高知新港取材(1)巨大なUFOキャッチャー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/18-5f8519ac
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > 高知新港取材(1)巨大なUFOキャッチャー

Home > グッジョブ!? > 高知新港取材(1)巨大なUFOキャッチャー

高知新港取材(1)巨大なUFOキャッチャー

080208-kouchikoun03.jpg

取材で高知新港へ行ってきた。
ガントリークレーンで荷受けの様子を取材。
以前、話で聞いたことがあったので
大きいクレーンというくらいの認識しかなかったのだが
実際に現場で見てみると
とてもとても想像をはるかに超えるスケールだった。

080208-kochikoun02.jpg

2枚目の写真は作業が終わりアーム部分をたたんだ状態。
遠目に見るとまるで「きりん」さんか「恐竜」か!?
左は貨物船です。

この日は釜山経由で高知着、荷物を降ろしたら
次の寄港地、横浜か東京まで行くそうだ。
コンテナおろしは2時間半ほどで
あっという間に終了。と同時に即離岸。

コンテナおろしは見てると、簡単そうなんだが、
四隅にあるピン穴のようなところに、
まっすぐ凸状のピンを差す、というより
上からそろり落とし込む感じ。
上といっても、軽く20mは上から見てはめ込むんだから
かなり熟練していないと無理だろうな。

で穴にはまったら回転させロック。次に持ち上げる。
この間、わずか10秒足らず…

よく見ると細いワイヤーのみで吊っているではないか。
コンテナって10トンはゆうにあるだろうに、すんげぇ…と思いながら
ただただ、繰り返される作業を見ている。退屈しない。

次はでっかいフォークリフト(?)で所定の位置に移動。

080208-kouchikoun06.jpg

単純にこれらの作業を繰り返すだけだが
どれもこれもプログラムされたように確実にかつ正確に。
仕事に一切のムダがない。

うーん、プロフェッショナル! 見習わなければ!

何より天気に恵まれ上々の取材日でした。
関係者の皆様、ありがとうございます。

実はこんなところで級友とばったり。続きは出会い編です。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/18-5f8519ac
Listed below are links to weblogs that reference
高知新港取材(1)巨大なUFOキャッチャー from 四六時中、デザイン。

Home > グッジョブ!? > 高知新港取材(1)巨大なUFOキャッチャー

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。