Home > スポンサー広告 > 同じ土俵で考えるか否か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/476-6d9ea1fb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > 同じ土俵で考えるか否か

Home > デザインの根っこ > 同じ土俵で考えるか否か

同じ土俵で考えるか否か


マスコットキャラクター投票が

ホームページ上で行われていました。


京都で行われる「第26回国民文化祭・京都2011」の
マスコットキャラクターのデザイン募集です。


090610-kyoto03.jpg


なんと全国から2400点近くが寄せられ
下は2歳から上は95歳までと発表されてます。



確かにこのような公募は、注目率や話題性も
同時にプロモーションされることが多いので
幅広く集まったことは、主催者側にとっては大成功だった
と言えるでしょう。


090610-kyoto01M.jpg


インターネットで投票できるページは、こんな感じ。
この1ページで約100点…
あと23ページもあるわけです。

なかには、さっきの学童や児童という応募もありますから


090610-kyoto02M.jpg



このように、かわいらしいというか…

ほのぼのするのもあります、 が、ですよ、

もし本気でキャラクターを考えるとしたら、その後の

展開とか精緻性を追求したなら、まず

小学生以下はジャンルを設けてあげて、特別な賞をあげても

いいんじゃやないかなあ。





まじめに考えると

あまりにも同じ土俵でというのは、どうでしょうか。

イベント的には、いいと思うのですが。




ま、いずれにしても

ネットで投票というのは、今迄のこと考えると

画期的といえば画期的ですね。




どんなかたちで選ばれるのでしょうか。

いっそ、ホームページ上で公開などしてみても面白いかも。

公開は15日までだそうです。




※画像は同ホームページより引用させていただいています。
15日を過ぎると、ブログから画像を削除しますね。






人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。



Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/476-6d9ea1fb
Listed below are links to weblogs that reference
同じ土俵で考えるか否か from 四六時中、デザイン。

Home > デザインの根っこ > 同じ土俵で考えるか否か

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。