Home > スポンサー広告 > ジローに興奮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

junjun URL 2010-02-05 (金) 21:53

私も ・・・

小松さんのジローと 特に白子(ふふっ)の

大ファンですっ!!

残念ながら まだ 畑山にお邪魔したことは

有りませんが

畑山で食すジローは また格別だとか・・・


何度かお逢いして

1度 ご一緒に飲んだんだけど

小松さん junjunのこと 覚えててくださってるかなぁ~・・・

junjunへ URL 2010-02-05 (金) 23:36

部位を聞かなければ、わからない…ナゾの白子風味。
別の白子じゃなくて良かった。
junjunいうたら覚えちゅうろう(笑)
白子風味大好きのjunjunですって。

おいしいもの食べて、首を治してくらはいね。

kusatune URL 2010-02-07 (日) 10:49

すばらしいリポートに思わず、ゴクッ生唾。
過去に一度味わった素晴らしい味!思い出しました。
シメのすき焼き→白ごはんかけて食す。
胃袋が張り裂けそうなほどヤリきりましたよ(笑)

kusatuneへ URL 2010-02-07 (日) 12:25

やっぱり、素材がえいというのは
生かす方法だけでいいんですねえ。
デザインなんかもたぶん共通するかも…

シメのすきやき、白ごはん、いいっすねえ
今晩はそれだっ。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/721-41edb008
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > ジローに興奮

Home > グッジョブ!? > ジローに興奮

ジローに興奮


昨日、訪問した畑山温泉

100205-onsen.jpg

100205-yama.jpg

到着して、ふと回りを見ると

山がせまってきてる感じ…いや、山に守られている

という感じかな。

とにかく山の威厳を感じる、ここは自然の中じゃ

人さまは無力であるぞよ、素で生きろ。と言われているような感じ。




この写真で山との距離感と山の高さ、大きさを想像してください。





100205-komatsu.jpg


ここの温泉の代表でもあり

土佐ジロー会、会長でもいらっしゃる小松さん。





土佐ジロー飼育の苦労や、飼育のエピソード等

聞けば聞くほど興味深いものがありました。

特に大事なのは「土」だそうです。

単に放し飼いがすべて同じような肉質になるのではなく

その土地の土が大事なんだと言います。



100205-taidan.jpg



話しを聞けば聞くほどに、鶏飼育もデザインにも

共通した点があるように思います。






これはいつものことながら、流通と生産の狭間で

葛藤しなければならないコト。そう感じました。

上手くお伝えできませんが、簡単に言うと

「価値」を育てるには信念がないとダメということですね。







むつかしいコトはさておき、土佐ジローをいただきます。

100205-sashimi01.jpg

まずは刺身。

ササミ、シンゾウ、レバー、砂肝、トサカ(?)に

100205-sashimi02.jpg

この白いのは、精巣です。



小松さんいわく、ゲテモノみたいに言われるけど

まあ、実際に食べてみて、イメージ変わるき。




はい、では。 その精巣を。




ん、確かに、食感でいうと白子か上質のトロみたい

で、100%クサミもなく、味も淡白。

なので、上品な食べ物、というか高級食材のような感じですね。





刺身すべてOKです。刺身盛り合わせで1,050円。

要予約です。




次に炭火焼きです。


100205-sumibi01.jpg


100205-sumibi02.jpg


これは、冗談ヌキに、お世辞ヌキに言います。


めちゃくちゃ、旨い。

塩だけです、振ってるの。



で、この味か、という感じで、噛めば噛むほど

ね、ね、ね、出てくる出て来る。




じゅわーっと、旨味がですよ、旨味が。





こんな鶏肉初めて~といっても過言ではないほど

素の塩焼きがこれほど旨いなんて…かあさん(涙)



(マジ、若干興奮気味です)









少し、お腹も興奮が収まりかけた頃、

今度は親子丼の登場ですっ。



100205-oyakodon.jpg

まずいわけないでしょ。鶏肉と卵が土佐ジローですよ。

素材って大事。







なんか、最近タカハシは食べにばっかりいっちゅう

と言われそうですが、これも仕事です、 し・ご・と。






そういえば確かに、最近グルメレポーター並みです。

しかもおごられっぱなし。

いや~ありがとうございます。








人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。

















Comments:4

junjun URL 2010-02-05 (金) 21:53

私も ・・・

小松さんのジローと 特に白子(ふふっ)の

大ファンですっ!!

残念ながら まだ 畑山にお邪魔したことは

有りませんが

畑山で食すジローは また格別だとか・・・


何度かお逢いして

1度 ご一緒に飲んだんだけど

小松さん junjunのこと 覚えててくださってるかなぁ~・・・

junjunへ URL 2010-02-05 (金) 23:36

部位を聞かなければ、わからない…ナゾの白子風味。
別の白子じゃなくて良かった。
junjunいうたら覚えちゅうろう(笑)
白子風味大好きのjunjunですって。

おいしいもの食べて、首を治してくらはいね。

kusatune URL 2010-02-07 (日) 10:49

すばらしいリポートに思わず、ゴクッ生唾。
過去に一度味わった素晴らしい味!思い出しました。
シメのすき焼き→白ごはんかけて食す。
胃袋が張り裂けそうなほどヤリきりましたよ(笑)

kusatuneへ URL 2010-02-07 (日) 12:25

やっぱり、素材がえいというのは
生かす方法だけでいいんですねえ。
デザインなんかもたぶん共通するかも…

シメのすきやき、白ごはん、いいっすねえ
今晩はそれだっ。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/721-41edb008
Listed below are links to weblogs that reference
ジローに興奮 from 四六時中、デザイン。

Home > グッジョブ!? > ジローに興奮

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。