Home > スポンサー広告 > 風が吹けば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/848-e2e5eee4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > 風が吹けば

Home > デザインの根っこ > 風が吹けば

風が吹けば



100609-55.jpg

※写真は本文とは関係ありません…あしからず




人は物事を判断するとき

何らかの基準というものが存在します。




例えば

赤信号は渡ったらいけないよ、とか

水道の蛇口を空け放しにしたらいけないよ、とか

はさみを他人に渡すときは柄の方を相手に、刃先は自分の方に




などなど、幼児期から大人になるまで

(つうか死ぬまで学びは存在する)



いろんなコトを学び、感じとり、

体験しながら覚えていくわけですねえ。






先の例で一番最初の例えは、交通規則というルールで

次は生活の中のルールというかモラルに近い

最後は渡すという行為の中にある、人間的な超モラル的なもの。





これって、3つ目に行くほど、あいまいやし

誰に教わったかどうかは別にして

一度は、みなさん誰かに言われて、

いいことだと気がついて

実践していることでしょう。






100609-55ban.jpg






そう。

何がいいたいかって。





いいか悪いかを判断できること。

それは、自分だけでなく相手にもどうか。






これだけ多くのヒトがいれば

人それぞれに判断基準、価値基準がちがいます。

ひとつだけ、判断する際に

短絡的でなく、もう一歩先のこと考えてみたらどうだろう。






こうすれば、こうなる。 って



風が吹けば桶屋が儲かる。


までいかなくとも。










なぜ?って聞かれたら

せめて、こうだから。と

ひとつでもいいので答えられること。





それがセンス。


それがデザインです。










雑感でした。









人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。








Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/848-e2e5eee4
Listed below are links to weblogs that reference
風が吹けば from 四六時中、デザイン。

Home > デザインの根っこ > 風が吹けば

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。