Home > スポンサー広告 > 色と格闘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

もりたけ URL 2009-10-12 (月) 16:03

感じは違いますが、ステンドのガラスを選ぶ時と
同じかも?

ガラスは光に透かしてみたり、影に持ってたり
照明に照らしたり・・・・・・
実際にガラス屋で見ないとカタログでは全く!違います。

なのでガラス屋でずっとウロウロ。
迷惑なやつです。


もりたけさんへ URL 2009-10-12 (月) 16:56

最後はどこに軸を持つか。
まあ、おおいに悩んで、悩んでだけど
これ自体もデザインかな~

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/605-1e829f54
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > 色と格闘

Home > デザインの根っこ > 色と格闘

色と格闘





091012-morino02.jpg



ロゴの最終納品で色を決めてます。

それが…





なかなか決まらない…





というか、決められない。




091012-morino01.jpg


プロセスカラー(印刷インキ)は、ほぼ決めていますが

コレ という最適な色が、どうも見つかりません。

先方さんからはDIC(ディック)の色指定をオーダーされてますが

どうも、定番DICにはありません。




同じ大日本インキの「フランスの伝統色」が

かなり近いので、そこから選ぶことにしました。


091012-morino03.jpg


実はこれでも、まだしっくりこない。

再度TOYOインキの見本もひっぱり出して精査してみる…


091012-morino04.jpg


うーん、ますますわからんなった。




フランスの伝統色は、全体の傾向としてビビットな色が

多く、しかもブルー系統やピンクなどに顕著に現れます。

実際にこのフランスの伝統色を選ぶと

あとで、プロセスインキとの違いが大きすぎてNGなんですが。




今回もこだわったのは、グリーンのまんなかの

緑色。

青に近い、黄緑に近い…微妙な

カラーチップと格闘すること1時間。






結局は、フランスの伝統色にしました。

まだ、どっかでTOYOインキもプロセス化した時に捨てがたいなあ…と。

(あまり、カラーチップを混在させたくないので却下)






本日、色と格闘しております。





頭の中とちがい、外は今日もビビッドな空。

心洗われる「秋の空」です。



091012-sky.jpg






人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。


本日のひとこと

「晴れの日も、雨の日も」





Comments:2

もりたけ URL 2009-10-12 (月) 16:03

感じは違いますが、ステンドのガラスを選ぶ時と
同じかも?

ガラスは光に透かしてみたり、影に持ってたり
照明に照らしたり・・・・・・
実際にガラス屋で見ないとカタログでは全く!違います。

なのでガラス屋でずっとウロウロ。
迷惑なやつです。


もりたけさんへ URL 2009-10-12 (月) 16:56

最後はどこに軸を持つか。
まあ、おおいに悩んで、悩んでだけど
これ自体もデザインかな~

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/605-1e829f54
Listed below are links to weblogs that reference
色と格闘 from 四六時中、デザイン。

Home > デザインの根っこ > 色と格闘

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。