Home > スポンサー広告 > 涙が出そうに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コンシェルジュ ちか URL 2010-02-27 (土) 09:03

takahashiさま

初めまして。。。
いつもブログを拝見させて頂いております。
私にも響くものがあったのでコメントさせて頂きました。
"与えられるより与える人に"
私の今の現状は、まさにコレに該当するんではないかと思いました。
本ト、イイ言葉です(^^)

宮地貴嗣 URL 2010-02-27 (土) 10:03

高橋先輩!

さっそくのアップありがとうございます。
「与えられるより与える人に」
ご採用いただき、ありがとうございます。

全文をテキストで載せますね。
著作権フリーですので、
よかったらご利用くださいね。

「与えられるより与える人に」
この世に生まれた価値とは何でしょうか?
それは、他の人の生活がより良くなり、一人でも多くより幸せになることに、
役立つことではないでしょうか?
あなたは、生まれてから今まで、
人から与えられたことと
人に与えたことと
どちらが多いですか?
親の無償の愛、恩師からの訓育、先輩からの愛情あふれる指導。
与えてもらったことばかりではないですか?
与えられるより与える人生。それがこの世に生を受けた価値だと思います。


やぎ URL 2010-02-27 (土) 11:35

お陰さまで、次回のハードルが思い切り上がり、
走り高跳びのパードルだった高さがが、
一気に棒高跳びをしないとクリア出来ない
レベルまで上がっていってしまったイメージです。

キャプテンが「暗黙の禁」を破って、
ボスを指名せずに、会長をということ。
次回は4月1日。何の日かはご存知でしょう。
思いっきり法螺を吹いてあげましょう。

ちかさんへ URL 2010-02-27 (土) 19:21

はじめまして、いつもブログ拝見させていただいてます。
いつも笑顔がステキですね。
こちらまでhappyな気持ちになります。

ちいさくてもいいので「与える」ことを
実践したいと思います。
まずは「ありがとう」からでしょうか。
コメントありがとうございます。

みやっちへ URL 2010-02-27 (土) 19:24

ホントにいい話しをありがとうございます。
これまで、回りのひとにどんだけ助けられてきたか
これからは、与えることができるようになりたいものです。

いや~話しもハードル上がったし
内容もハードル上がったんで、
次回、会長に期待しましょう!(笑)

やぎさんへ URL 2010-02-27 (土) 19:26

順番、わがまま言ってすみません。
棒高飛びになったら、次はどうなるんでしょう。
逆バンジーでもやらないと、飛べません~(汗)

でも、大ボラふいてください。
楽しみにしてます。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/741-4d766f5f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。
Trackback from 2010-02-27 (土) 10:06

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > スポンサー広告 > 涙が出そうに

Home > プライベート雑記帳 > 涙が出そうに

涙が出そうに





今日は、まとまった雨が降りました。

週末は晴れるといいですね。



100226-nama05.jpg











昨日の「なまの会」では「みやっち」こと

ラ・ヴィータの宮地社長からの発表でした。


100226-nama01.jpg

マイプロジェクターで発表。

次回はハードル高いよっ、


100226-nama03.jpg


今年初めて経営計画書もきちんと製本し、本気度を表したとかで

今までの「絵に描いた餅」にならないようにする!

まさに実行元年。

大所帯がゆえの企業の苦悩やジレンマなどを聞きました。



小生はたかが5~6人の事務所にもかかわらず

まとめきれていない力の無さを痛感します。








みやっちの何がスゴいって

いろんな言葉を自分のモノにし、自身の言葉で語られているところ。






ここまで来るにも紆余曲折あったことでしょう

でも、

でもですよ

何一つ、そんな顔を表に出さない。

経営者の鏡です。





100226-nama02.jpg


そんな中、タカハシが一番感動したのがこの言葉。

与えられるより与える人に。





自分が死ぬまで、いったいどれくらい

与えることができるだろう。






100226-nama04.jpg




もうひとつ、感動ものが

ラ・ヴィータ、ブライダルのプロモーションビデオです。

社内スタッフで編集した優れものです。







正直、おじさんは涙をこらえるの必死でした。







感動をお手伝いする企業。






正直、そんな現場に立つことができれば

幸せだろうな、と思いました。






ありがとうね、みやっち。

そして、みなさんおつかれさま。

次回は会長(八木さん)の発表です。

本来はタカハシの番ですが、ちょいと3月は年度末ということで

変わっていただきました。











番外編


100226-nama06.jpg

穂寿美、名物ミニチュアにぎり!

コレ、まじネタ一緒ですからね。

左に写ってるのが、本当の寿司ですから。


和田氏弁

「あー、これ600貫注文して

流しこんで食べてえ~」




「わかる、わかる」


100226-hozumi02.jpg

穂寿美









人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。





Comments:6

コンシェルジュ ちか URL 2010-02-27 (土) 09:03

takahashiさま

初めまして。。。
いつもブログを拝見させて頂いております。
私にも響くものがあったのでコメントさせて頂きました。
"与えられるより与える人に"
私の今の現状は、まさにコレに該当するんではないかと思いました。
本ト、イイ言葉です(^^)

宮地貴嗣 URL 2010-02-27 (土) 10:03

高橋先輩!

さっそくのアップありがとうございます。
「与えられるより与える人に」
ご採用いただき、ありがとうございます。

全文をテキストで載せますね。
著作権フリーですので、
よかったらご利用くださいね。

「与えられるより与える人に」
この世に生まれた価値とは何でしょうか?
それは、他の人の生活がより良くなり、一人でも多くより幸せになることに、
役立つことではないでしょうか?
あなたは、生まれてから今まで、
人から与えられたことと
人に与えたことと
どちらが多いですか?
親の無償の愛、恩師からの訓育、先輩からの愛情あふれる指導。
与えてもらったことばかりではないですか?
与えられるより与える人生。それがこの世に生を受けた価値だと思います。


やぎ URL 2010-02-27 (土) 11:35

お陰さまで、次回のハードルが思い切り上がり、
走り高跳びのパードルだった高さがが、
一気に棒高跳びをしないとクリア出来ない
レベルまで上がっていってしまったイメージです。

キャプテンが「暗黙の禁」を破って、
ボスを指名せずに、会長をということ。
次回は4月1日。何の日かはご存知でしょう。
思いっきり法螺を吹いてあげましょう。

ちかさんへ URL 2010-02-27 (土) 19:21

はじめまして、いつもブログ拝見させていただいてます。
いつも笑顔がステキですね。
こちらまでhappyな気持ちになります。

ちいさくてもいいので「与える」ことを
実践したいと思います。
まずは「ありがとう」からでしょうか。
コメントありがとうございます。

みやっちへ URL 2010-02-27 (土) 19:24

ホントにいい話しをありがとうございます。
これまで、回りのひとにどんだけ助けられてきたか
これからは、与えることができるようになりたいものです。

いや~話しもハードル上がったし
内容もハードル上がったんで、
次回、会長に期待しましょう!(笑)

やぎさんへ URL 2010-02-27 (土) 19:26

順番、わがまま言ってすみません。
棒高飛びになったら、次はどうなるんでしょう。
逆バンジーでもやらないと、飛べません~(汗)

でも、大ボラふいてください。
楽しみにしてます。

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/741-4d766f5f
Listed below are links to weblogs that reference
涙が出そうに from 四六時中、デザイン。
Trackback from 2010-02-27 (土) 10:06

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > プライベート雑記帳 > 涙が出そうに

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。