Home > スポンサー広告 > おバカな質問

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/457-daf93c18
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > おバカな質問

Home > グッジョブ!? > おバカな質問

おバカな質問

090522-ship01.jpg


なにやら、でっかい怪獣のような様相を
しているのは、造船中の貨物船。


仁井田方面を運転してると、こんな光景が
目の前に飛び込んできます。




以前、新高知重工さんの工場で、造船中の
船を見させていただいたことがありますが、
ボクらが想像するよりも、はるかに鉄板は薄く
こんなんで、大丈夫?と思ったくらいです。
頑丈に見えても
例えると、紙の船が浮いている感じ…



でも、それはそれで、きちんと強度とか計算されているので
素人が案ずるようなことではありませんね。







進水式も一度、観させていただきましたが、
こちらも圧巻です。
綱を切ると、船が後ろ(海側)にすべり出し
支えていたおもり(鉄のかたまり)が、
ものすごいスピードで走ります。

090524-ship02.jpg

写真提供=新高知重工株式会社





何トンあるかはわかりませんが、おおよそ4メートル四方の鉄の
固まりが、ものすごいスピードで走ります。
(敷かれたらひとたまりもない…)




で、変な質問してみました。
「最初、平行状態で建造し、進水時に船首を上げるんですか」
という小学生並みの質問。


「最初から傾けて建造します」



そうですよね…
何万トンもあるのが、持ち上がるわけないだろっ!
てなことは一切言わず、クールに答えていただきました。

ということは
内装も、何度か傾いたまま、工事をする。
なんか、慣れないと違和感あるよね…と思ったものです。

(関心を持ったのはそんなとこかいっ)





Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/457-daf93c18
Listed below are links to weblogs that reference
おバカな質問 from 四六時中、デザイン。

Home > グッジョブ!? > おバカな質問

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。