Home > スポンサー広告 > ツキ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/745-6a4f64e3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > ツキ

Home > グッジョブ!? > ツキ

ツキ



先日の「なまの会」での課題図書(推薦図書)は

明徳の吉田くん推奨の本です。


100302-yowatari02.jpg


まだ、さわりと見出しだけしか目を通していませんが

実に共感する言葉が随所にありました。




100302-yowatari03.jpg


「絶対、ツイてる人とつきあえよ」とある。




ツキって、ただ遇然起きる運とか不運じゃないと思うのです。








100302-yowatari01.jpg





ツキというのは波及するとか。




「つまり、ついてる人間はツキを引き寄せるだけのことをしているってこと」

らしい。うーん、実に納得。


ついてる人間とつきあうってことは、その人生の

生きざまを見ることだ、そこから何かを学ぶってことだ。







奥が深いけど、実にわかりやすいじゃないですか。














入ったコンビニで最初は人がいなくてもどっとヒトが入ってきた。

空いてた切符売場に、帰る時は行列ができていた…







できれば、担当した商品は売れて欲しいし

広告はヒトを呼んで欲しいし

プロモーションは売上げアップしてほしいし

自分が見つけた人気のないものは、後から人気が出るようにとか

携わったクライアントさんは、豊かになってもらいたいとか




ツキとは回りのヒトを明るく元気にする

究極の引き寄せ術かも。





100302-goodjob.jpg


紛失した携帯が出て来たときのhappy smile でございます。





吉田くん、いい本ありがとう。じっくりと読みます。



みんな「ありがとう」



ついてる人間になりてー



もっと、もっと、ついてくるようがんばりますので

おつきあいよろしく(笑)











人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。




ついてる人生おくるのも、そうでないのも自分次第ってか。












Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/745-6a4f64e3
Listed below are links to weblogs that reference
ツキ from 四六時中、デザイン。

Home > グッジョブ!? > ツキ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。