Home > スポンサー広告 > 思い出をありがとう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

はる URL 2009-04-10 (金) 21:41

なんだか悲しいですね。。。
私もそんな気持ち味わいました・・・。
長い長い闘病生活をして、もう助からないと知りながらも一生懸命生き抜いた友人のことを思い出しました。
先日、そのお母様に「貴方の活躍を娘も天国からきっと見ています。」とお手紙を頂いたときに、辛い事があってもグチばかり言っちゃイケナイんだと反省したことです。
・・・すみません。なんだか私もセンチメンタルになりました。

はるさんへ URL 2009-04-11 (土) 14:11

ブログも人生の一部と思えば、時はセンチになっても
いいと思います。すべてが素ですから…
かなしいときも、楽しいときも、すべては前向きに。
「ありがとう」ですよね。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/415-dcc3fd1e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > 思い出をありがとう

Home > プライベート雑記帳 > 思い出をありがとう

思い出をありがとう

090410-yuugure01.jpg


今日は、少し私的なことを。

25年来の友が3日前に亡くなり、今日その
告別式に行ってきた。



2年前に脳幹出血で県外で倒れ、その後
危機的な状況を回避し、高知へ
帰ってきて闘病生活を続けていました。


少しづつ回復の兆しがあったものの、
彼は手足や口を使って自らの意思を相手に伝えることができません。
でも、懸命に口を動かしたり、目で合図したりと
精一杯の意思表示をしていたように思います。



それは、それは見舞う方より、本人が
一番もどかしく、はがゆかったことでしょう。





タカハシがこの業界へ入ってから、彼はすでに印刷関連の
仕事で飛び回っており、いろいろとアドバイスを
くれたり、親分肌でかわいがってもくれました。



仕事もいろいろと一緒にしました。
土佐の男。太く短く生きた。
少し急ぎすぎたんじゃないか、と。


でも本当に2年間の闘病は、よくがんばったね。
おつかれさま。



キャンプへ行ったり、一緒に飲んだこと、もちろん
仕事も、いろいろな思い出をありがとう。





仲間と離ればなれになるというのは、いつかは
来るとわかっていながらも、やはり、寂しいものです。





今、自分にできること。
それは、亡くなった人の分まで、精一杯がんばること。



人生に「手抜きがないように」。

そのメッセージは
「しっかりやれ」と言われている気がしました。


ご冥福をお祈りします。そしておつかれさま。
(今日は少ししんみりブログですが…)

みなさん、精一杯の人生をエンジョイしようね。



Comments:2

はる URL 2009-04-10 (金) 21:41

なんだか悲しいですね。。。
私もそんな気持ち味わいました・・・。
長い長い闘病生活をして、もう助からないと知りながらも一生懸命生き抜いた友人のことを思い出しました。
先日、そのお母様に「貴方の活躍を娘も天国からきっと見ています。」とお手紙を頂いたときに、辛い事があってもグチばかり言っちゃイケナイんだと反省したことです。
・・・すみません。なんだか私もセンチメンタルになりました。

はるさんへ URL 2009-04-11 (土) 14:11

ブログも人生の一部と思えば、時はセンチになっても
いいと思います。すべてが素ですから…
かなしいときも、楽しいときも、すべては前向きに。
「ありがとう」ですよね。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/415-dcc3fd1e
Listed below are links to weblogs that reference
思い出をありがとう from 四六時中、デザイン。

Home > プライベート雑記帳 > 思い出をありがとう

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。