Home > スポンサー広告 > 忘れることなく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

やぎ URL 2010-08-17 (火) 15:38

もし録画していたら
DVDにコピーしてみてみたい番組です。
ありませんか・・・・。

やぎさんへ URL 2010-08-17 (火) 20:04

はい、大丈夫です。
まだ消去してないですので
DVDにしたらお持ちしますね。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/893-ae26e2c6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 四六時中、デザイン。

Home > スポンサー広告 > 忘れることなく

Home > プライベート雑記帳 > 忘れることなく

忘れることなく




昨日、14日に放映されてたNHK「色つきの悪夢」という

ドキュメンタリーを見た。




毎年、この終戦時期にはこういった

戦記に関する番組や、原爆、終戦などをテーマにした

映像が流されます。








100816-irotsuki01.jpg




枢軸国を代表するドイツ。

日本もドイツと手を結ぶのですが、これは両国の

思惑が合致したものですね。





ドイツが侵攻したヨーロッパ諸国をめぐる戦いから

アジア太平洋をめぐる日本とアメリカの戦いから

ソ連まで含めて、世界を巻き込んだ大戦が

わずか1時間ほどですが、すごくよくわかる内容に

まとめられてました。




100816-irotsuki02.jpg



それも、そのはず

モノクロの映像をすべて着色し、カラー映像化。

モノクロだとどうしても遠い存在に見えますが

やっぱりカラーだと伝わるものが妙に近い感じがします。






技術的にあたりまえになってきたのですが

10年前には現実として考えられなかったことです。







映像の持つ力って、改めてすごいと感心するばかり。

もひとつ、戦争が残した大きな意味を

この戦争を知らない世代が、きちんと後世に伝えなきゃとも。







こうした映像は伝える手段として

大きな意味を持つでしょう。









しかし、プラモデルでよくドイツ軍の戦車や兵隊を

集めたのは何でだろ。

子ども心にかっこいいのはアメリカよりドイツだったんです。

2枚目の映像なんて、モロ羨望のシーン。

(不謹慎かもしれませんが)







そんなことも思い出しながら、鑑賞してました。







人気ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。





Comments:2

やぎ URL 2010-08-17 (火) 15:38

もし録画していたら
DVDにコピーしてみてみたい番組です。
ありませんか・・・・。

やぎさんへ URL 2010-08-17 (火) 20:04

はい、大丈夫です。
まだ消去してないですので
DVDにしたらお持ちしますね。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://eastboss.blog31.fc2.com/tb.php/893-ae26e2c6
Listed below are links to weblogs that reference
忘れることなく from 四六時中、デザイン。

Home > プライベート雑記帳 > 忘れることなく

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。